デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

しぶさわ・えいいち 渋沢栄一(1931年没)
掲載巻ページ資料名
第12巻 p.66-67渋沢栄一 日記 明治三九年
第12巻 p.74竜門雑誌 第二五三号・第四八―四九頁〔明治四二年六月〕 青淵先生の各種関係事業引退
第12巻 p.75-76実業之世界 第六巻第七号〔明治四二年七月一日〕 余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第12巻 p.93渋沢栄一 日記 明治三六年
第12巻 p.93-95渋沢栄一 日記 明治三六年
第12巻 p.97-99渋沢栄一 日記 明治四〇年
第12巻 p.101竜門雑誌 第二五三号・第四八―四九頁〔明治四二年六月二五日〕 青淵先生の各種関係事業引退
第12巻 p.102実業之世界 第六巻第七号 〔明治四二年七月一日〕 ◎余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第12巻 p.117渋沢栄一 日記 明治三二年
第12巻 p.117渋沢栄一 日記 明治三六年
第12巻 p.120-121渋沢栄一 日記 明治四二年
第12巻 p.121竜門雑誌 第二五三号・第四七―四八頁 〔明治四二年六月二五日〕 青淵先生の各種関係事業引退
第12巻 p.122実業之世界 第六巻・第七号〔明治四二年七月一日〕 余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第12巻 p.122渋沢栄一 日記 大正四年
第12巻 p.122-123渋沢栄一 日記 大正八年
第12巻 p.131-132渋沢栄一 日記 明治三二年
第12巻 p.132渋沢栄一 書翰 井上馨宛(明治三二年)三月七日
第12巻 p.132渋沢栄一 書翰 井上馨宛(明治三二年)三月九日
第12巻 p.133-134渋沢栄一 日記 明治三二年
第12巻 p.136-137渋沢栄一 日記 明治三三年
第12巻 p.137-138渋沢栄一 日記 明治三四年
第12巻 p.138渋沢栄一 書翰 井上馨宛(明治三二年)一二月一七日
第12巻 p.138渋沢栄一 書翰 井上馨宛(明治三三年)三月一七日
第12巻 p.138-139渋沢栄一 書翰 井上馨宛(明治三三年)五月二四日
第12巻 p.139渋沢栄一 書翰 井上馨宛(明治三三年)一二月三〇日
第12巻 p.139-140渋沢栄一 書翰 井上馨宛(明治三四年)五月八日
第12巻 p.145竜門雑誌 第二五三号・第四七―四九頁〔明治四二年六月二五日〕 青淵先生の各種関係事業引退
第12巻 p.146実業之世界 第六巻第七号 〔明治四二年七月一日〕 余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第12巻 p.147-148渋沢栄一 日記 明治四〇年
第12巻 p.148渋沢栄一 日記 明治四一年
第12巻 p.172実験論語処世談 (子爵 渋沢栄一著) 第四二五―四二七五頁 〔大正一一年十二月〕 【○友人等に危まる】
第12巻 p.174渋沢栄一 書翰 八十島親徳宛(明治二九年)六月二日
第12巻 p.183-184渋沢栄一 日記 明治三二年
第12巻 p.184渋沢栄一 日記 明治三三年
第12巻 p.184渋沢栄一 日記 明治三四年
第12巻 p.184-185渋沢栄一 日記 明治三五年
第12巻 p.185-186渋沢栄一 日記 明治三六年
第12巻 p.186渋沢栄一 日記 明治三七年
第12巻 p.193渋沢栄一 書翰 犬丸鉄太郎宛(明治三九年)一二月三一日
第12巻 p.193-194渋沢栄一 書翰 犬丸鉄太郎宛(明治四〇年)一月一五日
第12巻 p.194渋沢栄一 書翰 秋葉善吉宛(明治四〇年)三月一七日
第12巻 p.194-195渋沢栄一 書翰 犬丸鉄太郎宛(明治四一年)三月三〇日
第12巻 p.195-196渋沢栄一 書翰 犬丸鉄太郎宛(明治四二年)二月二日
第12巻 p.196渋沢栄一 書翰 犬丸鉄太郎宛(明治四二年)五月一二日
第12巻 p.196-197渋沢栄一 日記 明治三八年
第12巻 p.197-198渋沢栄一 日記 明治三九年
第12巻 p.198-200渋沢栄一 日記 明治四〇年
第12巻 p.200-202渋沢栄一 日記 明治四一年
第12巻 p.202-203渋沢栄一 日記 明治四二年
第12巻 p.203-210渋沢取締役会長訓示・犬丸専務取締役諭告 【於東京人造肥料会社】
第12巻 p.244渋沢栄一 日記 明治四二年
第12巻 p.244竜門雑誌 第二五三号・第四七―四九頁〔明治四二年六月〕 青淵先生の各種関係事業引退
第12巻 p.245渋沢栄一 日記 明治四二年
第12巻 p.247実業之世界 第六巻・第七号〔明治四二年七月一日〕 余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第12巻 p.249渋沢栄一 日記 明治四一年
第12巻 p.265渋沢栄一 書翰 斎藤峰三郎宛(年未詳)三月九日
第12巻 p.273-274竜門雑誌 第二五三号・第四七―四九頁〔明治四二年六月二五日〕 青淵先生の各種関係事業引退
第12巻 p.274実業之世界 第六巻・第七号〔明治四二年七月一日〕 余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第12巻 p.278-279渋沢栄一 日記 大正四年
第12巻 p.358-359渋沢栄一 書翰 東京会議所議事役宛(年未詳)
第12巻 p.512-513瓦斯界 第一巻・第三号〔明治四四年八月二三日〕 瓦斯事業と東京市(男爵渋沢栄一氏談)
第12巻 p.533-534渋沢栄一書翰 芳川顕正宛(明治一五年)九月二七日
第12巻 p.563-564渋沢栄一 書翰 東京府知事宛(明治一七年)月日不詳
第12巻 p.628瓦斯界 第一巻・第三号〔明治四四年八月二三日〕 瓦斯事業と東京市(男爵 渋沢栄一氏談) 時期到来民業に移す
第12巻 p.629-630竜門雑誌 第二九七号・第一九―二一頁〔大正二年二月二五日〕 ○本邦瓦斯事業の今昔(青淵先生)
第12巻 p.633渋沢栄一 書翰 皆川四郎宛(明治二四年)九月三日
第12巻 p.633渋沢栄一 書翰 皆川四郎宛(明治二四年)九月五日
第12巻 p.633-636渋沢栄一 書翰 皆川四郎宛(明治二四年)九月十日
第12巻 p.648渋沢栄一 日記 明治三二年
第12巻 p.648-649渋沢栄一 日記 明治三二年
第12巻 p.649渋沢栄一 書翰 大橋新太郎宛(年未詳)三月十三日
第12巻 p.650渋沢栄一 日記 明治三二年
第12巻 p.656渋沢栄一 日記 明治三三年
第12巻 p.656-657渋沢栄一 書翰 大橋新太郎宛(明治三三年)三月一二日
第12巻 p.657渋沢栄一 日記 明治三三年
第12巻 p.658渋沢栄一 日記 明治三三年
第12巻 p.661-662渋沢栄一 日記 明治三四年
第12巻 p.666-667渋沢栄一 日記 明治三五年
第12巻 p.668-669渋沢栄一 日記 明治三五年
第12巻 p.674渋沢栄一 日記 明治三六年
第12巻 p.681-682渋沢栄一 日記 明治三八年
第12巻 p.683渋沢栄一 日記 明治三八年
第12巻 p.684-686竜門雑誌 第二一一号・第一―三頁〔明治三八年一二月二五日〕 ○我国に於ける瓦斯事業の発達
第12巻 p.694渋沢栄一 書翰 萩原源太郎宛(明治三八年)九月一九日
第12巻 p.694渋沢栄一 日記 明治三九年
第12巻 p.697渋沢栄一 日記 明治三九年
第12巻 p.697渋沢栄一 書翰 萩原源太郎宛(明治三九年)七月一六日
第12巻 p.697-698渋沢栄一 日記 明治四〇年
第12巻 p.698渋沢栄一 書翰 高松豊吉宛(明治四〇年)一月一五日
第12巻 p.702-703渋沢栄一 日記 明治四〇年
第12巻 p.703-704竜門雑誌 第二七〇号・第四二―四四項〔明治四三年一一月二五日〕 ○東京瓦斯と千代田瓦斯(青淵先生)
第12巻 p.705渋沢栄一 日記 明治四〇年
第12巻 p.705-707美与能飛可利(跋)
第12巻 p.707渋沢栄一 日記 明治四〇年
第12巻 p.708渋沢栄一 日記 明治四一年
第12巻 p.708-709渋沢栄一 日記 明治四一年
第12巻 p.709渋沢栄一 日記 明治四二年
第12巻 p.709-710竜門雑誌 第二五三号・第四七―四八頁〔明治四二年六月二五〕 青淵先生の各種関係事業引退
第12巻 p.710渋沢栄一 日記 明治四二年
第12巻 p.710-714竜門雑誌 第二五八号・第五―九頁〔明治四二年一一月二五日〕 瓦斯会社総会に於て(青淵先生)
第12巻 p.715-716実業之世界 第六巻第七号〔明治四二年七月一日〕 余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第12巻 p.717渋沢栄一 日記 明治三三年
第12巻 p.720渋沢栄一 日記 明治三五年
第12巻 p.720-721渋沢栄一 日記 明治三六年
第12巻 p.734-735竜門雑誌 第二五三号・第四七―四九頁〔明治四二年六月二五日〕 青淵先生の各種関係事業引退
第12巻 p.735実業之世界 第六巻・第七号〔明治四二年七月一日〕 ◎名古屋瓦斯株式会社
第12巻 p.736渋沢栄一 日記 明治四〇年
第12巻 p.736-737渋沢栄一 日記 明治四一年
第12巻 p.737渋沢栄一 日記 明治四二年
第12巻 p.737-738竜門雑誌 第二五三号・第四七―四九頁〔明治四二年六月二五日〕 青淵先生の各種関係事業引退
第12巻 p.738実業之世界 第六巻・第七号〔明治四二年七月一日〕 ◎日韓瓦斯株式会社
第12巻 p.738渋沢栄一 書翰 岡崎遠光宛(明治四三年)二月一八日
第12巻 p.738渋沢栄一 書翰 田中源太郎宛(明治三五年)五月七日