デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

8章 政府諸会
1節 諮問会議
4款 経済調査会
■綱文

第56巻 p.586-587(DK560131k) ページ画像

大正5年11月30日(1916年)

是日、総理大臣官邸ニ於テ、当会総会開カレ、委員阪谷芳郎ヨリパリニ於ケル聯合国経済会議ノ経過及ビ結果ニ関シ報告アリ。栄一出席ス。

尚、当会ハ六年十一月三十日廃止セラル。


■資料

中外商業新報 第一一〇〇八号 大正五年一二月一日 ○経済調査会総会(DK560131k-0001)
第56巻 p.586 ページ画像

中外商業新報  第一一〇〇八号 大正五年一二月一日
    ○経済調査会総会
経済調査会総会は三十日午後二時より永田町首相官邸に開会、寺内会長・仲小路副会長を始め阪谷・村上・渋沢各男外六十四名の委員、道家幹事等九十二名出席、阪谷男より巴里経済会議の経過及結果を聴取し、四時散会せり


竜門雑誌 第三四三号・第六七頁 大正五年一二月 ○経済調査臨時総会(DK560131k-0002)
第56巻 p.586-587 ページ画像

竜門雑誌  第三四三号・第六七頁 大正五年一二月
○経済調査臨時総会 経済調査会に於ては十一月三十一日午後二時《(衍)》より永田町首相官邸に於て臨時総会を開きたり、寺内会長・仲小路副会長・各省次官・青淵先生・阪谷男・有松氏等各委員、五十余名出席、
 - 第56巻 p.587 -ページ画像 
寺内会長より阪谷男の紹介を兼ねて簡単なる開会の挨拶あり、夫れより阪谷男は約二時間半に亘りて巴里経済会議に於ける経過及結果並に欧米各国に於ける戦時経済状態に関して詳細報告する所ありて、午後五時散会せる由
   ○本資料第四十二巻所収「財団法人竜門社」大正五年十一月二十六日ノ条参照。


竜門雑誌 第三四九号・第九八頁 大正六年六月 経済調査産業部会(DK560131k-0003)
第56巻 p.587 ページ画像

竜門雑誌  第三四九号・第九八頁 大正六年六月
○経済調査産業部会 経済調査会産業特別委員会は、五月四日午前九時半より農商務省会議室に開会し、青淵先生其他の委員出席の上、原料の取得に関して種々協議を遂げ、正午散会したる由。


青淵先生公私履歴台帳(DK560131k-0004)
第56巻 p.587 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳         (渋沢子爵家所蔵)
    任免叙授
大正六年十一月三十日 経済調査会官制廃止