デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
6款 択善会・東京銀行集会所
■綱文

第6巻 p.257-258(DK060069k) ページ画像

明治23年11月29日(1890年)

帝国議会ノ開院式ニ当リ同盟銀行ハ祝意ヲ表シテ休業ス。


■資料

会議録事 自明治二十二年一月至明治二十三年十二月(DK060069k-0001)
第6巻 p.257-258 ページ画像

会議録事  自明治二十二年一月至明治二十三年十二月 (東京銀行集会所所蔵)
    ○第百七回定式集会録事 ○明治二三年一一月一五日
次ニ会長ハ帝国議会開院式ノ当日、我同盟銀行ハ祝意ヲ表スルカ為メ休業スルノ利害ヲ協議ニ付セシカ、衆皆日本銀行其他諸商会等一般ノ趨向如何ニヨリ之ヲ決スヘキコトニ為シ、而シテ休業スルコトト為サハ委員長ヨリ大蔵大臣ヘ出願シ、允准ヲ経テ同盟一般ヘ通知スヘキコトニ議決セリ
○中略
  明治二十三年十一月十五日
 - 第6巻 p.258 -ページ画像 
    同盟銀行定式会議出席人名
        第一銀行 渋沢栄一 ○外三〇名氏名略


諸達願並指令綴込 自明治十一年至明治三十三年(DK060069k-0002)
第6巻 p.258 ページ画像

諸達願並指令綴込  自明治十一年至明治三十三年 (東京銀行集会所所蔵)
  明治二十三年十一月二十四日         書記長(印)
  委員長栄一印
  委員(印)(印)(印)(印)《園田代印》
   去ル十五日同盟銀行会議之節評議之次第モ有之候ニ付、帝国議会開院式当日休業之議左ノ通稟請相成可然乎、此段御廻議申上候也
帝国議会開院式当日ハ一般之大祭祝日同様相心得、京浜間同盟銀行一同休業仕度候ニ付、御許可被成下度、此段奉願候也
                東京銀行集会所委員長
                      渋沢栄一
    大蔵大臣 伯爵 松方正義殿
 (別紙)
大蔵省指令第四七一八号
                   東京銀行集会所
廿三年十一月廿五日願帝国議会開院式当日京浜間同盟銀行休業ノ件認可ス
   但其旨新聞紙ヲ以テ公告スヘシ
明治廿三年十一月廿六日
              大蔵大臣 伯爵 松方正義
  ○帝国議会開院式ハ同年一一月二九日挙行セラレタリ。