デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
3節 興信所
1款 株式会社東京興信所
■綱文

第51巻 p.200-203(DK510053k) ページ画像

大正5年8月2日(1916年)

是日栄一、当所評議員会長ヲ辞ス。翌六年六月、相談役就任ヲ懇請サレシモ辞シテ受ケズ。同年九月当所ヨリ記念品ヲ贈ラル。


■資料

(東京興信所) 評議員会書類 第六(DK510053k-0001)
第51巻 p.200-201 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類 第六   (株式会社東京興信所所蔵)
  東京興信所第二十一回報告書
大正五年一月より同十二月に至る、東京興信所の業務並会計の概要を報告する事左の如し
    ○業務成績の大要
○中略
    ○発起会員総会の件
大正五年三月二日午後五時より、日本橋区坂本町銀行集会所に於て、当所第二十回発起会員総会を開催す、出席者約二十名にして、評議員池田謙三氏会長席に着き、森下所長より大正四年の事務及会計報告をなし、原案可決の後、評議員の改選を行ひ、第一・第百・三井・三菱・横浜正金の五銀行重任し、夫れより席を銀行倶楽部に移し晩餐を喫し午後七時散会せり
    ○評議員会の件
大正五年二月当年の第一回評議員会を開き、爾後必要に応じ開会して時々の要件を協議せり、尚ほ当所評議員会長第一銀行頭取男爵渋沢栄
 - 第51巻 p.201 -ページ画像 
一氏は、当年七月同行退職と同時に当所評議員会長を辞任せられ、後任頭取佐々木勇之助氏代て当所評議員に就任したり


(東京興信所) 評議員会書類 第五(DK510053k-0002)
第51巻 p.201 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類 第五   (株式会社東京興信所所蔵)
                串田 (印)
大正五年六月廿一日            森下岩楠(印)
    評議員 栄一 (印)
○中略
一検査役武島章二ハ病気ノ為メ死去シタリ、同人ハ拾七年間精勤シテ功労少カラズ、規定ニ従ヒ遺族ヘ壱千弐百円也即チ月給ノ弐拾弐ケ月分贈与シタルニ就キ、事後承諾ヲ乞フ
○中略
一本年中元所員賞与金之儀ハ左ノ割合ニ従ヒ夫々支給致度、尤も例ニ依リ勤務年数欠勤日数等ニ従ヒ更ニ増減致候筈
  所長理事            月給四ケ月分
  部長各出張所主任        同三ケ月半分
  課長              同三ケ月分
  検査役及ヒ五ケ年以上勤続ノ書記 同弐ケ月半
  書記              同弐ケ月
          日給ヲ月給ニ換算シテ
  雇               壱ケ月半
 右


集会日時通知表 大正五年(DK510053k-0003)
第51巻 p.201 ページ画像

集会日時通知表 大正五年       (渋沢子爵家所蔵)
六月二十一日 水 正午 東京興信処評議員会(銀行クラブ)


(東京興信所) 評議員会書類 第六(DK510053k-0004)
第51巻 p.201 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類 第六   (株式会社東京興信所所蔵)
  東京興信所第二十一回報告書
○中略
    ○業務成績の大要
○中略 只当所設立の主唱者にして、創立以来廿年余、評議員会長として当所事業に尽瘁せられたる、男爵渋沢栄一氏は、当年七月実業界を退隠すると同時に、評議員会長を辞任せられたるは、甚だ遺憾とする処なり


(東京興信所) 評議員会書類 第五(DK510053k-0005)
第51巻 p.201 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類 第五   (株式会社東京興信所所蔵)
                        (森下)
大正五年八月二日             森下岩楠(印)
    評議員 (印)
一渋沢男爵ニハ今回評議員会長ヲ辞サレタリ
一渋沢男爵評議員ヲ辞サレタルニ付、其後任評議員ニハ佐々木勇之助君承認相成リタル旨、第一銀行ヨリ届出アリタリ
一渋沢男爵ニ東京興信所相談役依頼之件
一評議員会長互選之件
○下略
 - 第51巻 p.202 -ページ画像 

(東京興信所) 評議員会書類 第六(DK510053k-0006)
第51巻 p.202 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類 第六   (株式会社東京興信所所蔵)
大正六年二月五日       (印)    森下岩楠(印)
          (印)  早川代
    評議員 (印)  串田 (印)
一東京興信所第二十一回報告及ヒ会計報告
一同    大正六年度預算
一発起会員総会開会期日
○中略
一渋沢男爵ニハ昨年東京興信所評議員会長ヲ辞サレタルニ付、男爵ガ興信所ノ創立及ヒ多年ノ御尽力ニ対シ、発起会員ノ決議ヲ以テ謝意ヲ表スルノ事


(東京興信所) 評議員会書類 第六(DK510053k-0007)
第51巻 p.202 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類 第六   (株式会社東京興信所所蔵)
    議案
大正五年業務報告ノ件
大正五年収支決算報告ノ件
大正六年予算ノ承認ヲ求ムル件
評議員改選ノ件
渋沢男爵ニハ創立以来二十年余評議員会長トシテ御尽瘁下サレタル処昨年七月第一銀行頭取御退任ト同時ニ評議員会長ヲ御辞任相成候ニ付謝意ヲ表スル為メ記念品ヲ贈呈致度件


(東京興信所) 評議員会書類 第六(DK510053k-0008)
第51巻 p.202 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類 第六   (株式会社東京興信所所蔵)
  東京興信所第二十二回報告書
○中略
    ○業務成績の大要
○中略
    ○発起会員総会の件
三月六日○大正六年午後五時より、銀行倶楽部に於て当所第二十一回発起会員総会を開催す、出席者約二十名にして、評議員池田謙三氏会長席に着き、佐藤理事より大正五年の業務及会計報告をなし、続て前評議員会長渋沢男爵に記念品贈呈の件を附議し、何れも原案可決の後、評議員の改選を行ひ、横浜正金・第一・第百・三井・三菱の五行重任し互選の結果第百銀行池田謙三氏評議員会長に当選、就任せらる


(東京興信所) 評議員会書類 第六(DK510053k-0009)
第51巻 p.202 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類 第六   (株式会社東京興信所所蔵)
大正六年六月廿二日            佐藤正美(印)
                 (印)  (印)(印) 早川代竹下
    評議員            (印) 串田
○中略
一前評議員会長渋沢男爵ニ本所相談役タル事ヲ御願致候テハ如何哉
○下略


(東京興信所) 評議員会書類 第六(DK510053k-0010)
第51巻 p.202-203 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類 第六   (株式会社東京興信所所蔵)
大正六年九月十七日                  所長(印)
 - 第51巻 p.203 -ページ画像 
                (印) (印)
    評議員        (印)(印)
○中略
一渋沢男ヘ本所相談役タル事ヲ懇請致候処、表面名義ヲ現ハス事ハ事情許サヽルモ、今後トモ本所事業ニ対シ声援ハ勿論、場合ニ依リテハ相談協議ニ参与スル事ヲ辞セズトノ事ニ有之候
一同男爵ヘ贈呈スベキ記念品(絵画)揮毫料トシテ、川合玉堂ヘ金壱千円支払致置候


(東京興信所) 評議員会書類(DK510053k-0011)
第51巻 p.203 ページ画像

(東京興信所) 評議員会書類     (株式会社東京興信所所蔵)
大正五年八月二日ノ評議員会ニ於テ、評議員会長渋沢子爵御辞任ヲ報告セリ
同六年三月六日発起会員総会ニ於テ、渋沢子爵ハ当所創立以来二十年余評議員会長トシテ御尽瘁被下タル処、昨年七月第一銀行頭取御辞任ト同時ニ、当所評議員会長ヲモ御辞任相成候ニ付、謝意ヲ表スル為メ記念品贈呈ノ件ヲ附議、可決セラル
同年六月二十二日評議員会ニ於テ、本所相談役タル事ヲ懇請ノ件決議セリ
同年九月十七日評議員会ニ於テ、予テ渋沢子爵ヘ当所相談役タル事ヲ懇請致候処、表面名義ヲ現ス事ハ事情容サヾルモ、今後トモ本所事業ニ対シ、声援ハ勿論、場合ニ依リテハ相談協議ニ参与スル事ヲ辞セズトノ事ニ有之候ニ付、其ノ旨報告セリ
同年同月予テ発起会員総会ニ於テ決議セラレタル記念品ハ、川合玉堂画伯ニ揮毫ヲ依頼セルモノ出来セルニ依リ、佐藤所長持参捧呈セリ