デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

2章 交通・通信
1節 海運
1款 日本郵船株式会社
■綱文

第51巻 p.437(DK510102k) ページ画像

大正15年1月18日(1926年)

是ヨリ先、第一次世界大戦後、東洋汽船株式会社ノ経営困難トナリ、当会社ニ対シ合併ノ交渉アリ。栄一之ガ斡旋ヲ乞ハレ、尽力セシガ、両者ノ合併条件ニ懸隔アリテ成立ヲ見ザリキ。十四年、政府、北米及ビ南米両航路維持ノ為メ之ガ斡旋ニ当リテヨリ合併ノ機漸ク熟シ、再ビ栄一、郷誠之助。井上準之助ト共ニ合併ニ関スル調停ニ立チ、是日両会社ニ対シ調停案ヲ提示ス。二月二十二日仮契約ノ調印ヲ了ス。


■資料

--(DK510102k-0000)
第51巻 p.437 ページ画像

   ○資料ハ次款「東洋汽船株式会社」ニ収ム。