デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
1款 東京商業会議所
■綱文

第56巻 p.126-132(DK560039k) ページ画像

大正12年2月27日(1923年)

是日、東京会館ニ於テ、当会議所主催ニヨリ、南米視察実業団山科礼蔵一行、第三回国際労働会議出席ノ星野錫及ビ汎太平洋商業会議出席ノ服部文四郎・阿部吾市等ノ帰国歓迎会開カル。栄一、陪賓トシテ出席シ、歓迎ノ辞ヲ述ブ。


■資料

渋沢栄一 日記 大正一二年(DK560039k-0001)
第56巻 p.126 ページ画像

渋沢栄一 日記  大正一二年     (渋沢子爵家所蔵)
二月二十七日 半晴 寒
○上略 十二時東京商業会議所ノ招待ニ応シ東京会館ニ抵リ、各国旅行ヨリ帰京セル諸氏ノ歓迎会ニ出席シ、午飧後一場ノ歓迎演説ヲ為ス ○下略


集会日時通知表 大正一二年(DK560039k-0002)
第56巻 p.126 ページ画像

集会日時通知表  大正一二年       (渋沢子爵家所蔵)
二月廿七日 火 正午 藤山雷太氏ヨリ御案内(東京会館)


東京商業会議所報 第六巻第三号・第六―七頁 大正一二年三月 ○歓迎会(DK560039k-0003)
第56巻 p.126-127 ページ画像

東京商業会議所報  第六巻第三号・第六―七頁 大正一二年三月
    ○歓迎会
大正十二年二月二十七日正午、丸の内東京会館に於て、今回帰朝せられたる南米視察実業団山科礼蔵氏一行並に中村巍氏、万国商事大会に出席せられたる内田嘉吉氏、第三回国際労働会議に出席せられたる星野錫氏、及汎太平洋商業会議に出席せられたる佐野善作氏・石川文吾氏・男爵東郷安氏・田中武雄氏・阿部吾市氏・服部文四郎氏等を招待し歓迎会を開催したり、出席者は正賓山科礼蔵君・土橋源蔵君・奥村安太郎君・神谷忠雄君・川口留吉君・古川大斧君・星野錫君・男爵東郷安君・田中武雄君・阿部吾市君・服部文四郎君、陪賓西野大蔵次官岡本農商務次官・芳沢外務省亜細亜局長・鶴見農商務省商務局長・田島同商事課長・赤池警視総監・宇佐見東京府知事・河井貴族院書記官長・棚橋東京博物館長・渋沢子爵、井上・木村の日本銀行正副総裁、阪谷・中島両男爵、児玉・一宮・石塚・伊東・団・有賀・福井・浅野成瀬・高田・江口・藤原・志村・根津・木村(久寿)・添田・塩沢・松岡の諸氏其他主なる実業家、新聞通信社員、主催側本会議所議員・
 - 第56巻 p.127 -ページ画像 
特別議員等総員百二名にして、正午一同食卓に着き、「デザート・コース」に入り藤山会頭の挨拶あり、次いで山科副会頭は南米視察の感想を述べ、服部書記長は汎太平洋商業会議の概要と今後の注意に関して演説し、阿部吾市君はハーヂング大統領と会見の模様を述べ、奥村安太郎君は帰朝後の感想を述べ、次に星野錫君の謝辞あり、最後に渋沢子爵は歓迎辞と感想を述べられたり。午後二時三〇分盛会裡に散会したり。(尚当日の各演説速記は次号に掲ぐ。)


東京商業会議所報 第六巻第四号・第一八―二二頁 大正一二年四月 大正十二年二月廿七日開催せられたる財界諸氏帰朝歓迎会に於ける各氏演説(DK560039k-0004)
第56巻 p.127-132 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。