デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

5章 交遊
節 [--]
款 [--] 1. 徳川慶喜
■綱文

第57巻 p.395-396(DK570178k) ページ画像

明治44年4月28日(1911年)

是日栄一、徳川慶喜及ビ徳川慶喜公伝編纂関係者等ヲ飛鳥山邸ニ招待ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四四年(DK570178k-0001)
第57巻 p.395 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四四年     (渋沢子爵家所蔵)
四月二十八日 晴 軽暖
○上略 九時庭園ヲ散歩シテ本日来客ニ関スル準備ニ勉ム、正午食事ヲ為シ、一時ヨリ徳川老公始来客参集ス、洋館ニテ囲碁会アリ、四時ヨリ一同庭園ヲ散歩ス、花壇・抹茶亭等ヲ巡回シテ五時過書院ニ抵リ、晩飧会ヲ開ク、女優及落語ノ余興アリ、夜十時過散会ス


竜門雑誌 第二七六号・第六三頁 明治四四年五月 徳川慶喜公招待会(DK570178k-0002)
第57巻 p.395-396 ページ画像

竜門雑誌  第二七六号・第六三頁 明治四四年五月
○徳川慶喜公招待会 青淵先生には新緑の好時節牡丹の開花したるを機とし、去四月二十八日午後四時飛鳥山邸に於て徳川老公及其他を招待して宴会を催ふされたり、当日の賓客は老公を始め徳川慶久公・同
 - 第57巻 p.396 -ページ画像 
令夫人・徳川厚男・同令夫人及稲葉正縄子・山内長人男・益田孝氏・渋沢喜作氏・土岐僙氏・尾高次郎氏・大沢正道氏其他徳川家家令・家扶諸氏及老公伝記編纂所の三上・萩野の両博士及江間氏にして、渋沢家一門の人々接待に任じ、鄭重なる饗応及帝国劇場附属女優の演劇等ありたり。


渋沢栄一 日記 明治四四年(DK570178k-0003)
第57巻 p.396 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四四年     (渋沢子爵家所蔵)
六月四日 晴 暑
○上略 午後五時半大六天《(第)》ナル徳川公爵邸ニ抵ル、授爵紀念日ノ祝宴ニ陪スルナリ、老公及公爵夫妻主人ニテ、林伯・余及山内氏其他家令・家扶等ヲ饗宴セラル、夜九時宴罷テ帰宿ス
   ○中略。
七月五日 曇 暑
○上略 一時小日向徳川邸ニ抵リ、顧問会ニ出席ス ○下略