デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

3章 商工業
14節 取引所
3款 東京米穀商品取引所
■綱文

第53巻 p.466(DK530085k) ページ画像

大正7年1月17日(1918年)

是日、両国福井楼ニ於テ、当取引所新年宴会開カル。栄一出席ス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正七年(DK530085k-0001)
第53巻 p.466 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正七年        (渋沢子爵家所蔵)
一月十七日 晴 寒
○上略 午後四時半浜町福井楼ニ抵リ、商品取引所ノ新年宴会ニ出席ス
○下略


竜門雑誌 第三五七号・第八五頁 大正七年二月 東京米商取引所新年宴会(DK530085k-0002)
第53巻 p.466 ページ画像

竜門雑誌 第三五七号・第八五頁 大正七年二月
○東京米商取引所新年宴会 一月十七日東京米穀商品取引所は其新年宴会を矢の倉福井楼に於て開催し、来賓松室・仲小路両相、青淵先生、大倉男を始め来会者五百余名。指田同所理事長の挨拶、仲小路農相の来賓総代の答辞等ありて後、宴会に移りたるが、余興数番、各種模擬店等の設備ありて、頗る盛会なりしといふ。