デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
2節 其他ノ経済団体及ビ民間諸会
5款 財団法人国産奨励会
■綱文

第56巻 p.292-293(DK560076k) ページ画像

大正3年10月19日(1914年)

是日及ビ三十日、農商務省ニ於テ、当会幹事会開カル。栄一、ソレゾレ出席シ、国産展覧会ノ開催及ビ会員ノ募集方法等ニ関シ協議ス。


■資料

中外商業新報 第一〇二三六号 大正三年一〇月二〇日 ○国産奨励幹事会(DK560076k-0001)
第56巻 p.292 ページ画像

中外商業新報  第一〇二三六号 大正三年一〇月二〇日
    ○国産奨励幹事会
国産奨励第一回幹事会は十九日午前十時より農商務省に於て開会、上山次官・岡商工局長・鶴見商事課長、及渋沢男を始めとし武井守正・平山成信・郷誠之助・村井吉兵衛・杉原栄三郎・星野錫・野沢源次郎の各幹事出席、評議員並に国産展覧会開催の事に就き協議したるが、評議員は一両日中に発表を見るべく、国産展覧会開催に就ては、幹事の大多数は本年中に大正博覧会の建物を利用し開催するの意見を有し居れり


中外商業新報 第一〇二四一号 大正三年一〇月二五日 ○国産展覧会 近く具体案決せむ(DK560076k-0002)
第56巻 p.292 ページ画像

中外商業新報  第一〇二四一号 大正三年一〇月二五日
    ○国産展覧会
      近く具体案決せむ
国産奨励会にては過般来渋沢男・武井会長以下各幹事寄々協議の結果多数の意嚮に基き成立後第一の事業として、愈々来る十一月十五日より向ふ卅日間、上野勧業館跡に於て第一回国産展覧会を開催することに略決定したるが、該陳列の方法として、近く各府県の発起人中より選定せらるべき評議員の決定を俟ち、追て武井会長より直接出品勧誘方を依頼するに至る可く、今回は絶対輸入防遏を主眼とする国産品のみを陳列すべしと


竜門雑誌 第三一八号・第六四―六五頁 大正三年一一月 ○国産奨励会幹事会(DK560076k-0003)
第56巻 p.292-293 ページ画像

竜門雑誌  第三一八号・第六四―六五頁 大正三年一一月
○国産奨励会幹事会 国産奨励会第一回幹事会は十月十九日午前十時より農商務省に於て開会、上山次官・岡商工局長・鶴見商事課長並に青淵先生を始めとし、武井守正男・平山成信・郷誠之助男・村井吉兵
 - 第56巻 p.293 -ページ画像 
衛・杉原栄三郎・星野錫・野沢源次郎の各幹事出席、評議員並に国産展覧会開催の事に付き協議し、越へて同月三十日午前十時より農商務省に於て第二回幹事会を開催し、顧問青淵先生・会長武井男・幹事郷男・杉原・村井・平山・大谷の七氏出席し、会員募集法に関し協議したるが、何等具体案の決定を見るに至らざりし由。


集会日時通知表 大正三年(DK560076k-0004)
第56巻 p.293 ページ画像

集会日時通知表  大正三年        (渋沢子爵家所蔵)
十月十九日 月 午前九時半 国産調査会幹事会《(奨励)》(農商務省)
   ○中略。
十月三十日 金 午前十時  国産奨励会幹事会(農商務省)