デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
6款 択善会・東京銀行集会所
■綱文

第6巻 p.618-620(DK060164k) ページ画像

明治39年2月1日(1906年)

是日栄一、銀行倶楽部委員長ニ推挙サル。爾来屡屡委員長又ハ委員トナル。


■資料

渋沢栄一 日記 明治三九年(DK060164k-0001)
第6巻 p.618 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治三九年
二月一日
正午銀行倶楽部ニ抵リ、委員会ヲ開キ委員長ニ撰挙セラル


銀行通信録 ○第四一巻第二四四号・第二六一―二六二頁〔明治三九年二月一五日〕 銀行倶楽部第九回定時総会(DK060164k-0002)
第6巻 p.618 ページ画像

銀行通信録
 ○第四一巻第二四四号・第二六一―二六二頁〔明治三九年二月一五日〕
    ○銀行倶楽部第九回定時総会
銀行倶楽部にては一月十五日午後五時より第九回会員定時総会を開き委員長豊川良平君議長席に着き、明治三十八年中事務及決算報告の承認を得、委員満期改選の件は現任委員長の指名に一任することに決し終つて園田孝吉君より会員一同に代り委員長以下に対し在任中の労を感謝する旨陳述あり、午後五時十分閉会せり
    ○銀行倶楽部委員決定
銀行倶楽部委員満期改選は一月十五日定時総会に於て現任委員長の指名に一任することに決せし処一月三十日左記二十名を指名せられたり
                  (○印は重任)
  ○池田謙三君    ○井上辰九郎君    稲延利兵衛君
   今村繁三君     波多野承五郎君  ○原田虎太郎君
  ○西脇長太郎君    戸次兵吉君    ○川上直之助君
   可児弥太郎君    成瀬正恭君     内藤尚君
  ○串田万蔵君    ○松方巌君     ○松尾謹次君
  ○木村清四郎君    三村君平君     渋沢栄一君
  ○土方久徴君     久田益太郎君
    ○銀行倶楽部第五十四回委員会
銀行倶楽部にては二月一日午後一時より第五十四回委員会を開き、委員長及常務委員の選挙を行ひたるに委員長に渋沢栄一君(新任)、常務委員に今村繁三(新任)、成瀬正恭(新任)二君当選し、尚次回委員会は二月七日開会の事に決し、午後一時三十分閉会せり

銀行通信録 ○第四三巻第二五六号・第二二六頁〔明治四〇年二月一五日〕 銀行倶楽部第十回定時総会(DK060164k-0003)
第6巻 p.618-619 ページ画像

 ○第四三巻第二五六号・第二二六頁〔明治四〇年二月一五日〕
    ○銀行倶楽部第十回定時総会
銀行倶楽部にては一月二十二日午後五時三十分より第十回会員定時総
 - 第6巻 p.619 -ページ画像 
会を開き、委員長男爵渋沢栄一君議長席に着き、明治三十九年中事務及決算報告の承認を得、委員満期改選の件は現任委員長の指名に一任することに決し、右にて議事を了り、午後五時四十分閉会せり

銀行通信録 ○第四三巻・第二五七号・第三八一頁〔明治四〇年三月一五日〕 銀行倶楽部委員決定(DK060164k-0004)
第6巻 p.619 ページ画像

 ○第四三巻・第二五七号・第三八一頁〔明治四〇年三月一五日〕
    ○銀行倶楽部委員決定
銀行倶楽部委員満期改選に就ては一月二十二日定時総会に於て前任委員長の指名に一任することに決せしか、二月九日左記二十名を指名せられたり(○印は重任)
  ○稲延利兵衛君   ○今村繁三君     井上準之助君
  ○波多野承五郎君   早川千吉郎君   ○戸次兵吉君
   綿貫吉秋君    ○可児弥太郎君    加納友之助君
  ○成瀬正恭君    ○内藤尚君      村井貞之助君
   潮田方蔵君     窪田勝弘君     山本彦吉君
   斎藤恂君     ○三村君平君    ○渋沢栄一君
   清水乕吉君    ○久田益太郎君
    ○銀行倶楽部第六十一回委員会
銀行倶楽部にては二月十三日午後一時より第六十一回委員会を開き、委員長及常務委員の選挙を行ひたるに委員長に早川千吉郎君(新任)常務委員に井上準之助(新任)加納友之助(新任)二君当選就任せられたり


竜門雑誌 第二二五号・第四五頁〔明治四〇年二月二五日〕 ○銀行倶楽部委員改選(DK060164k-0005)
第6巻 p.619 ページ画像

竜門雑誌 第二二五号・第四五頁〔明治四〇年二月二五日〕
○銀行倶楽部委員改選 銀行倶楽部委員満期改選に付き其指名は先生に一任せられしが、今般夫々其指名あり、又先生には委員長を退任せられしも、猶次の改選期(明年一月)まで委員として在任せらるゝことゝなれり


銀行通信録 第四七巻第二八〇号・第二一一頁〔明治四二年二月一五日〕 銀行倶楽部第十二回定時総会(DK060164k-0006)
第6巻 p.619-620 ページ画像

銀行通信録 第四七巻第二八〇号・第二一一頁〔明治四二年二月一五日〕
    ○銀行倶楽部第十二回定時総会
銀行倶楽部にては一月十五日午後五時より第十二回会員定時総会を開き委員長早川千吉郎君議長席に着き、明治四十一年中事務及決算報告の承認を得、委員満期改選の件は現任委員長の指名に一任することに決し、右にて議事を終り、午後六時閉会せり
○中略
    ○銀行倶楽部委員決定
銀行倶楽部委員満期改選に就ては一月十五日定時総会に於て前任委員長の指名に一任することゝなりしに付、早川委員長は同月二十一日左記二十名を指名せられり(○印は重任)
  ○池田成彬君     池田謙三君     ○今井彦四郎君
   井上彦九郎君    生田定之君      河東田経清君
  ○吉田源次郎君    内藤尚君      ○串田万蔵君
   安田善八郎君   ○松方巌君      ○松尾吉士君
   綾井忠彦君    ○佐々木勇之助君   ○阪田実君
  ○宮ノ原軍吉君 男爵 渋沢栄一君      志村源太郎君
   土方久徴君    ○諸葛小弥太君
 - 第6巻 p.620 -ページ画像 
尚一月二十七日委員会を開き、委員長及常務委員の選挙を行ひたるに委員長に男爵渋沢栄一君、常務委員に串田万蔵・土方久徴、二君当選せられたり


渋沢栄一 日記 明治四二年(DK060164k-0007)
第6巻 p.620 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四二年
一月二十七日
正午銀行倶楽部ニ抵リテ午飧シ、後○中略倶楽部委員会ニ出席ス