デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
7款 金融関係諸団体 4. 水曜会関係資料
○水曜会ハ主要銀行家ト大蔵省当局トニヨリ結成サレタル非公式ノ会ノ如シト雖モ、今ソノ全貌ヲ知ルニ由ナシ。以下ニ掲グル『渋沢栄一日記』ノ記事ニ現ハルル大蔵大臣ハ阪谷芳郎、大蔵次官ハ若槻礼次郎、松尾ハ日本銀行総裁松尾臣善、高橋ハ横浜正金銀行頭取高橋是清及ビ日本勧業銀行総裁高橋新吉、珍田ハ外務次官珍田捨巳ナルベシ。『阪谷芳郎伝』、『高橋是清伝』、『若槻礼次郎自伝』ニハ此時ノ会合ニ関スル資料ヲ掲載セズ。
■綱文

第7巻 p.225-226(DK070034k) ページ画像

 --


■資料

渋沢栄一 日記 ○明治三九年(DK070034k-0001)
第7巻 p.226 ページ画像

渋沢栄一 日記
 ○明治三九年
四月四日 晴 軽暖            起床七時就蓐十一時三十分
九時大蔵大臣官舎ニ抵リ水曜会ニ出席ス、大蔵次官以下ノ属僚及松尾高橋其他ノ銀行者来会ス種々ノ協議アリ
四月十一日 晴 微寒           起床六時三十分就蓐十二時三十分
午前九時大蔵大臣官舎ニ抵リ水曜会ニ出席ス、松尾、高橋○是清 珍田、高橋○新吉 ノ諸氏及大蔵官吏来会ス

渋沢栄一 日記 ○明治四三年(DK070034k-0002)
第7巻 p.226 ページ画像

 ○明治四三年
六月十五日 曇 冷
十二時銀行倶楽部ニ抵リ水曜会ニ出席ス