デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
1款 東京商業会議所
■綱文

第56巻 p.136-140(DK560041k) ページ画像

大正12年5月24日(1923年)

是日、当会議所、商業会議所聯合会第三十回定時会出席ノ大阪・神戸・京都・名古屋・横浜等各地商業会議所議員ヲ、東京会館ニ招待シテ晩餐会ヲ開ク。栄一、陪賓トシテ出席シ、演説ヲナス。


■資料

集会日時通知表 大正一二年(DK560041k-0001)
第56巻 p.136 ページ画像

集会日時通知表  大正一二年       (渋沢子爵家所蔵)
五月廿四日 木 午後四時 山科東商副会頭ヨリ御案内(東京会館)食後帝劇ニテ観劇


東京商業会議所報 第六巻第六号・第一九頁 大正一二年六月 ○商業会議所聯合会員招待会(DK560041k-0002)
第56巻 p.136 ページ画像

東京商業会議所報  第六巻第六号・第一九頁 大正一二年六月
    ○商業会議所聯合会員招待会
 大正十二年五月二十四日午後四時丸の内東京会館に於て、商業会議所聯合会第三十回定時会参会員を招待し晩餐会を開催したり、出席者は大阪・京都・横浜・神戸・名古屋其他の各地商業会議所員百四十五名、陪賓鎌田文部大臣・渋沢子爵・宮田内閣書記官長・馬場法制局長官・西野大蔵次官・岡本農商務次官・芳沢外務省亜細亜局長・永井同通商局長・黒田大蔵省主税局長・野中専売局長官・鶴見農商務省商務局長・村上同水産局長・長満同農務局長・田島同商事課長・橋本同省事務官・近藤同商事課員・山口同課員・九鬼東京府商工課長・中林同課員・永田東京市長代理・新聞通信社員、主催側本会議所議員・特別議員等総員二百十八名にして、午後五時二十分一同食卓に着き、「デザート・コース」に入り、劈頭東京山科副会頭は挨拶を為し、且商業会議所の起原並沿革の概要を説き、兼て聯合会が玆に第三十回を重ぬるに至りたる事績を称讚し、次で京都浜岡会頭は会議所の沿革に就て所感を述べられ、鎌田文部大臣は会議所と実業教育の関係を説きて此招待に対する謝辞を述べられ、最後に渋沢子爵は会議所の沿革と其発達を絮説して此招待宴を感謝せられ、主客一同歓を竭し、午後七時より帝国劇場に移り観劇を為し、午後十時二十分散会したり(各演説の速記は次号に掲ぐ)

 - 第56巻 p.137 -ページ画像 

東京商業会議所報 第六巻第七号・第一三―一五頁 大正一二年七月 ○聯合会祝賀招待会速記(DK560041k-0003)
第56巻 p.137-140 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。