デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

1章 家庭生活
1節 同族・親族
2款 親族
■綱文

第57巻 p.59(DK570023k) ページ画像

明治43年3月16日(1910年)

是日、栄一外孫阪谷敏子、堀切善次郎ト結婚ス。十八日、栄一、阪谷家ニ於ケル里開キ祝宴ニ出席ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四三年(DK570023k-0001)
第57巻 p.59 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四三年     (渋沢子爵家所蔵)
三月十八日 晴 軽寒
○上略 午後五時坂谷《(阪谷)》ノ家ニ抵リ、里開キノ宴会ニ出席ス、種々ノ余興アリ、十時宴散シテ王子ニ帰宿ス、兼子・愛子同伴ス


竜門雑誌 第二六三号・第八五頁 明治四三年四月 ○阪谷男爵家の婚儀(DK570023k-0002)
第57巻 p.59 ページ画像

竜門雑誌  第二六三号・第八五頁 明治四三年四月
○阪谷男爵家の婚儀 阪谷男爵令嬢敏子の君は先般添田博士並に令閨の媒妁にて、福島県の豪農堀切良平君の令息堀切善次郎君と婚約相整ひ、三月十六日午後日比谷太神宮に於て芽出度く華燭の盛儀を挙げられたり