デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

Atherton, Frank C. アサートン, エフ・シー(1945年没)
掲載巻ページ資料名
第33巻 p.476-478竜門雑誌 第三五四号・第一五三―一五五頁大正六年一一月 ○日米関係委員会のアサートン氏歓迎会
第33巻 p.542-543(フランク・シー・アサートン)書翰控 渋沢栄一宛 一九二〇年八月二六日
第34巻 p.81-83(フランク・シー・アサートン) 書翰 渋沢栄一宛 一九二三年一〇月二〇日
第34巻 p.384-385(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二四年八月八日
第34巻 p.385-386(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二四年八月八日
第34巻 p.519-522(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛 一九二五年八月一三日
第34巻 p.574-575(フランク・シー・アサートン他三名) 書翰 渋沢栄一宛 一九二五年六月二三日
第34巻 p.652-655(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二六年一〇月八日
第35巻 p.148-152総長ト外国人トノ談話筆記集 【○アサトン氏の来訪】
第35巻 p.238-239(フランク・シー・アサートン)書翰 小畑久五郎宛一九三二年一月六日
第35巻 p.243-244(フランク・シー・アサートン)書翰 阪谷芳郎宛一九三二年四月五日
第37巻 p.420-422(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二六年二月一二日
第37巻 p.455-458(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二四年七月一七日
第37巻 p.458-461(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二四年七月二四日
第37巻 p.461-462(フランク・シー・アサートン)電報 渋沢栄一宛一九二五年三月二四日
第37巻 p.462-463(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二五年三月二八日
第37巻 p.463-465(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二五年四月二〇日
第37巻 p.477-478(フランク・シー・アサートン)書翰 山崎馨一宛一九二五年一月二〇日
第37巻 p.498-500(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛 一九二五年七月一七日
第37巻 p.509-510(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛 一九二五年一一月一八日
第37巻 p.565-566(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛 一九二七年七月二八日
第38巻 p.482-484(フランク・シー・アサートン) 書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年七月三日
第39巻 p.349-350(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二六年三月八日
第39巻 p.380-381(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二六年八月一〇日
第39巻 p.436-437(フランク・シー・アサートン) 書翰 渋沢栄一宛 一九二六年一〇月二一日
第39巻 p.643-644総長ト外国人トノ談話筆記集 【○アサトン氏の来訪】
第40巻 p.163-164(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二三年九月一二日
第40巻 p.164-165(フランク・シー・アサートン)書翰 渋沢栄一宛一九二三年一〇月二〇日
第40巻 p.491-494(フランク・シー・アサートン) 書翰 渋沢栄一宛 一九三一年八月二二日