デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

6章 対外事業
1節 朝鮮
8款 朝鮮鉄道株式会社
■綱文

第54巻 p.417-435(DK540083k) ページ画像

大正12年9月1日(1923年)

是日、朝鮮中央鉄道株式会社・西鮮殖産鉄道株式会社・南朝鮮鉄道株式会社・朝鮮産業鉄道株式会社・朝鮮森林鉄道株式会社及ビ両江拓林鉄道株式会社ノ六会社合併ニヨリ、当会社ノ設立成ル。渋沢同族株式会社、株主トナル。


■資料

(朝鮮鉄道株式会社)合併ニ関スル報告書 第一―二四頁 大正一二年一二月刊(DK540083k-0001)
第54巻 p.417-425 ページ画像

(朝鮮鉄道株式会社)合併ニ関スル報告書  第一―二四頁 大正一二年一二月刊
    合併ニ関スル報告書
一 大正十二年五月二十八日東京市麹町区有楽町一丁目一番地帝国鉄道協会ニ於テ、朝鮮中央鉄道株式会社臨時株主総会ヲ開キ、左記契約書ヲ満場一致ヲ以テ可決シタリ、西鮮殖産・南朝鮮・朝鮮産業・朝鮮森林及両江拓林ノ各鉄道株式会社ノ同時刻ニ開キタル株主総会ニ於テモ同様該契約書ヲ可決シタリ
      朝鮮私設鉄道会社合併仮契約書
 朝鮮中央鉄道株式会社・西鮮殖産鉄道株式会社・南朝鮮鉄道株式会社・朝鮮産業鉄道株式会社・朝鮮森林鉄道株式会社及両江拓林鉄道株式会社ノ六会社ヲ合併シ、朝鮮鉄道株式会社ヲ設立セシムルコトニ付キ、以上各会社ノ間ニ協定ヲ遂ケ、新設合併ノ手続ニヨリ之ヲ遂行セントシタルモ、手続上ノ便宜ニ従ヒ、右ノ精神ヲ尊重スル趣旨ノ下ニ、吸収合併ノ手続ニヨリ之ヲ実行スヘキ旨ヲ約シ、左ノ条項ヲ契約ス
 第一条 朝鮮総督ノ指定ニヨリ一鉄道株式会社ヲ存続セシメ、他ノ五会社ハ之ニ合併ヲ為シ解散スルモノトス(存続会社ハ以下ノ条項ニ於テ新会社ト称スルコトアルヘシ)
 第二条 合併六会社ノ各資本金、株式総数、払込総額並ニ各株式ニ付キ払込タル金額及其株式数左ノ如シ

図表を画像で表示--

  社名   資本金     株式数(五十円額面)  払込総額      各株払込額     其株数           千円         円           円 朝鮮中央  一二、〇〇〇   二四〇、〇〇〇   六、一五〇、〇〇〇  新 五〇・〇〇    六〇、〇〇〇                                     旧 一七・五〇   一八〇、〇〇〇 西鮮殖産  一〇、〇〇〇   二〇〇、〇〇〇   三、〇〇〇、〇〇〇    一五・〇〇   二〇〇、〇〇〇 南朝鮮   一〇、〇〇〇   二〇〇、〇〇〇   三、〇〇〇、〇〇〇    一五・〇〇   二〇〇、〇〇〇 朝鮮産業   五、〇〇〇   一〇〇、〇〇〇   二、〇〇〇、〇〇〇    二〇・〇〇   一〇〇、〇〇〇 朝鮮森林  二〇、〇〇〇   四〇〇、〇〇〇   二、〇〇〇、〇〇〇     五・〇〇   四〇〇、〇〇〇 両江拓林  一五、〇〇〇   三〇〇、〇〇〇   一、五〇〇、〇〇〇     五・〇〇   三〇〇、〇〇〇  計    七二、〇〇〇 一、四四〇、〇〇〇  一七、六五〇、〇〇〇          一、四四〇、〇〇〇 



 第三条 新会社ハ解散スヘキ五会社ノ権利義務一切ヲ承継ス、尚各会社カ現ニ経営シ又ハ計画セル附帯事業ヲモ承継スヘキモノトス
 第四条 新会社ノ資本金総額ヲ五千四百五拾万円ニ増加シ、其株式数ヲ壱百九万株、壱株ノ金額ヲ五拾円、各株式ニ付テノ払込金額
 - 第54巻 p.418 -ページ画像 
及其株数ハ第二条ニ記載シタルモノノ内、五円払込ノ株式二口ヲ除キ其他ハ総テ同一トシ、解散スヘキ会社ノ大正十二年八月卅一日現在ノ株主ニ対シ、前所有株式ト同一払込額ノ株式ヲ、壱株ニ付壱株ノ割合ヲ以テ交付スヘシ、但五円払込ノ旧株式ハ、其弐株ニ付金拾円払込ノ新株式壱株ヲ交付スルモノトス
 第五条 各会社ハ大正十二年五月廿八日午前十一時ヲ以テ株主総会ヲ開キ、合併ノ決議ヲ為スモノトス
  前項ノ決議ハ即時互ニ通告スルモノトシ、此仮契約ハ其通知ヲ受ケ、且ツ朝鮮総督ノ認可ヲ得タルトキヨリ本契約トシテ成立スルモノトス
 第六条 合併ノ効力ハ大正十二年九月一日午前零時ニ発生スルモノトス
 第七条 各会社ハ大正十二年五月二十八日現在ニ於ケル財産目録及ヒ貸借対照表ヲ作成シ、互ニ各会社ノ承認ヲ受クヘキモノトス
  各会社ハ前項ノ財産目録及貸借対照表ヲ基礎トシ、爾後ノ移動ハ別ニ計算ヲ明カニシタル上、各合併日時現存ノ資産及負債ヲ存続会社ニ引継クヘキモノトス
 第八条 各会社ノ合併前日現在ノ法定積立金・別途積立金及前期繰越金等ハ総テ新会社ニ引継クヘキモノトス、但シ第十条ニ依リ支出スヘキ金額ハ此限リニ非ラス
  合併前日現在ノ職員積立金ハ、当該会社ノ積立金ヲ為シタル職員ニ対シ、新会社ヨリ之ヲ払戻スモノトス
 第九条 三月末日ヲ決算期トスル西鮮殖産鉄道・南朝鮮鉄道・朝鮮産業鉄道及両江拓林鉄道ノ四株式会社ハ、大正十一年十月ヨリ同十二年三月迄ノ決算ヲ従前ノ例ニ依リ合併前ニ完了スヘシ
  四月末日ヲ決算期トスル朝鮮森林鉄道株式会社ノ大正十一年十一月ヨリ同十二年四月迄ノ決算ニ付テモ亦同シ
  六月末日ヲ決算期トスル朝鮮中央鉄道株式会社ノ大正十二年一月ヨリ同十二年六月迄ノ決算ニ付テモ亦同シ
 第十条 前条第一項ニ掲クル会社ノ大正十二年四月一日ヨリ、同条第二項ニ掲クル会社ノ同五月一日ヨリ、同条第三項ニ掲クル会社ノ同七月一日ヨリ各合併前日迄ノ損益計算ハ、各会社従前ノ例ニ依リ新会社ニ於テ遅滞ナク之ヲ確定シ、益金中ヨリ法定積立金ニ相当スル金額及ヒ役員賞与金ヲ控除シ、其残額ニ政府補助金ヲ加ヘタル金額カ、各会社ノ払込株金額ニ対シ年八分ニ達セサルモノアルトキハ、其不足額ハ当該会社ノ別途積立金及前期繰越金ヨリ支出スルコトトシ、各会社合併前日ノ株主ニ配当スルモノトス
  前項ノ法定積立金ニ相当スル金額及配当ニ適セサル金額ハ、之ヲ新会社ノ法定積立金トシ、役員賞与金ハ之ヲ当該会社代表者ニ交付スルモノトス
  前二項ニ定ムル利益金ノ処分ハ、朝鮮総督ノ認可ヲ経テ確定スルモノトス
 第十一条 本仮契約締結後ハ、不動産又ハ重要ナル動産其他重要ナル一切ノ権利ノ得喪ヲ目的トスル行為、並ニ重要ナル義務ヲ負担
 - 第54巻 p.419 -ページ画像 
スヘキ行為、社員ノ任免、業務経営ノ方針、其他重要ナル事項ニ付テハ、総テ各会社ノ代表者ノ協議ヲ経ルコトヲ要スルモノトス
 第十二条 各会社ハ第七条ニ定ムル財産目録及貸借対照表作成後、合併ノ前日迄ニ於ケル事業計画書及建設費並ニ営業収支予算書ヲ朝鮮総督ノ認可ヲ受ケタルモノノ範囲内ニ於テ作成シ、予メ各会社代表者ニ提出シ置キ、其間ノ諸般ノ事務ハ、其計画及予算ニ基キ、従前ノ例ニ依リ之ヲ処理スルモノトス
  但シ重要ナル事項ノ処理ニ付テハ前条ヲ適用ス
 第十三条 各会社ハ大正十二年八月二十五日ヨリ新会社ノ報告総会ノ当日迄、臨時株式名義書換ヲ停止スヘシ
 第十四条 合併ニ関スル一切ノ手続ハ各会社ノ代表者ニ一任シ、合併ニ必要ナル事項ニシテ本仮契約ニ其規定ヲ欠クモノニ付テハ、本仮契約ニ抵触セサル限度ニ於テ、各会社ノ代表者之ヲ協定スヘキモノトス
 第十五条 新会社ハ当分株金ノ払込ヲ徴収セス、社債又ハ借入金ヲ以テ建設資金ニ充ツルモノトス
 第十六条 新会社ハ各会社役員ニ対シ解散手当ヲ為ス必要アル場合ハ、其金額ハ朝鮮総督ノ指定ニ従フモノトス
 第十七条 新会社ハ、大正十二年八月卅日現在各会社ノ総テノ使用人ニ限リ、合併ノ日ニ於テ新規採用ノ手続ニヨリ雇継クモノトス
  前項ノ使用人ニ対スル給与ハ、大正十二年四月一日現在ニ於テ支給シタル給与額ヲ参酌シテ、新会社之ヲ定ムルモノトス
 第十八条 各会社ハ前条ノ使用人ニ付キ、合併前日ヲ以テ会社ノ都合ニヨリ解職シタル場合ニ準シ、当該会社給与規程ノ定ムル所ニヨリ退職手当ヲ計算シ、其計算書ヲ新会社ニ引継キ、新会社ハ各自ノ退職ノ際、新会社ノ費用ヲ以テ該金額ヲ支払フモノトス
 第十九条 存続会社ノ取締役及ヒ監査役ノ各総員ハ、合併成立ノ報告総会ニ於テ報告承認ヲ得ルト同時ニ辞任シ、変更シタル定款ニヨル取締役及監査役ノ各総員ヲ選挙スヘキモノトシ、其候補者ノ人選ニ付テハ朝鮮総督ニ一任スルモノトス
 第二十条 存続会社ハ各会社代表者ト協議ノ上、合併決議ヲ為ス総会ニ於テ、合併ノ効力ヲ発スルコトヲ条件トシテ、左記其他必要ナル定款変更ノ決議ヲ為スヘシ
   一、会社ノ名称ハ朝鮮鉄道株式会社ト称スルコト
   二、本社ノ所在地ヲ京城トシ、支社ヲ東京ニ、必要ナル場所ニ出張所ヲ置クコト
   三、会社ノ資本金ハ五千四百五拾万円トスルコト
   四、会社ノ株式ハ壱株額面金五拾円トシ、株式総数壱百九万株トスルコト
   五、取締役ハ十弐名以内、監査役ハ七名以内トシ、取締役ノ互選ヲ以テ社長壱名、副社長壱名、常務取締役若干名ヲ置クコトヲ得トスルコト
 第二十一条 本仮契約ニ関聯シテ各会社ノ間ニ紛議ヲ生シタル場合ニ於テハ、総テ朝鮮総督ノ裁定ニ依リ決スヘキモノトス
 - 第54巻 p.420 -ページ画像 
 右ノ通リ仮契約ヲ締結シタル証トシテ契約書七通ヲ作成シ、各会社ノ代表者記名捺印シ、各其壱通ヲ保有シ、他ノ壱通ハ之ヲ朝鮮総督ヘ提出スルモノナリ
        以上
  大正拾弐年四月弐拾六日
                  朝鮮中央鉄道株式会社
                  西鮮殖産鉄道株式会社
                  南朝鮮鉄道株式会社
                  朝鮮産業鉄道株式会社
                  朝鮮森林鉄道株式会社
                  両江拓林鉄道株式会社
  備考
  本仮契約書第一条ノ存続会社ハ、朝鮮総督ヨリ大正十二年四月二十六日朝鮮中央鉄道株式会社ト指定セラレタリ
二 同日朝鮮中央鉄道株式会社臨時株主総会ニ於テ定款ヲ左ノ通修正スルコト及是カ附帯決議トモ満場一致ヲ以テ可決シタリ
      朝鮮鉄道株式会社定款
        第一章 総則
第一条 当会社ハ朝鮮鉄道株式会社ト称シ、本社ヲ京城府、支社ヲ東京市ニ置キ、必要ナル場所ニ出張所ヲ置ク
第二条 当会社ハ左ノ事業ヲ営ムヲ以テ目的トス
 一、朝鮮各地ニ於ケル鉄道運輸並倉庫業
 二、沿線其他ニ於テ富源ノ開発及拓殖上必要ナル事業
 三、前各号ニ附帯スル諸般ノ業務
第三条 当会社ノ資本金ハ金五千四百五拾万円トス
第四条 当会社ノ存立期間ハ設立ノ日ヨリ満五十ケ年トス
第五条 当会社ノ公告ハ本社所在地所轄地方法院ノ登記公告ヲ為ス新聞紙ニ掲載ス
        第二章 株式
第六条 当会社ノ株式ハ百九万株トシ、壱株ノ金額ヲ五拾円トス
第七条 当会社ノ株券ハ記名式トシ、壱株券・拾株券・五拾株券及百株券ノ四種トス
第八条 株金ノ払込期日及金額ハ取締役ノ決議ヲ以テ之ヲ定ム
 払込ヲ怠リタル株主ハ、払込期限ノ翌日ヨリ該金額ニ対スル延滞日歩(百円ニ付金四銭)及延滞ヨリ生スル総テノ費用ヲ支払フヘシ
第九条 株主カ株券ノ提示ヲ為サスシテ所有株式中一部ノ払込ヲ為サントスルトキハ、払込ムヘキ株式ヲ指定スルコトヲ要ス、若シ其指定ヲ為ササルトキハ、当会社ニ於テ適宜其払込ヲ充当スヘキ株式ヲ指定ス
第十条 株式ノ譲渡ニ依リ名義ノ書換ヲ請求スル者ハ、当会社所定ノ書式ニ依リ双方連署ノ書面ニ其株券ヲ添ヘテ差出スヘシ
 相続・遺贈又ハ法律上ノ手続ニ依ル株式取得ノ名義書換ヲ請求スル者ハ、当会社所定ノ書式ニ依リ且其取得ヲ証スヘキ書面ニ其株券ヲ添ヘテ差出スヘシ、本条ノ場合ニ於ケル名義書換ノ手数料ハ株券壱
 - 第54巻 p.421 -ページ画像 
枚ニ付金拾銭トス
第十一条 株券ノ毀損又ハ分合ノ為メ新株券ノ交附ヲ請求スル者ハ、当会社所定ノ書式ニ依リ其株券ヲ添ヘテ差出スヘシ
 株券ノ喪失ノ為メ新株券ノ交付ヲ請求スル者ハ、当会社所定ノ書式ニ依リ保証人弐名以上ノ連署ヲ以テ其請求ヲ為スヘシ
 前項ノ場合ニ於テハ当会社ハ請求者ノ費用ヲ以テ其旨ヲ参日以上公告シ、尚参拾日ヲ経テ他ヨリ故障ノ申出ナキトキハ新株券ヲ交付ス
 本条ノ場合ニ於ケル株券再発行ノ手数料ハ、株券壱枚ニ付金弐拾五銭トス
第十二条 株式ノ名義書換ハ、毎年二月一日及八月一日ヨリ各定時株主総会終結ノ日マテ之ヲ停止ス、臨時株主総会招集ノ通知ヲ発シタル日ヨリ当該総会終結ノ日マテ亦同シ
第十三条 株主ハ住所及印鑑ヲ当会社ニ届置クヘシ、氏名住所又ハ印鑑変更ノ場合亦同シ
第十四条 帝国領土内ニ住所ヲ有セサル株主ハ、帝国領土内ニ会社ヨリ通知ヲ受クヘキ仮住所ヲ定メテ届出ツヘシ、若シ其届出ヲ為ササルトキハ、会社ハ其発送スル通知又ハ催告ノ遅達又ハ不達ノ責ニ任セス
        第三章 株主総会
第十五条 当会社ノ定時総会ハ毎年二月・八月ノ両度ニ之ヲ招集ス
第十六条 総会ノ議長ハ社長之ニ任ス、社長差支アルトキハ副社長、社長・副社長共ニ差支アルトキハ他ノ取締役之ニ任ス
第十七条 総会ノ議事ハ予メ通知シタル目的及事項ノ外ニ渉ルコトヲ得ス
第十八条 総会ノ決議ニ際シ可否同数ナルトキハ、議長ノ決スル所ニ依ル
 議長ハ会議ヲ延期シ、会場ヲ変更スルコトヲ得
第十九条 総会ニ出席セサル株主ハ、当会社ノ株主ニ限リ議決権ノ行使ヲ代理セシムルコトヲ得
 但其委任状ハ当会社ニ提出スルコトヲ要ス
第二十条 総会ノ議事ハ其要領ヲ記録シ、議長及出席株主弐名以上之ニ連署シテ会社ニ備置クヘシ
        第四章 役員
第二十一条 当会社ニ左ノ役員ヲ置ク
 取締役 拾弐名以内
 監査役 七名以内
第二十二条 取締役及監査役ハ株主総会ニ於テ当会社株式参百株以上ヲ所有スル株主中ヨリ之ヲ選任ス、得票同数ナルトキハ抽籖ヲ以テ之ヲ決ス
 取締役カ監査役ニ供託スヘキ株式ハ参百株トス
第二十三条 取締役ハ互選ヲ以テ社長・副社長各壱名、常務取締役若干名ヲ定ムルコトヲ得
第二十四条 取締役ノ任期ハ就任後定時株主総会六回、監査役ノ任期ハ就任後同四回ヲ以テ終了ス
 - 第54巻 p.422 -ページ画像 
 取締役ノ一部又ハ監査役ノ一部ノミ選任スルトキハ、其任期ハ他ノ在任取締役又ハ監査役ノ残任期ニ同シ
第二十五条 役員中欠員ヲ生シタルトキハ、株主総会ヲ開キ補欠選挙ヲ為ス、但法定員数ヲ欠カス、現任者ニ於テ事務ニ差支ナシト認ムルトキハ、次ノ改選期マテ補欠選挙ヲ延期スルコトヲ得
第二十六条 取締役及監査役ノ報酬ハ株主総会ノ決議ヲ以テ之ヲ定ム
第二十七条 取締役ノ決議ヲ以テ相談役及顧問若干名ヲ嘱託スルコトヲ得、但其任期ハ嘱託シタル取締役ノ任期ヲ超ユルコトヲ得ス
        第五章 計算
第二十八条 当会社ノ事業年度ハ一ケ年ヲ二期ニ分ケ、一月一日ニ始リ六月三十日ニ終ルヲ上半期トシ、七月一日ニ始リ十二月三十一日ニ終ルヲ下半期トシ、各其末日ヲ以テ決算期トス
第二十九条 毎期ノ総益金ヨリ総損金ヲ控除シタル金額ヲ利益金トシ左ノ通リ処分ス
  一、法定積立金    百分ノ五以上
  二、別途積立金    若干
  三、役員賞与金    百分ノ十以内
  四、株主配当金    若干
  五、後期繰越金    若干
第三十条 株主配当金ハ定時株主総会終結ノ日ニ於ケル株主ニ之ヲ配当ス
  附則
 第一条 大正拾弐年五月弐拾八日ノ臨時株主総会ニ於テ承認シタル朝鮮私設鉄道会社合併仮契約書第十条ニ依ル収入支出其他一切ノ計算ハ、本定款第二十八条ニ依ラス、大正拾弐年八月参拾壱日ヲ以テ決算シ、同等三十条ニ依ラス、大正拾弐年八月参拾壱日現在ノ株主ニ配当スルモノトス
  前項ノ規定ハ大正拾弐年八月参拾壱日ヨリ有効トス
 第二条 大正拾弐年五月弐拾八日ノ臨時株主総会ニ於テ承認シタル朝鮮私設鉄道会社合併仮契約書第十三条ニ依リ、大正拾弐年八月弐拾五日ヨリ合併成立後ノ報告総会終結ノ日マテ株式ノ名義書換ヲ停止スルモノトス
 第三条 本附則ハ大正拾参年弐月ノ定時株主総会終結ノ日マテ効力アルモノトシ、効力終了ノトキヲ以テ削除スルモノトス
      附帯決議
   一、本定款ハ朝鮮総督ノ認可ヲ受ケ、且本総会第壱号議案ニ依ル会社ノ合併ノ効力発生ノ時ヨリ其効力ヲ発生スル事
   二、本定款ノ趣旨ニ反セサル範囲ニ於ケル字句ノ修正ハ、取締役ニ一任スル事
三 合併各会社ハ五月二十八日ヲ以テ合併認可ノ義ヲ申請シ、同二十九日朝鮮総督ノ認可ヲ得タリ
四 同五月二十九日ヲ以テ本合併ニ対シ異議アル者ハ申出ツヘキ旨ヲ債権者ニ通知シ、且各会社トモ同日発行ノ定款所定ノ新聞紙ニ同様ノ公告ヲ為シタリ、然ルニ何等異議ヲ申立テタル者ナシ
 - 第54巻 p.423 -ページ画像 
五 同二十九日朝鮮森林鉄道株式会社及両江拓林鉄道株式会社ハ、其五円払込株式弐株ニ対シ、朝鮮鉄道株式会社拾円払込株式壱株ヲ交付スルコトトナリタルヲ以テ、朝鮮中央鉄道株式会社ト連署シテ八月三十一日迄ニ株券ヲ提供スヘキ旨、及其期間内ニ株券ヲ提供セサルトキハ株主ノ権利ヲ失フヘキ旨ヲ一般株主ニ通知シ、且朝鮮森林鉄道株式会社及両江拓林鉄道株式会社ハ、五月二十九日発行ノ各定款所定ノ新聞紙ニ同様ノ公告ヲ為シタリ
六 同九月一日午前零時ヲ以テ合併ハ契約書所定ノ通完全ニ成立シタリ
七 同日定款ノ規定ニ基キ、取締役ノ互選ヲ以テ工学博士野村竜太郎ヲ社長ニ、鈴木寅彦・佐藤潤象ヲ常務取締役ニ選挙シタリ
八 同日朝鮮京城府本社ニ於テ西鮮殖産・南朝鮮・朝鮮産業・朝鮮森林及両江拓林ノ各鉄道株式会社取締役ヨリ、東京ニ於テ引継ヲ受クヘキ若干ノ事項ヲ除ク外完全ニ事務ノ引継ヲ終了シタリ
九 合併当初ニ於ケル財産目録・貸借対照表左ノ如シ

      財産目録     (大正十二年九月一日現在)

図表を画像で表示財産目録     (大正十二年九月一日現在)

  科目        摘要                                             金額                 円 払込未済株金  一株ニ付金四拾円参拾五万株、同金参拾五円四拾万株、同金参拾弐円五拾銭拾八万株同金参拾円拾万株  三六、八五〇、〇〇〇・〇〇〇 建設費     鉄道建設費一切                                         二三、二六六、五六七・七四五 仮払金     社債利子支払基金・用地代・工事代外                                  四〇三、九〇六・八一〇 未収入金    預金利子・郵便物運賃・政府補助金外                                  四九五、五五九・九五〇 預金      朝鮮銀行外十一行                                         二、五〇三、一五一・四七〇 貯蔵品     建設用材料・軌条・セメント外                                   一、一八四、二六九・六四五 有価証券    保証金トシテ受入定期預金証書                                       一、四四三・三六〇 借入金利子   朝鮮銀行・朝鮮殖産銀行及東洋拓殖株式会社借入金ニ対スル利子                      一〇五、〇四六・五六〇 金銀      現金手許有高                                              一一、五七四・九二〇 合計                                                      六四、八二一、五二〇・四六〇 



      貸借対照表(大正十二年九月一日現在)

図表を画像で表示貸借対照表(大正十二年九月一日現在)

     借方(資産之部)                 貸方(負債之部)  科目      金額               科目     金額                   円                       円 払込未済株金  三六、八五〇、〇〇〇・〇〇〇   株金     五四、五〇〇、〇〇〇・〇〇〇 建設費     二三、二六六、五六七・七四五   法定積立金      八六、九六一・〇三〇 仮払金        四〇三、九〇六・八一〇   別途積立金     一一二、七二八・九八〇 未収入金       四九五、五五九・九五〇   社債      三、五〇〇、〇〇〇・〇〇〇 預金       二、五〇三、一五一・四七〇   借入金     五、三五〇、〇〇〇・〇〇〇 貯蔵品      一、一八四、二六九・六四五   未払金       三七七、九一〇・九五〇 有価証券         一、四四三・三六〇   未払配当金     二九七、三九二・一二〇 借入金利子      一〇五、〇四六・五六〇   仮受金        一八、六四〇・六〇〇 金銀          一一、五七四・九二〇   職員積立金       三、九八二・一九〇                          契約保証金       六、六九三・三六〇                          前期繰越金          二二・八五〇                          当期利益金      九四、六七四・七九〇                          政府補助金     四七二、五一三・五九〇 合計      六四、八二一、五二〇・四六〇   合計     六四、八二一、五二〇・四六〇 



 - 第54巻 p.424 -ページ画像 
十 同九月一日定款ノ規定ニ基キ本社ヲ朝鮮京城府黄金町二丁目百九十五番地ニ移転シ、同九月三日京城地方法院ニ於テ其登記ヲ終了シタリ
十一 同九月一日東京支社ヲ東京市麹町区有楽町一丁目一番地ニ置キタリ
十二 同九月三日本社所在地タル京城地方法院ニ於テ、定款修正ニ伴フ社名ヲ朝鮮鉄道株式会社ト改称ノ件ノ登記ヲ終了シタリ
十三 東京大震火災ノ為メ、各方面ノ事情ハ兎角事務ノ進捗ヲ妨ケタリ、漸ク九月下旬ヨリ十月上旬ニ亘リテ、各会社取締役ヨリ順次東京ニ於ケル事務ノ引継ヲ完了スルヲ得タリ、但両江拓林鉄道株式会社東京支店ノ事務所ハ不幸類焼ニ罹リ、書類什器モ亦焼失シタリ、依テ株主名簿・株券台帳・印鑑簿・株主ヨリ提供ヲ受ケタル株券其他帳簿書類等引継ヲ受クル能ハサルカ故ニ、当該取締役ヨリ其旨ノ書類ヲ収受シテ引継ニ代ヘタリ
十四 朝鮮森林鉄道株式会社株主ニシテ、期日迄ニ株券ヲ提供セサリシモノ参拾四人、壱千参拾九株、及株券ヲ提供シタレトモ、併合ニ適セサル株参百参株、計壱千参百四拾弐株ハ株主ノ権利ヲ喪失シタリ、右失権株ニ就テハ、定款ノ規定ニ基キ朝鮮京城府ニ於テ発行スル十月十四日ノ朝鮮新聞・毎日申報・京城日々新聞及京城日報ニ公告ヲ為シタリ
十五 前項失権株式ニ就テハ、諸般ノ手続ヲ完了シ、其競売方ヲ大正十二年十月二十二日東京区裁判所執達吏下里木蔵氏ニ委任シタリ
十六 両江拓林鉄道株式会社株主ニシテ、期日迄ニ株券ヲ提供セサリシモノ七人、弐百四拾五株、及株券ヲ提供シタレトモ併合ニ適セサル株壱株、計弐百四拾六株ハ株主ノ権利ヲ喪失シタリ、右失権株ニ就テハ、定款ノ規定ニ基キ朝鮮京城府ニ於テ発行スル十月十九日ノ朝鮮新聞・毎日申報・京城日々新聞及京城日報ニ公告ヲ為シタリ
十七 前項失権株式ニ就テハ、諸般ノ手続ヲ完了シ、其ノ競売方ヲ大正十二年十月二十六日、東京区裁判所執達吏下里木蔵氏ニ委任シタリ
十八 大正十二年十一月十七日、前述朝鮮森林鉄道株式会社関係ノ失権株壱千参百四拾弐株、両江拓林鉄道株式会社関係ノ失権株弐百四拾六株、二口合計壱千五百八拾八株ニ対シ発行ノ第四新株七百九拾四株ニ就キ、東京区裁判所執達吏役場ニ於テ競売執行アリタリ、其結果竹谷源平・増田明六・三谷修ノ三氏分ニ対スル合計壱百八拾株ハ、壱株ニ付金四円五拾銭ニテ東京市下谷区上根岸町八十二番地山本繁松氏ニ、四百九拾壱株ハ壱株ニ付金参円六拾銭ニテ東京市小石川区江戸川町拾八番地長谷川祐之助氏ニ、壱百弐拾参株ハ壱株ニ付金参円六拾銭ニテ東京市芝区白金今里町八拾五番地野口英一氏ニ競落シタリ
十九 大正十二年十二月二十四日午前十時東京市麹町区有楽町一丁目一番地生命保険会社協会ニ於テ、合併ニ関スル報告ヲ為スヘキ臨時株主総会ヲ開催スル旨ヲ、同十二月九日ヲ以テ各株主ニ通知シタリ
二十 大正十二年十一月十七日現在ノ株主ハ別冊ノ通ニシテ、其人員
 - 第54巻 p.425 -ページ画像 
七千四百六拾八人、総株数百九万株ナリ
右及報告候也
  大正十二年十二月二十日
          朝鮮京城府黄金町弐丁目百九拾五番地
                   朝鮮鉄道株式会社
             取締役社長 工学博士 野村竜太郎
             常務取締役      鈴木寅彦
             常務取締役      佐藤潤象
             取締役        室田義文
             取締役        渡辺修
             取締役        武和三郎
             取締役        東条正平
右調査ヲ遂ケ其正確ヲ認メ候也
  大正十二年十二月二十日
             監査役   工学博士 渡辺嘉一
             監査役   工学博士 杉浦宗三郎
             監査役        松井民治郎


朝鮮鉄道株式会社株主書類(DK540083k-0002)
第54巻 p.425-426 ページ画像

朝鮮鉄道株式会社株主書類         (渋沢子爵家所蔵)
(印刷物)
拝啓 愈御清栄之段奉賀候、陳者大正十二年十二月二十四日当会社臨時株主総会ニ於テ、予テ御通知致置候議案左記ノ通リ議決確定致候間此段御通知申上候
 第一号議案 合併ニ関スル報告ハ別冊原案(御送付済)ヲ承認シ、尚左記附帯決議ヲ可決ス
  「我朝鮮鉄道株式会社既往ノ実績ニ鑑ミ、将来延長スヘキ工事資金ノ調達ヲ、従来ノ方法ニ拠ルハ到底株主ノ負担ニ堪ヘサルモノアルヲ以テ、今後政府保証ノ下ニ社債成立スルカ、年利八分ノ配当保証ヲ得ルカ、現在八分補給ヲ壱割ニ増額スルニアラサレハ、延長工事ニ着手スヘカラサルモノト認ムルニ付、会社役員ハ宜シク此主旨ヲ達成シ、然ル後私設鉄道網ノ完成ヲ期シ、以テ朝鮮統治ノ方針ニ策応センコトヲ望ム」
 第二号議案 大正十二年八月三十一日締切ノ営業報告書・財産目録貸借対照表及損益計算書ヲ承認シ、政府補助金及利益金処分ハ別冊原案(御送付済)ヲ可決ス
 第三号議案 社債募集ニ関スル件ハ原案ノ通リ可決ス
 第四号議案 取締役・監査役ノ報酬年額ヲ金八万円以内トシ、其分配ヲ取締役会ニ一任スト決定ス
 第五号議案 取締役ニ鈴木寅彦・伊藤利三郎・野村竜太郎・福原俊丸・渡辺修・岡村左右松・東条正平・長谷川太郎吉・賀田直治・渡辺嘉一・室田義文・武和三郎、監査役ニ大川平三郎・杉浦宗三郎・松井民治郎・井上周・三宅川百太郎・山本悌二郎・坂出鳴海ノ諸氏当選シ、野村竜太郎氏ヲ除ク外全部就任シタリ
   以上
 - 第54巻 p.426 -ページ画像 
   追テ取締役互選ノ結果社長ニ渡辺嘉一、常務取締役ニ鈴木寅彦(東京在任)、伊藤利三郎(京城在任)当選就任シタリ
  大正十三年一月十日
          朝鮮京城府黄金町二丁目百九十五番地
              朝鮮鉄道株式会社
                取締役社長 渡辺嘉一
    株主各位
   二伸 大正十二年八月三十一日現在株主名簿並同年十一月十七日現在株主名簿ハ印刷出来次第不日御送附可申上念為申添候


(朝鮮鉄道株式会社)第十六回営業報告書 自大正十二年九月一日至大正十二年十二月三十一日 第三九―四〇頁(大正一三年)刊(DK540083k-0003)
第54巻 p.426 ページ画像

(朝鮮鉄道株式会社)第十六回営業報告書
          自大正十二年九月一日至大正十二年十二月三十一日 第三九―四〇頁(大正一三年)刊
○会計
    財産目録(大正十二年十二月三十一日現在)

図表を画像で表示財産目録(大正十二年十二月三十一日現在)

  科目     摘要                                    金額                 円 未払込株金  参拾円拾万株、参拾弐円五拾銭拾八万株、参拾五円四拾万株、四拾円参拾五万株  三六、八五〇、〇〇〇・〇〇 建設費    全南線・慶南線・慶東線・慶北線・忠北線・黄海線・咸南線・咸北線       二六、二八〇、八四一・九二 貯蔵品    建設用材料軌条・砂利・枕木外                         一、〇七一、三一八・六八 仮払金    社債償還基金・鉄道用地代其他                         二、三四八、八二三・五四 未収金    預金利子・政府補助金外                              八〇〇、五三〇・六九 借入金利子  借入金ニ対スル利子ノ内政府補助金未収入                      二二三、七〇九・五八 社債利子   社債ニ対スル利子ノ内右ニ同シ                           一四〇、〇〇〇・〇〇 有価証券   保証金トシテ受入定期預金証書                             一、四四三・三六 預金     朝鮮銀行外十二行                               一、一六五、八九五・二九 金銀     現金手元有高                                    一〇、〇九四・二二 合計                                           六八、八九二、六五七・二八 



      貸借対照表(大正十二年十二月三十一日現在)

図表を画像で表示貸借対照表(大正十二年十二月三十一日現在)

     借方(資産ノ部)              貸方(負債ノ部)  科目     金額             科目      金額                  円                      円 未払込株金  三六、八五〇、〇〇〇・〇〇   株金     五四、五〇〇、〇〇〇・〇〇 建設費    二六、二八〇、八四一・九二   法定積立金      九一、六九四・八〇 貯蔵品     一、〇七一、三一八・六八   別途積立金     一一二・七二八・九八 仮払金     二、三四八、八二三・五四   借入金    一〇、二五〇、〇〇〇・〇〇 未収金       八〇〇、五三〇・六九   仮受金        七八、七八〇・〇九 借入金利子     二二三、七〇九・五八   未払金     二、五〇一、六六六・四三 社債利子      一四〇、〇〇〇・〇〇   契約保証金       六、六九三・三六 有価証券        一、四四三・三六   未払配当金     五〇四、八二六・五二 預金      一、一六五、八九五・二九   政府補助金     七六六、八八四・〇七 金銀         一〇、〇九四・二二   前期繰越金          二二・八五                        当期利益金      七九、三六〇・一八 合計     六八、八九二、六五七・二八   合計     六八、八九二、六五七・二八 




(朝鮮鉄道株式会社) 営業報告書 大正十二年八月三十一日締切 第一五―一六頁刊(DK540083k-0004)
第54巻 p.426-427 ページ画像

(朝鮮鉄道株式会社) 営業報告書 大正十二年八月三十一日締切
                         第一五―一六頁刊
 - 第54巻 p.427 -ページ画像 
 ○朝鮮中央鉄道株式会社分
    財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

  科目      摘要                        金額                                             円 払込未済株金  一株ニ付金参拾弐円五拾銭拾八万株           五、八五〇、〇〇〇・〇〇 建設費     慶東線及忠北線建設費                一〇、八八七、七九九・四四 貯蔵物品    建設用材料・軌条外                    三〇〇、五二〇・三七 有価証券    保証金トシテ受入定期預金証書                 一、四四三・三六 預金      朝鮮銀行外五行                      四九一、七九九・五一 仮払金     社債利子支払基金・共同駅使用料・出張所基金外       一五二、二八八・一九 未収入金    預金利子・政府補助金                   一〇五、〇六七・九四 借入金利子   朝鮮殖産銀行借入金ニ対スル利子ノ内政府補助額未収入     二三、七八〇・八二 社債利子 現金      現金手許有高                         四、七六〇・二六 合計                                一七、八一七、四五九・八九 



      貸借対照表      (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示貸借対照表      (大正十二年八月三十一日現在)

    借方(資産ノ部)               貸方(負債ノ部)  科目     金額              科目     金額                  円                      円 未払込株金   五、八五〇、〇〇〇・〇〇   株金     一二、〇〇〇、〇〇〇・〇〇 建設費    一〇、八八七、七九九・四四   政府補助金     一〇四、四三七・二〇 貯蔵物品      三〇〇、五二〇・三七   法定積立金      一二、六八三・七九 有価証券        一、四四三・三六   別途積立金      一四、七一三・四一 預金        四九一、七九九・五一   未払配当金     二六四、二〇八・九一 仮払金       一五二、二八八・一九   社債      三、五〇〇、〇〇〇・〇〇 未収入金      一〇五、〇六七・九四   借入金     一、七五〇、〇〇〇・〇〇 借入金利子      二三、七八〇・八二   契約保証金       六、六九三・三六 現在          四、七六〇・二六   仮受金         九、二二五・九一                        未払金       一五三、八九三・七四                        前期繰越金          二二・八五                        当期利益金       一、五八〇・七二 合計     一七、八一七、四五九・八九   合計     一七、八一七、四五九・八九 




(朝鮮鉄道株式会社) 営業報告書 大正十二年八月三十一日締切 第二八―二九頁刊(DK540083k-0005)
第54巻 p.427-428 ページ画像

(朝鮮鉄道株式会社) 営業報告書 大正十二年八月三十一日締切
                         第二八―二九頁刊
 ○西鮮殖産鉄道株式会社分
    財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

  科目       摘要                                    金額                                                          円 払込未済資本金  壱株ニ付金参拾五円 弐拾万株                         七、〇〇〇、〇〇〇・〇〇〇 鉄道建設費    沙里院信川間、上海内土間、花山新院間ノ線路・建物・車輛及旅客遊覧設備其他   二、九九四、九七三・〇七五 鉄道貯蔵品    軌条・枕木・車輛・車軸・橋桁・セメント・石炭外                  二五五、七七〇・四四五 借入金利子    東洋拓殖株式会社借入金ニ対スル利子政府補助額未収入                  二、八一五・三四〇 仮払金      用地代外未精算金                                  四二、一〇六・〇三〇 未収入金     政府補助金・後払運賃外                              一〇五、〇九一・九五〇 預金       朝鮮商業銀行外                                  四五四、三五四・九六〇 現金       金庫在高                                          五二・〇一〇  以下p.428 ページ画像   計                                             一〇、八五五、一六三・八一〇 



      貸借対照表(大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示貸借対照表(大正十二年八月三十一日現在)

     借方(資産之部)                  貸方(負債之部)  科目       金額               科目     金額                    円                       円 払込未済資本金   七、〇〇〇、〇〇〇・〇〇〇   資本金    一〇、〇〇〇、〇〇〇・〇〇〇 鉄道建設費     二、九九四、九七三・〇七五   法定積立金      一一、三六六・五五〇 鉄道貯蔵品       二五五、七七〇・四四五   別途積立金       九、六〇二・一八〇 借入金利子         二、八一五・三四〇   借入金       七〇〇、〇〇〇・〇〇〇 仮払金          四二、一〇六・〇三〇   未払金        二五、九七八・八〇〇 未収入金        一〇五、〇九一・九五〇   仮受金         四、五七一・四六〇 預金          四五四、三五四・九六〇   当期純益金       五、五八九・五三〇 現金               五二・〇一〇   政府補助金      九八、〇五五・二九〇 計        一〇、八五五、一六三・八一〇   計      一〇、八五五、一六三・八一〇 




(朝鮮鉄道株式会社)営業報告書 大正十二年八月三十一日締切 第四九―五一頁刊(DK540083k-0006)
第54巻 p.428 ページ画像

(朝鮮鉄道株式会社)営業報告書 大正十二年八月三十一日締切
                        第四九―五一頁刊
 ○南朝鮮鉄道株式会社分
    財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

  科目     摘要                       金額                                          円 未払込株金  一株ニ付金参拾五円、弐拾万株           七、〇〇〇、〇〇〇・〇〇 貯蔵品    鉄道建設工事用諸材料外                三〇七、二三二・八九 建設費    鉄道建設費                    五、六〇二、六六八・三〇 未収入金   政府補助金・預金利子・郵便物運賃外          一六三、〇九四・二三 仮払金    工事代金・契約物品代・諸旅費外             二五、四〇九・八七 借入金利子  朝鮮殖産銀行・朝鮮銀行借入金ニ対スル利子仮払      七八、四五〇・四〇 預金     朝鮮銀行外四行                     三九、四八六・四八 金銀     現金手許有高                       二、〇一〇・八三 合計                             一三、二一八、三五三・〇〇 



      貸借対照表        (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示貸借対照表        (大正十二年八月三十一日現在)

 借方(資産ノ部)      貸方(負債ノ部)  科目     金額             科目     金額                 円                      円 未払込株金  七、〇〇〇、〇〇〇・〇〇   株金     一〇、〇〇〇、〇〇〇・〇〇 貯蔵品      三〇七、二三二・八九   法定積立金       八、二七五・八八 建設費    五、六〇二、六六八・三〇   別途積立金         一二三・〇〇 未収入金     一六三、〇九四・二三   借入金     二、九〇〇、〇〇〇・〇〇 仮払金       二五、四〇九・八七   未払金       一二八、六三一・九六 借入金利子     七八、四五〇・四〇   当期利益金      一九、四三五・〇六 預金        三九、四八六・四八   政府補助金     一六一、八八七・一〇 金銀         二、〇一〇・八三 合計    一三、二一八、三五三・〇〇   合計     一三、二一八、三五三・〇〇 




(朝鮮鉄道株式会社) 営業報告書 大正十二年八月三十一日締切 第五八―五九頁刊(DK540083k-0007)
第54巻 p.428-429 ページ画像

(朝鮮鉄道株式会社) 営業報告書 大正十二年八月三十一日締切
                         第五八―五九頁刊
 ○朝鮮産業鉄道株式会社分
 - 第54巻 p.429 -ページ画像 
    財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

  科目      摘要              金額                                  円 未払込資本金  拾万株、壱株ニ付金参拾円    三、〇〇〇、〇〇〇・〇〇 鉄道建設費   慶北線建設費          一、五九四、三三八・九四 貯蔵物品    軌条並附属品及セメント外三品    一四九、五〇四・二〇 仮出物品    工事用セメント及砂利          五、三一四・〇七 未収金     政府補助金              四一、九八二・二八 仮払金     用地代外十四口           一二〇、八四七・五八 預金      朝鮮殖産銀行外六ケ所        三三七、三四五・四六 現金      通貨                  二、〇二一・六二 合計                      五、二五一、三五四・一五 



    貸借対照表        (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示貸借対照表        (大正十二年八月三十一日現在)

      借方                     貸方  科目      金額             科目     金額                  円                     円 未払込資本金  三、〇〇〇、〇〇〇・〇〇   資本金    五、〇〇〇、〇〇〇・〇〇 鉄道建設費   一、五九四、三三八・九四   法定積立金     二一、八二六・四六 貯蔵物品      一四九、五〇四・二〇   別途積立金     六二、〇〇一・六四 仮出物品        五、三一四・〇七   職員積立金      三、九八二・一九 未収金        四一、九八二・二八   仮受金        一、〇九八・二三 仮払金       一二〇、八四七・五八   未払金       八四、六九二・三三 預金        三三七、三四五・四六   未払配当金      八、四一九・〇四 現金          二、〇二一・六二   政府補助金     四一、九八二・二八                        当期利益金     二七、三五一・九八 合計      五、二五一、三五四・一五   合計     五、二五一、三五四・一五 




(朝鮮鉄道株式会社)営業報告書 大正十二年八月三十一日締切 第六九―七一頁刊(DK540083k-0008)
第54巻 p.429-430 ページ画像

(朝鮮鉄道株式会社)営業報告書 大正十二年八月三十一日締切
                        第六九―七一頁刊
 ○朝鮮森林鉄道株式会社分
    財産目録(大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示財産目録(大正十二年八月三十一日現在)

  科目           摘要              金額                 円 払込未済資本金      一株ニ付金四拾五円 四拾万株  一八、〇〇〇、〇〇〇・〇〇 建設費          咸南線建設費           一、四二一、九八三・二三 咸興炭鉱鉄道買収物件費                     二〇〇、〇〇〇・〇〇 貯蔵品          建設用材料・枕木・セメント外       九、七三七・五一 仮払金          合併ニ関スル諸費外            二、一七四・六二 未収入金         預金利子・政府補助金          五一、六五八・四六 銀行預金         朝鮮銀行外五行            四一八、七四二・三七 現金           現金手許有高               二、六六〇・〇九 合計                           二〇、一〇六、九五六・二八 



    貸借対照表        (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示貸借対照表        (大正十二年八月三十一日現在)

     借方(資産ノ部)                  貸方(負債ノ部)  科目        金額              科目     金額                     円                円 未払込株金     一八、〇〇〇、〇〇〇・〇〇   資本金    二〇、〇〇〇、〇〇〇・〇〇 建設費        一、四二一、九八三・二三   法定積立金      一八、九〇二・三八  以下p.430 ページ画像  咸興炭鉱鉄道買収物件費  二〇〇、〇〇〇・〇〇   別途積立金      二二、七一六・四四 貯蔵品            九、七三七・五一   仮受金         三、七四五・〇〇 仮払金            二、一七四・六二   未払金         七、七六二・二九 未収入金          五一、六五八・四六   当期利益金       九、九三六・六六 銀行預金         四一八、七四二・三七   政府補助金      四三、八九三・五一 現金             二、六六〇・〇九 合計        二〇、一〇六、九五六・二八   合計     二〇、一〇六、九五六・二八 




(朝鮮鉄道株式会社)営業報告書 大正十二年八月三十一日締切 第七七―七八頁刊(DK540083k-0009)
第54巻 p.430 ページ画像

(朝鮮鉄道株式会社)営業報告書 大正十二年八月三十一日締切
                        第七七―七八頁刊
 ○両江拓林鉄道株式会社分
    財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示財産目録        (大正十二年八月三十一日現在)

  科目      摘要              金額                                   円 払込未済株金  一株ニ付四拾五円、参拾万株   一三、五〇〇、〇〇〇・〇〇 建設費     鉄道建設費              五六四、八〇四・七六 仮払金     工事代金仮払・出張所資金外       六一、〇八〇・五二 未収入金    預金利子・政府補助金          二八、六六五・〇九 貯蔵品     建設用材料・セメント・軌条外     一五六、一九〇・一六 預金      朝鮮銀行外四行            七六一、四二二・六九 金銀      現金手許有高                  七〇・一一 合計                      一五、〇七二、二三三・三三 



    貸借対照表        (大正十二年八月三十一日現在)

図表を画像で表示貸借対照表        (大正十二年八月三十一日現在)

     借方(資産ノ部)               貸方(負債ノ部)  科目      金額             科目     金額                   円                      円 払込未済株金  一三、五〇〇、〇〇〇・〇〇   株金     一五、〇〇〇、〇〇〇・〇〇 建設費        五六四、八〇四・七六   法定積立金      一三、九〇五・九七 仮払金         六一、〇八〇・五二   別途積立金       三、五七二・三一 未収入金        二八、六六五・〇九   未払金         一、五〇〇・〇〇 預金         七六一、四二二・六九   未払配当金         二一六・〇〇 貯蔵品        一五六、一九〇・一六   当期利益金      三〇、七八〇・八四 金銀              七〇・一一   政府補助金      二二、二五八・二一 合計      一五、〇七二、二三三・三三   合計     一五、〇七二、二三三・三三 




(朝鮮鉄道株式会社)株主名簿 大正十二年八月三十一日現在 第一頁刊 株主名簿(大正十二年八月三十一日現在)朝鮮鉄道株式会社(DK540083k-0010)
第54巻 p.430 ページ画像

(朝鮮鉄道株式会社)株主名簿 大正十二年八月三十一日現在
                            第一頁刊
    株主名簿(大正十二年八月三十一日現在)朝鮮鉄道株式会社

図表を画像で表示株主名簿(大正十二年八月三十一日現在)朝鮮鉄道株式会社

      朝鮮中央  西鮮殖産  南朝鮮  朝鮮産業  朝鮮森林  両江拓林  計      氏名      旧  新 ○上略         しノ部       株   株                    株           株  渋沢同族株式会社     二〇〇 四〇〇                三、〇〇〇       三、六〇〇  社長  渋沢敬三 



○下略
  ○昭和十年四月現在ニ於ケル、渋沢同族株式会社社長渋沢敬三ノ持株、左ノ如シ。

   旧株  第一新株  第二新株  第三新株  第四新株   合計
   二〇〇        四〇〇       一、五〇〇  二、一〇〇


 - 第54巻 p.431 -ページ画像 

(大川平三郎)書翰 渋沢敬三宛(大正一五年)一〇月一六日(DK540083k-0011)
第54巻 p.431-432 ページ画像

(大川平三郎)書翰  渋沢敬三宛(大正一五年)一〇月一六日
                     (渋沢子爵家所蔵)
(印刷物)
拝啓 時下愈御清穆奉賀候、陳者過般朝鮮鉄道株式会社総会之際、小生義樺太地方旅行中之処、意外にも社長ニ選任被致候事、此国家的重要なる意義を有する事業ニ対して、菲才其任ニあらさるを自覚し、恐懼ニ不堪処ニ候得共、聊か期する処も有之、一旦就任致候上は、及ぶべき限り尽力致候心得ニ有之、何卒御後援之儀願上候、就而は一日も早く実地の状況調査之為め渡鮮致度候ニ付、其前御挨拶旁親しく愚見御聴取相願度儀も有之、急卒之事にて御迷惑之事とは万々拝察致候得共、来る十九日正午帝国ホテル迄御枉駕相煩度、何卒万障御差繰御臨席被成下様呉々も御願申上候 敬具
  十月十六日
                      大川平三郎
    (宛名手書)
    渋沢敬三殿
 追而粗餐用意致置候ニ付、乍勝手御来否御一報相煩度申添候
  ○六会社合併ニヨリ設立サレタル当会社ハ、其後ノ経営ニ円滑ヲ欠キ、殊ニ重役間ニ意見ノ統一ヲ失シタルモノノ如ク、遂ニ大正十五年八月、取締役長谷川太郎吉・東条正平・賀田直治・武和三郎・土屋新兵衛・福原俊丸等ハ連名ヲ以テ、社長一派ヲ非難スル一文ヲ株主間ニ配布セリ。
    拝啓 ○中略 陳者乍唐突御同様利害有之候朝鮮鉄道株式会社の儀、先年多大の希望を以て六社合併仕候処、爾来三年、種々の事情の為め充分なる成績を挙くる能はざるの嫌も有之、自然総督府に於ても現況に対し頗る遺憾の御意志有之哉に仄聞仕候、一面内鮮有力家の唱導にかゝる朝鮮に於ける鉄道の普及促進並に私鉄補助改善の件も漸次具体となり朝野嘱目の今日、我社独り超然自ら改むるところなく、徒らに現況に甘んずるが如きは、延て会社の根抵を危からしむる虞あるものに有之候
    以上の次第にて、此儘放任致置候ては、前途甚だ寒心に堪へ不申、就ては本月未開催の定時株主総会に於ける重役改選を機とし、内部に充分の改善を加へ、統一ある経営の下に社運開展の実を挙げ、延て株式市価の向上をも期図致度、幸に御同意に候へば来るべき総会には是非御出席の上、小生共主張に御援助被成下度奉希望候○下略
   大正十五年八月三十日定時株主総会ニ於テ重役改選ノ結果、渡辺嘉一ニ代リ大川平三郎社長ニ、福原俊丸副社長ニ選任セラレタリ。
   此ノ重役更迭ニ対シ不満ナル前社長渡辺嘉一及ビ渡辺修・室田義文・松井民治郎一派ハ、直チニ長文ノ声明書及ビ左ノ如キ一文ヲ株主間ニ頒布シテ長谷川一派ニ反撃ヲ加ヘタリ。
    拝啓 ○中略 然者客月末朝鮮鉄道株式会社定時総会開催ニ当リ、取締役長谷川太郎吉氏一派ハ会社ノ利害ヲ顧ミズ、不当ノ手段ニ依リ役員ノ更迭ヲ行ヒ候ニ就キ、右総会其他会社経営ニ関スル卑見別紙ニ相認メ差出シ候間、御多忙ノ際恐縮ノ至リニ候得共、御一読ノ栄ヲ賜リ度、尚渡辺修ハ今回取締役ニ再選セラレ候得共、席ヲ同ジウスルヲ潔シトセズ、直ニ辞任致シ、室田義文・松井民治郎両名ハ、此重大時機ニ於テ監査役ノ責務愈重要ナルヲ思ヒ、依然在任奮励可致候、御承引被成下度、又別紙封中葉書ヘ御高見御記入ノ上御返戻被成下候ハヾ仕合ニ奉存候、何レ再ビ貴意ヲ得候機会可有之ト存候間、予メ御含ミ置キ被下度、我々ハ偏ニ会社ノ前途ヲ憂慮スル外他意ナキ次第篤ト御諒察被成下度○下略
 - 第54巻 p.432 -ページ画像 
    斯クテ両派ノ対立抗争ハ露骨トナリ、翌昭和二年二月二十六日開催ノ定時株主総会ハ、松井監査役ノ告訴申請ニヨリ総会決議差止ノ仮処分ヲ受ケ、三月三十日臨時株主総会ヲ開キ松井監査役ヲ解任セントスレバ、松井監査役側モ同日臨時総会ヲ招集シ取締役全部ト監査役井上周・岡田信両名ヲ解任セントスルガ如キ奇観ヲ呈スルニ至レリ。然レドモ監査役松井民治郎及ビ室田義文ハ三月三十日及ビ四月二十二日開催ノ臨時株主総会決議ニヨリ夫々解任セラルルニ及ビ、漸ク重役間紛争事件モ落着ヲ見ルニ至リタリ。
    (渋沢子爵家所蔵「朝鮮鉄道株式会社株主書類」綴込ノ資料ニ拠ル)。



〔参考〕朝鮮鉄道協会 会誌 第一七巻一一月号・第三八頁 社団法人朝鮮鉄道協会略史(三) 江口寛治(DK540083k-0012)
第54巻 p.432-435 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。