デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

5章 農・牧・林・水産業
2節 水産業
7款 大日本水産株式会社
■綱文

第15巻 p.678-680(DK150091k) ページ画像

明治39年11月15日(1906年)

資本金三百万円ヲ以テ諸水産物ノ製造並ニ重要水産物ノ漁撈、殊ニ鰮油漬缶詰ノ製造ヲ目的トスル当会社、是日創立セラル。栄一創立発起人トシテ尽力シ、創立後顧問ニ推挙セラル。


■資料

中外商業新報 第七四〇〇号 明治三九年七月三一日 大日本水産会社(DK150091k-0001)
第15巻 p.678 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

中外商業新報 第七四九三号 明治三九年一一月一六日 大日本水産創立総会(DK150091k-0002)
第15巻 p.678 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

中外商業新報 第七五〇一号 明治三九年一一月二六日 大日本水産の社長及顧問(DK150091k-0003)
第15巻 p.678-679 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

東京経済雑誌 第五四巻第一三四八号・第二一八頁明治三九年八月四日 ○大日本水産株式会社の創立(DK150091k-0004)
第15巻 p.679 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

青淵先生公私履歴台帳(DK150091k-0005)
第15巻 p.679 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳           (渋沢子爵家所蔵)
    民間略歴(明治二十五年以後)
○上略
一大日本水産株式会社相談役 三十九年十一月 四十一年七月廿三日辞表提出
○中略
  以上明治四十一年六月七日迄ノ分調


渋沢栄一 日記 明治四一年(DK150091k-0006)
第15巻 p.679-680 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四一年        (渋沢子爵家所蔵)
九月二十日 雨午後晴 涼
○上略 塩屋中将・田村惟昌二氏来リ、水産会社ノ事ヲ談ス○下略
 - 第15巻 p.680 -ページ画像 
  ○中略。
十月十一日 晴 冷
○上略 三時水産会社株主協議会ニ出席ス、種々ノ質問アリ、結局委員ヲ挙クル事ト定マリ六名ヲ指名ス○下略
  ○中略。
十一月二十九日 晴 寒
○上略 午飧後大日本水産会社株主相談会ニ付、本所ナル本社ニ出席シテ種々ノ談話ヲ為シ、午後六時帰宿ス○下略
  ○中略。
十二月五日 晴 寒
○上略 十時兜町事務所ニ抵リ、水産会社調査委員諸氏ニ面話ス○下略
  ○中略。
十二月八日 晴 寒
○上略 午前十時兜町事務所ニ抵リ、水産会社委員諸氏ト会見ス○下略
十二月九日 晴 寒
○上略 十二時半銀行倶楽部ニ抵リテ午飧ス、食後早川氏ト水産会社ノ事ヲ談ス○下略
十二月十日 晴 寒
○上略 塩屋方国氏来《(塩屋方圀)》リ、水産会社ノ事ヲ談ス○下略
  ○中略。
十二月十二日 雨 寒
○上略 袴田・駒井二氏来リ、水産会社ノ事ヲ談ス○下略


渋沢栄一 日記 明治四二年(DK150091k-0007)
第15巻 p.680 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四二年        (渋沢子爵家所蔵)
一月八日 晴 寒
○上略 二時兜町事務所ニ抵リ、大日本水産会社調査委員会ヲ開ク○下略
  ○中略。
二月七日 晴 寒
○上略 夜皆川・竹田二氏来ル、皆川氏ト大日本水産会社ノ事ヲ談ス