デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
1款 東京商業会議所
■綱文

第56巻 p.117-120(DK560036k) ページ画像

大正11年7月15日(1922年)

是日、当会議所ニ於テ、南米視察実業団一行ノ送別午餐会開カル。栄一、陪賓トシテ出席シ、演説ヲナス。


■資料

集会日時通知表 大正一一年(DK560036k-0001)
第56巻 p.117 ページ画像

集会日時通知表  大正一一年       (渋沢子爵家所蔵)
七月十五日 土 正午 商業会議所催南米視察実業団送別会(同所)


東京商業会議所報 第五巻第八号・第三四―三六頁 大正一一年八月 ○南米視察実業団送別会(DK560036k-0002)
第56巻 p.117-119 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

竜門雑誌 第四一一号・第五一頁 大正一一年八月 ○南米視察実業団送別会(DK560036k-0003)
第56巻 p.119-120 ページ画像

竜門雑誌  第四一一号・第五一頁 大正一一年八月
○南米視察実業団送別会 東京商業会議所にては、七月十五日正午より、今般南米各地商工業視察の為め七月廿一日横浜解纜の榛名丸にて
 - 第56巻 p.120 -ページ画像 
出発すべき山科礼蔵氏を団長とせる南米視察実業団一行の送別会を同所楼上に開き、杉原副会頭の送別辞、山科氏の答辞に次ぎ、青淵先生は海外視察の必要を高唱せられて其行を盛にせられたる由なるが、主客百余名、極めて盛会裡に午後二時半散会せりと云ふ。