デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
2節 其他ノ経済団体及ビ民間諸会
5款 財団法人国産奨励会
■綱文

第56巻 p.298-299(DK560079k) ページ画像

大正7年10月24日(1918年)

是年二月二十六日、当会組織ヲ改メ財団法人トナル。是日、当会総裁伏見宮貞愛親王、副総裁・顧問・会長・副会長以下理事・評議員等ヲ宮邸ニ招キテ、午餐会ヲ開ク。栄一出席ス。


■資料

財団法人日本産業協会要覧 第一頁 昭和五年六月刊(DK560079k-0001)
第56巻 p.298 ページ画像

財団法人日本産業協会要覧  第一頁 昭和五年六月刊
    第一 本会の沿革及組織
(1)沿革
○中略
 □国産奨励会
  一、大正三年十月十五日設立、同七年二月二十六日財団法人の設立許可を受け会長男爵武井守正氏なり。


中外商業新報 第一一七〇一号 大正七年一〇月二五日 ○伏見宮午餐会 実業家御招待(DK560079k-0002)
第56巻 p.298-299 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。