デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

3章 商工業
2節 蚕糸・絹織業
3款 帝国蚕糸株式会社(大正九年設立)
■綱文

第52巻 p.390-397(DK520042k)

大正10年11月25日(1921年)

是ヨリ先栄一、日米関係委員会ヲ代表シテ、渡米ス。是日、ニュー・ヨーク絹業協会副会頭ステリー主催ノ午餐会ニ出席シ、同協会会頭ゴールドスミス及ビ其他有力ナル絹業者ト、当会社持荷ノ生糸売却方ニツキ意見ヲ交換ス。是月二十七日、栄一、同地ヨリ当会社専務取締役今井五介ニ打電シ、市場ニ動揺ヲ与ヘザル程度ニ於テ当会社持荷ヲ漸次売却スベキ旨勧告ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第52巻 p.390
(DK520042k-0001)
大日本蚕糸会報 第三一巻第三六〇号・第六四頁 大正一一年一月 蚕界の人事並往来
第52巻 p.390
(DK520042k-0002)
渋沢栄一 日記 大正一〇年
第52巻 p.390-391
(DK520042k-0003)
竜門雑誌 第四〇七号・第三六―三七頁 大正一一年四月 ○渡米日誌 青淵先生
第52巻 p.391
(DK520042k-0004)
大日本蚕糸会報 第三一巻第三六〇号・第七四頁 大正一一年一月 帝蚕売出に対する紐育市場の反響
第52巻 p.391
(DK520042k-0005)
大日本蚕糸会報 第三一巻第三六二号・第六九頁 大正一一年三月 人事彙報
第52巻 p.391
(DK520042k-0006)
竜門雑誌 第四一一号・第三九頁 大正一一年八月 ○側面より見たる青淵先生の米国旅行(三) 増田明六
第52巻 p.391-393
(DK520042k-0007)
大正九、十年第二次蚕糸業救済の顛末 河杉信勇編 第四五四―四六一頁 大正一三年一二月刊
第52巻 p.393-394
(DK520042k-0008)
日本蚕糸業史 第一巻 大日本蚕糸会編 生糸貿易史・第三八六―三八七頁 昭和一〇年二月刊
第52巻 p.394-395
(DK520042k-0009)
〔参考〕大日本蚕糸会報 第三一巻第三六〇号・第六〇頁 大正一一年一月 大正十年蚕界回顧録 沈静より活躍へ蚕糸業界
第52巻 p.395-396
(DK520042k-0010)
〔参考〕大日本蚕糸会報 第三一巻第三六一号・第六三頁 大正一一年二月 蚕人冗語
第52巻 p.396
(DK520042k-0011)
〔参考〕大日本蚕糸会報 第三一巻第三六二号・第五七頁 大正一一年三月 蚕人冗語
第52巻 p.396-397
(DK520042k-0012)
〔参考〕日本蚕糸業史 第一巻 大日本蚕糸会編 生糸貿易史・第三八八―三九〇頁 昭和一〇年二月刊