デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

しぶさわ・えいいち 渋沢栄一(1931年没)
掲載巻ページ資料名
第31巻 p.5渋沢栄一 日記 明治四二年
第31巻 p.6渋沢栄一 日記 明治四三年
第31巻 p.7渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.8渋沢栄一 日記 明治四五年
第31巻 p.9渋沢栄一 日記 大正四年
第31巻 p.14渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.26渋沢栄一 日記 明治四三年
第31巻 p.27渋沢栄一 日記 明治四三年
第31巻 p.27渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.27渋沢栄一 日記 明治四五年
第31巻 p.27渋沢栄一 日記 大正二年
第31巻 p.27渋沢栄一 日記 大正三年
第31巻 p.27-28渋沢栄一 日記 大正四年
第31巻 p.28渋沢栄一 日記 大正七年
第31巻 p.28渋沢栄一 日記 大正九年
第31巻 p.29渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.32-33渋沢栄一 日記 大正一五年
第31巻 p.59渋沢栄一 日記 大正一四年
第31巻 p.60渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.60-62竜門雑誌 第二七四号・第一八―二二頁〔第一八―二十頁〕 明治四四年三月 ○恩賜奉答の途(青淵先生)
第31巻 p.62-63竜門雑誌 〔第二七四号・第二十―二二頁 明治四四年三月〕 ○優詔と国民の覚悟(青淵先生)
第31巻 p.64渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.73-74渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.77-78渋沢栄一書翰 松井吉太郎宛 (明治四四年)六月三〇日
第31巻 p.83-84雨夜譚会談話筆記 下・第七四八―七五一頁 昭和二年一一月―五年七月
第31巻 p.84渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.88渋沢栄一 日記 大正四年
第31巻 p.90渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.93渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.96渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.100渋沢栄一 日記 大正二年
第31巻 p.101渋沢栄一 日記 大正一二年
第31巻 p.101-102人生の幸福 第二三巻・第五頁 大正一三年一月 国民の覚悟
第31巻 p.110銀行通信録 第六五巻第三八七号・第一九頁 大正七年一月 ○経済と道徳との一致(男爵 渋沢栄一)
第31巻 p.113-114渋沢栄一書翰 アーサー・ディーン宛 一九二三年五月二九日
第31巻 p.114-115渋沢栄一書翰 アーサー・ディーン宛 一九二三年七月二七日
第31巻 p.116渋沢栄一書翰 光田健輔宛 大正一五年四月三〇日
第31巻 p.116-118論語講義 渋沢栄一口話尾立維孝筆述 乾・第六八―七〇頁 大正一四年一〇月
第31巻 p.121渋沢栄一書蹟 昭和四年
第31巻 p.131渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.133渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.136渋沢栄一 日記 大正一四年
第31巻 p.141渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.145渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.186渋沢栄一 日記 大正一五年
第31巻 p.192渋沢栄一 日記 明治四三年
第31巻 p.192渋沢栄一書翰 増田明六宛 (明治四三年)四月二一日
第31巻 p.196-198社会事業 第一四巻第一二号・第一―三頁 昭和六年三月 癩予防事業の確立に就いて
第31巻 p.198癩予防協会書類 【拝啓益御清適奉賀候、然ば老生予て東京市養育院の事務を見居候関係より…】
第31巻 p.205-208竜門雑誌 第五一二号・第一―七頁 昭和六年五月 皇太后陛下に拝謁して 青淵先生
第31巻 p.209-210癩予防協会書類 【(印刷物) 拝啓、秋気涼爽之候益御清適奉賀候、然ハ我邦に於ける癩患者並ニ…】
第31巻 p.211渋沢栄一 日記 大正六年
第31巻 p.221-222渋沢栄一 日記 明治四三年
第31巻 p.223竜門雑誌 第二六八号・第六―七頁 明治四三年九月 ○今後の財界 附大水害に対する善後策(青淵先生)
第31巻 p.249-250渋沢栄一 日記 明治四三年
第31巻 p.251-253渋沢栄一 日記 明治四三年
第31巻 p.255-256渋沢栄一書翰 中川知一宛 (明治四三年)八月三一日
第31巻 p.256渋沢栄一書翰 西条峰三郎宛 (明治四三年)八月三一日
第31巻 p.256-257渋沢栄一書翰 西条峰三郎宛 (明治四三年)九月六日
第31巻 p.257渋沢栄一書翰 西条峰三郎宛 (明治四三年)九月七日
第31巻 p.258渋沢栄一書翰 中川知一宛(明治四三年)九月二〇日
第31巻 p.258渋沢栄一書翰 西条峰三郎宛 (明治四三年)九月二〇日
第31巻 p.258-259渋沢栄一書翰 中川知一宛 (明治四三年)一〇月六日
第31巻 p.259渋沢栄一書翰 西条峰三郎宛 (明治四三年)一〇月六日
第31巻 p.259-260渋沢栄一書翰 大橋半七郎宛 明治四三年一〇月三日
第31巻 p.266-268渋沢栄一 日記 大正三年
第31巻 p.268-270竜門雑誌 第三〇八号・第八〇―八二頁 大正三年一月 ○東北凶作救済会の経過
第31巻 p.289-291渋沢栄一 日記 大正三年
第31巻 p.291渋沢栄一書翰 中川知一宛 (大正三年)二月一七日
第31巻 p.291-298竜門雑誌 第三一〇号・第八四―九三頁 大正三年三月 ○青淵先生京阪地方旅行
第31巻 p.302-305竜門雑誌 第三一〇号・第三〇―三四頁 大正三年三月 ○東北九州の災害と救済(青淵先生)
第31巻 p.307渋沢栄一書翰 増田明六宛 (大正六年)一〇月九日
第31巻 p.329-330渋沢栄一書翰 渋沢元治宛 大正一二年九月五日
第31巻 p.365-366大震災善後会書類 【拝啓、然ハ小生等発起にて大震災善後会を組織致…】
第31巻 p.405-406埼玉及埼玉人 第二巻第四号・第三一―三二頁 大正一三年九月 言は易く行は難し(救護団顧問子爵渋沢栄一)
第31巻 p.411渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.416渋沢栄一 日記 明治四三年
第31巻 p.416渋沢栄一 日記 明治四四年
第31巻 p.420-421渋沢栄一 日記 大正四年
第31巻 p.436渋沢栄一 日記 大正四年
第31巻 p.438渋沢栄一 日記 大正六年
第31巻 p.438-439竜門雑誌 第三四八号・第八六頁 大正六年五月 ○青淵先生の書翰
第31巻 p.439渋沢栄一 日記 大正七年
第31巻 p.440渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.440-441竜門雑誌 第三八〇号・第二二―二五頁 大正九年一月 ○協調会の設置に就て(青淵先生)
第31巻 p.455渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.458-459渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.462-463竜門雑誌 第三七五号・第五二―五三頁 大正八年八月 ○協調会設立理由
第31巻 p.464-465渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.465-467協調会書類 【(印刷物) 拝啓、時下炎暑の候益々御清適の条欣慰の至に候、…】
第31巻 p.475-476実業之日本 第二二巻第一八号・第一三―一四頁 大正八年九月一日 協同的精神の発揮(男爵渋沢栄一)
第31巻 p.476-477竜門雑誌 第三七六号・第二六―二八頁 大正八年九月 ○老後の事業(青淵先生)
第31巻 p.478-480竜門雑誌 第三八〇号・第二二―二六頁 大正九年一月 ○協調会の設置に就て(青淵先生)
第31巻 p.480-481竜門雑誌 第三八〇号・第二七―二九頁 大正九年一月 ○労働紛議の仲裁(青淵先生)
第31巻 p.481-483自由評論 第七巻第一〇号・第一〇―一二頁 大正八年一〇月 協調会と其の真使命 世界思想と日本労働者=日本的解決=協調会の使命 労働運動者の責任=労働者全部の自覚=国策の確立 男爵渋沢栄一
第31巻 p.485竜門雑誌 第三七七号・第五五頁 大正八年一〇月 ○協調会其後の経過
第31巻 p.488-489竜門雑誌 第三八一号・第二七―三〇頁 大正九年二月 ○労資協調会設立趣意及其経過(青淵先生)
第31巻 p.489青淵回顧録 渋沢栄一述 下巻・第一五七六―一五七七頁 昭和二年一二月再版刊
第31巻 p.494渋沢栄一 日記 大正九年
第31巻 p.495-496竜門雑誌 第三八四号・第五九頁 大正九年五月 ○失業問題に就て
第31巻 p.496渋沢栄一 日記 大正九年
第31巻 p.496-497渋沢栄一 日記 大正九年
第31巻 p.499渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.499-500竜門雑誌 第三九五号・第二六―二七頁 大正一〇年四月 ○協調会評議員会に於て(青淵先生)
第31巻 p.501渋沢栄一 日記 大正一二年
第31巻 p.504渋沢栄一 日記 大正一二年
第31巻 p.512-513竜門雑誌 第三八七号・第三八―四〇頁 大正九年八月 ○友愛会の公開状、協調会の宣明
第31巻 p.517-520社会政策時報 創刊号・第一―五頁 大正九年九月 労働問題解決の根本義(男爵 渋沢栄一)
第31巻 p.525-526竜門雑誌 第三八九号・第六六―六七頁 大正九年一〇月 ○協調会の其後
第31巻 p.526-528竜門雑誌 第三九二号・第二〇―三六頁 大正一〇年一月 ○局面転回を要する八大問題 財政=経済=外交=思想=教育=労資協調=富豪=国民生活(青淵先生)
第31巻 p.528渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.528-529渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.529渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.529-532労働雑誌人と人 創刊号・第六―九頁 大正一〇年四月 醒めよ労資相携へて(渋沢栄一)
第31巻 p.533渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.538渋沢栄一 日記 大正一二年
第31巻 p.543-545竜門雑誌 第四二四号・第四二―四四頁 大正一三年一月 ○大震災の追憶と所感の一、二(青淵先生)
第31巻 p.559渋沢栄一 日記 大正一四年
第31巻 p.560渋沢栄一 日記 大正一五年
第31巻 p.565-566雨夜譚会談話筆記 下・第五一九―五二六頁 昭和二年一一月―五年七月
第31巻 p.570渋沢栄一 日記 昭和二年
第31巻 p.570-571渋沢栄一 日記 昭和三年
第31巻 p.595渋沢栄一 日記 大正九年
第31巻 p.602渋沢栄一 日記 大正一四年
第31巻 p.608-609竜門雑誌 第三五〇号・第八三―九五頁 大正六年七月 ○本社評議員会談話会
第31巻 p.609-610銀行通信録 第六五巻第三八七号・第一五―一七頁 大正七年一月 ○経済と道徳との一致(男爵渋沢栄一)
第31巻 p.611竜門雑誌 第三五七号・第二四―三一頁 大正七年二月 ○新年所感(青淵先生)
第31巻 p.611-613竜門雑誌 第三五八号・第三五―三七頁 大正七年三月 ○労働問題と労働組合(青淵先生)
第31巻 p.613-614竜門雑誌 第三六一号・第三七―四二頁 大正七年六月 ○四日市有志歓迎会に於て(青淵先生)
第31巻 p.614-615竜門雑誌 第三六三号・第三六―三八頁 大正七年八月 ○資本と労働の調和(青淵先生)
第31巻 p.615竜門雑誌 第三六五号・第三〇―三七頁 大正七年一〇月 ○物質精神併進論(青淵先生)
第31巻 p.615-618竜門雑誌 第三六八号・第三六―三九頁 大正八年一月 ○労働問題解決の一端(青淵先生)
第31巻 p.618-621竜門雑誌 第三六八号・第三九―四三頁 大正八年一月 ○労働問題に就て(青淵先生)
第31巻 p.621-623竜門雑誌 第三六九号・第四一―四四頁 大正八年二月 ○戦後の労働問題(青淵先生)
第31巻 p.623-625竜門雑誌 第三七二号・第一一―一二頁 大正八年五月 ○労働問題と我国体(青淵先生)
第31巻 p.625-626竜門雑誌 第三七三号・第二六―二八頁 大正八年六月 ○旧主従道徳の破産(青淵先生)
第31巻 p.626渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.626-628自由評論 第七巻第八号・第二七―二九頁 大正八年八月 労働問題と余輩の蹶起 労働問題の研究の端緒=欧米視察=我工場法案 クルツプ会社=中間調停=社会の誤解意不介
第31巻 p.628-630竜門雑誌 第三七五号・第二〇―二二頁 大正八年八月 ○失業者救済問題(青淵先生)
第31巻 p.630-631竜門雑誌 第三七五号・第五三―五四頁 大正八年八月 ○労働法規の必要
第31巻 p.631-636文明協会講演集 大日本文明協会編 第壱 大正八年九月刊 【資本と労働の調節 (男爵 渋沢栄一)】
第31巻 p.636-637竜門雑誌 第三七六号・第六一頁 大正八年九月 ○労働組合を是認せよ
第31巻 p.637-639竜門雑誌 第三七七号・第二一―二三頁 大正八年一〇月 ○労資協調問題(青淵先生)
第31巻 p.639-640自由評論 第七巻第一一号・第二二―二五頁 大正八年一一月 先づ生活の安定を保証せよ 協調会と渋沢=実業界隠退後の知事公=老人冷水 赤誠国を憂ふ=労働問題に対する見解=中産階級
第31巻 p.640-643竜門雑誌 第三七九号・第三二―三五頁 大正八年一二月 ○資本と労働(青淵先生)
第31巻 p.643-644竜門雑誌 第三七九号・第三五―三七頁 大正八年一二月 ○労資間の調和策(青淵先生)
第31巻 p.644-648竜門雑誌 第三八一号・第三〇―三五頁 大正九年二月 ○労働問題は時代の趨勢(青淵先生)
第31巻 p.648竜門雑誌 第三八一号・第三七―四六頁 大正九年二月 ○国民新聞社職工慰安会に於て(青淵先生)
第31巻 p.648-649竜門雑誌 第三八二号・第三九頁 大正九年三月 ○労働争議に就て
第31巻 p.649-650向上 第一四巻・第一〇号 大正九年一〇月 唯だ王道あるのみ(顧問子爵渋沢栄一)
第31巻 p.650渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.650-652竜門雑誌 第三九五号・第二四―二六頁 大正一〇年四月 ○我国労働問題の前途(青淵先生)
第31巻 p.652-655竜門雑誌 第三九八号・第二一―二六頁 大正一〇年七月 ○埼玉工業懇話会に於て(青淵先生)
第31巻 p.655-656竜門雑誌 第三九九号・第七九―八〇頁 大正一〇年八月 ○誤れる労働観念
第31巻 p.656-658竜門雑誌 第四〇三号・第二三―二六頁 大正一〇年一二月 ○誤れる進歩向上(青淵先生)
第31巻 p.658-659竜門雑誌 第四二四号・第二六―三四頁 大正一三年一月 ○経済と道徳との合一(青淵先生)
第31巻 p.659渋沢栄一 日記 大正一四年
第31巻 p.659-662竜門雑誌 第四四九号・第九七―一〇二頁 大正一五年二月 労働問題の根本解決策
第31巻 p.681-682渋沢栄一書翰 控 有馬頼寧宛 大正一二年一〇月六日
第31巻 p.687渋沢栄一書翰 控 阪井徳太郎・岩崎小弥太・牧野伸顕宛 大正一四年一二月一〇日
第31巻 p.699-700竜門雑誌 第四五五号・第七七―七八頁 大正一五年八月 同愛会創立五週年に際して
第31巻 p.704渋沢栄一書翰 控 同愛会同人連名宛 昭和二年三月一七日
第31巻 p.716渋沢栄一書翰 控 岩崎小弥太・三井八郎右衛門宛 (昭和二年)九月六日
第31巻 p.740渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.745渋沢栄一 日記 大正一〇年
第31巻 p.746渋沢栄一 日記 大正一四年
第31巻 p.747渋沢栄一 日記 大正一四年
第31巻 p.755渋沢栄一 日記 大正一五年
第31巻 p.768渋沢栄一書翰 控 佐々木勇之助宛 (大正一三年)七月一六日
第31巻 p.770渋沢栄一 日記 昭和三年
第31巻 p.771朝鮮関係諸意見書類 【写《(朱書)》 拝啓、時下愈御清祥奉賀候、陳者今般在朝鮮向上会(京城)及光明会(間島)事業援助ノ件ニ関シ…】
第31巻 p.771渋沢栄一 日記 大正一四年
第31巻 p.775渋沢栄一書翰 控 斎藤実宛 大正一五年六月二一日
第31巻 p.779渋沢栄一 日記 大正一五年
第31巻 p.783渋沢栄一書翰 控 斎藤実宛 大正一五年六月二一日
第31巻 p.787渋沢栄一 日記 大正八年
第31巻 p.787渋沢栄一 日記 大正一二年
第31巻 p.787-788渋沢栄一 日記 大正一五年