デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

3章 商工業
2節 蚕糸・絹織業
1款 社団法人大日本蚕糸会
■綱文

第52巻 p.359-360(DK520036k) ページ画像

昭和6年11月15日(1931年)

是月十一日栄一歿ス。是日葬儀ニ際シ、当会会頭牧野忠篤ヨリ弔詞ヲ贈ル。


■資料

蚕糸界報 第四〇巻第四七八号・第一二一頁 昭和六年一二月 渋沢顧問薨去(DK520036k-0001)
第52巻 p.359 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

蚕糸界報 第四〇巻第四七八号・第一三五頁 昭和六年一二月 【関東が産んだ日本否世界…】(DK520036k-0002)
第52巻 p.359-360 ページ画像

蚕糸界報 第四〇巻第四七八号・第一三五頁 昭和六年一二月
▽関東が産んだ日本否世界にまで福徳円満なる偉人と尊敬された渋沢翁は九十二歳の高齢を以て天寿を完ふせられた。今更玆に下手な讚美の辞を奉る必要はないが、純真なる人、熱誠の人、福徳の人、円満の人として名を一世にとゞろかし、国民が挙げて敬慕されたるは最もの
 - 第52巻 p.360 -ページ画像 
事だ、吾々は今後翁の如き大人物の産れ出すことの覚束なきを心寂しく感ずる。


竜門雑誌 第五一八号・第二〇―二五頁 昭和六年一一月 葬儀○渋沢栄一(DK520036k-0003)
第52巻 p.360 ページ画像

竜門雑誌 第五一八号・第二〇―二五頁 昭和六年一一月
    葬儀○渋沢栄一
十五日○一一月
○中略
 一、青山斎場着棺 午前九時四十分。
 一、葬儀開始 午前十時。
 一、葬儀終了 午前十一時三十分。
 一、告別式 午後一時開始三時終了。
○中略
また東京市民を代表した永田市長の弔詞、実業界を代表した郷誠之助男の弔詞朗読があり、他の数百に達する弔詞を霊前に供へ、十一時半予定の如く葬儀を終了した。
○中略
    弔詞○前掲ニツキ略ス