デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
2節 其他ノ経済団体及ビ民間諸会
4款 日本実業協会
■綱文

第56巻 p.273(DK560072k) ページ画像

大正3年7月18日(1914年)

是日当協会、中華民国旅行ヲ了ヘテ帰国セシ栄一ヲ、築地精養軒ニ招待シテ、慰労晩餐会ヲ催ス。栄一出席シテ、旅行談ヲナス。


■資料

中外商業新報 第一〇一四三号 大正三年七月一九日 ○渋沢男慰労会(DK560072k-0001)
第56巻 p.273 ページ画像

中外商業新報  第一〇一四三号 大正三年七月一九日
○渋沢男慰労会 大日本実業協会にては会長渋沢男の支那旅行慰労の為め十八日午後六時築地精養軒に晩餐会を催し、席上同男の支那漫遊談ある筈


竜門雑誌 第三一五号・第七六頁 大正三年八月 ○青淵先生慰労会(DK560072k-0002)
第56巻 p.273 ページ画像

竜門雑誌  第三一五号・第七六頁 大正三年八月
○青淵先生慰労会 大日本実業協会にては会長青淵先生の支那旅行慰労の為め、七月十八日午後六時より築地精養軒に晩餐会を催し、席上青淵先生には謝辞を兼ねて一場の支那漫遊談をなされたる由
   ○栄一、是年五月二日神戸ヨリ乗船シテ中国ニ旅行シ六月十五日帰京ス。本資料第三十二巻所収「中国行」参照。