デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

3章 商工業
2節 蚕糸・絹織業
2款 帝国蚕糸株式会社(大正四年設立)
■綱文

第52巻 p.361-376(DK520037k)

大正4年3月20日(1915年)

是ヨリ先、本邦蚕糸業ハ欧洲大戦勃発ノ影響ニヨリ極度ノ不況ニ陥ル。栄一、之ガ救済ニ努力ヲ続ケ、官民共同出資ニヨル当会社設立ニ就イテモ、政府当局及ビ其他各方面ニ斡旋尽力ス。是日、横浜銀行集会所ニ於テ当会社創立総会開カル。栄一出席シテ相談役ニ推挙セラレ、一場ノ演説ヲナス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第52巻 p.361-362
(DK520037k-0001)
渋沢栄一 日記 大正四年
第52巻 p.363
(DK520037k-0002)
中外商業新報 第一〇三五六号 大正四年二月一九日 ○蚕糸案の凝議 枢府事務所の会合 渋沢男爵も参加す
第52巻 p.363
(DK520037k-0003)
中外商業新報 第一〇三七四号 大正四年三月九日 ○蚕糸救済会社 渋沢男と次官会見
第52巻 p.363-364
(DK520037k-0004)
中外商業新報 第一〇三八一号 大正四年三月一六日 ○救済会社々長 結局原富太郎氏
第52巻 p.364
(DK520037k-0005)
中外商業新報 第一〇三八三号 大正四年三月一八日 ○蚕糸会社創立協議 準備愈々成る
第52巻 p.364-365
(DK520037k-0006)
中外商業新報 第一〇三八四号 大正四年三月一九日 ○帝国蚕糸会社成立 株式引受の決了
第52巻 p.365-371
(DK520037k-0007)
中外商業新報 第一〇三八六号 大正四年三月二一日 ○蚕糸会社成立 上山農商次官演説 社長は原富太郎氏
第52巻 p.371-372
(DK520037k-0008)
大正三、四年蚕糸業救済の顛末 河杉信勇編 第七四―七五頁 大正六年七月刊
第52巻 p.372-373
(DK520037k-0009)
竜門雑誌 第三二三号・第四五頁 大正四年四月 ○帝国蚕糸株式会社成立
第52巻 p.373-376
(DK520037k-0010)
大日本蚕糸会報 第二七九号 大正四年四月 時局に対する経過報告(第五)
第52巻 p.376
(DK520037k-0011)
〔参考〕中外商業新報 第一〇三九〇号 大正四年三月二五日 同社重役の歴訪同社重役の歴訪