デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

5章 農・牧・林・水産業
1節 農・牧・林業
9款 農・牧・林業関係諸資料 5. 食糧問題ニ関スル栄一ノ意見
■綱文

第54巻 p.295-296(DK540064k) ページ画像

大正8年6月1日(1919年)

是日、飛鳥山邸ニ於テ、竜門社春季総集会開カル。栄一出席シ、農学博士稲垣乙丙ノ食糧問題ニ関スル講演ニ次ギ、之ニ対スル意見等ニツキ演説ス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正八年(DK540064k-0001)
第54巻 p.295 ページ画像

渋沢栄一 日記  大正八年         (渋沢子爵家所蔵)
六月一日 晴 軽暑
○上略 午前十一時ヨリ竜門社総会ヲ広庭ニテ開設ス、稲垣農学博士ノ糧食問題ニ付テ講演アリ、午後一時頃ヨリ余モ一場ノ講演ヲ為ス、畢テ晩香蘆ニテ来客中ノ十数名ト午飧ヲ共ニス、食後余興ヲ一覧ス○中略
当日ノ竜門社総会ニ於ル演説ハ、稲垣氏ノ糧食問題ニ関スル講演ニ対スル意見ト共ニ、過般病気ニ罹リタル際ノ感想及目下ノ時勢ニ関スル意見ニ付テ縷述スル所アリタルナリ


竜門雑誌 第三七三号・第四七頁大正八年六月 ○竜門社春季総集会(DK540064k-0002)
第54巻 p.295-296 ページ画像

竜門雑誌  第三七三号・第四七頁大正八年六月
    ○竜門社春季総集会
 本社第六十一回春季総集会は、予報の如く六月一日午前十時より飛鳥山曖依村荘に於て開かれたり。軈て振鈴を合図に、幹事石井健吾君
 - 第54巻 p.296 -ページ画像 
登壇、大正七年度の社務及会計報告を為し、次で講演会に移り、先づ農学博士稲垣乙丙氏の『食糧問題に就て』の講演あり、最後に青淵先生の講演(追て掲載)ありて会を閉ぢ○下略
  ○右栄一ノ講演ハ、本資料第四十二巻「財団法人竜門社」大正八年六月一日ノ条ニ収ム。


渋沢栄一 日記 大正八年(DK540064k-0003)
第54巻 p.296 ページ画像

渋沢栄一 日記  大正八年          (渋沢子爵家所蔵)
六月二十日 晴 暑
○上略 六時銀行倶楽部ノ晩餐会ニ出席シ、稲垣氏ノ糧食問題ニ対シテ賛成ノ演説ヲ為シ、夜飧後串田・志村・松方其他ノ諸氏ト糧食ノ補足ニ関シテ意見ヲ交換ス○下略
  ○右栄一演説筆記ハ本資料第四十九巻所収「財団法人糧食研究会」大正八年六月二十八日ノ条ニ収ム。尚、本資料第五十巻所収「社団法人東京銀行集会所・東京銀行倶楽部」大正八年六月二十日ノ条参照。
六月二十一日 雨 暑
○上略 午前十時中橋文相ヲ私邸ニ訪ヘ、埼玉県高等学校ノ事及稲垣博士ヨリ請求ノ食糧改善方法ヲ談ス○下略