デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

しぶさわ・えいいち 渋沢栄一(1931年没)
掲載巻ページ資料名
第34巻 p.7渋沢栄一 日記 大正一二年
第34巻 p.7-9竜門雑誌 第四二五号・第二一―二五頁大正一三年二月 ○ギユーリツク博士の招待会に於て 青淵先生
第34巻 p.10-11渋沢栄一書翰 大沢佳郎宛(大正一二年)二月二三日
第34巻 p.28-29渋沢栄一書翰 ジョージ・ダブリユー・ウィカシャム一九二三年六月七日
第34巻 p.33-43渋沢栄一意見書(英和両文)
第34巻 p.49-50渋沢栄一電報 シドニー・エル・ギューリック宛一九二三年七月九日
第34巻 p.58-59渋沢栄一書翰 控 シドニー・エル・ギューリック宛 大正一二年一二月三一日
第34巻 p.66渋沢栄一電報 ヘンリ・ダブリュー・タフト宛 一九二三年七月九日
第34巻 p.79-81渋沢栄一書翰 控 チヤールズ・チェニー宛 大正一三年五月八日
第34巻 p.83-84渋沢栄一書翰控 フランク・シー・アサートン宛 大正一三年二月一四日
第34巻 p.86-87竜門雑誌 第四二九号・第一八―二三頁 大正一三年六月 ○汎太平洋協会午餐会に於て 青淵先生
第34巻 p.96-97渋沢栄一 書翰 控 チャールズ・エス・コックス宛 大正一二年一〇月一三日
第34巻 p.98-99渋沢栄一書翰 控 チェスター・エッチ・ローエル宛 大正一二年一〇月二九日
第34巻 p.102-105竜門雑誌 第四二三号・第五六―六一頁 大正一二年一二月 ○米国ウツヅ大使送別午餐会
第34巻 p.111渋沢栄一電報 控 ヴァンダーリップ外七名宛 大正一二年一二月二八日
第34巻 p.123渋沢栄一電報 控 ウォレス・エム・アレグザンダー宛 大正一三年一月一二日
第34巻 p.143-146渋沢栄一書翰 控 ハーバート・ウエルチ宛 一九二四年二月二一日
第34巻 p.146東京日日新聞 第一七〇三五号 大正一三年二月二〇日 米人の心理 子爵渋沢栄一氏
第34巻 p.149渋沢栄一書翰 控 金子堅太郎宛 大正一三年三月六日
第34巻 p.158-159渋沢栄一電報控 ジョージ・ダブリュー・ウィカシャム宛 一九二四年三月二日
第34巻 p.162渋沢栄一書翰 控 シドニー・エル・ギューリック宛 大正一三年三月一五日
第34巻 p.164-165渋沢栄一書翰 控 金子堅太郎宛 大正一三年三月一七日
第34巻 p.171渋沢栄一電報控 牛島謹爾宛 一九二四年四月九日
第34巻 p.174渋沢栄一書翰 金子堅太郎宛 大正一三年四月八日
第34巻 p.175竜門雑誌 第四二九号・第一三―一四頁 大正一三年六月 国民外交の時来る 子爵渋沢栄一
第34巻 p.175-176国民新聞 第一一五八九号 大正一三年四月二八日 官民の代表を選び至急設立を望む 子爵渋沢栄一氏談
第34巻 p.176-177外交時報 第四六七号 大正一三年五月一五日 日米問題の解決と対支新方策 子爵渋沢栄一
第34巻 p.181-182渋沢栄一書翰控 エルマー・エー・スペリ宛 大正一三年一一月二二日
第34巻 p.186-187報知新聞 第一六九五三号 大正一三年四月一六日 任命さるればいつでも渡米する しかし未だその時期でない 渋沢子爵談
第34巻 p.188東京朝日新聞 第一三六〇三号 大正一三年四月一七日 排日問題解決の為め 日米委員会を作れ 渋沢栄一子談
第34巻 p.192-193渋沢栄一電報控 ウィカシャム外一六名宛 大正一三年四月二一日
第34巻 p.194-195渋沢栄一書翰控 ダーウィン・ピー・キングズリー宛 大正一三年五月三〇日
第34巻 p.196-197渋沢栄一書翰控 シドニー・エル・ギューリック宛 大正一三年五月一六日
第34巻 p.204渋沢栄一電報控 堀越善重郎宛 大正一三年四月三〇日
第34巻 p.205渋沢栄一電報控 堀越善重郎宛 大正一三年五月二六日
第34巻 p.208渋沢栄一電報控 ウィカシャム他三名宛 大正一三年五月一七日
第34巻 p.233中外商業新報 第一三七〇四号 大正一三年五月二日 両国のため解決に努力 渋沢栄一子談
第34巻 p.238-239報知新聞 第一六九七五号大正一三年五月八日 かうなるのも政府無能の為だ 人の献策も聞かずに空頼みばかりして居て 渋沢栄一子談
第34巻 p.239-240竜門雑誌 第四二八号・第六二―六三頁 大正一三年五月 ○加州日本移民問題の悪化
第34巻 p.241-244銀行通信録 第七七巻第四六一号・第五三九―五四一頁 大正一三年六月 ○米国に於ける排日問題の沿革(大正十三年五月二十日東京銀行倶楽部晩餐会演説) 子爵 渋沢栄一
第34巻 p.245-246渋沢栄一 書翰 控 島津岬宛大正一三年五月一六日
第34巻 p.255-256渋沢栄一電報 控 ジャッジ・ゲーリー他一二名宛大正一三年五月二二日
第34巻 p.256渋沢栄一電報 控 シドニー・エル・ギユーリツク宛大正一三年五月二二日
第34巻 p.281-282渋沢栄一電報 控 ジェームズ・エッチ・フランクリン宛大正一三年六月一四日
第34巻 p.285-286渋沢栄一書翰 控 ジェームズ・エッチ・フランクリン宛大正一三年八月一日
第34巻 p.286渋沢栄一書翰 控 ジェームズ・エッチ・フランクリン宛大正一三年一一月五日
第34巻 p.291-292渋沢栄一書翰 控 デーヴィッド・エス・ジョルダン宛一九二四年七月一一日
第34巻 p.294-295渋沢栄一書翰 控 コーウィン・エス・シャンク宛大正一三年七月二二日
第34巻 p.300-301渋沢栄一書翰 控 アレグザンダー、リンチ宛大正一三年八月一日
第34巻 p.304-305渋沢栄一書翰 控 スターリング・ジェー・ジョイナー宛大正一三年九月六日
第34巻 p.307渋沢栄一書翰控 アーサー・エム・ハリス宛大正一四年二月三日
第34巻 p.307-310埼玉及埼玉人 第二年第三号・第三―七頁大正一三年七月 時局管見 子爵渋沢栄一
第34巻 p.321渋沢栄一書翰 控 稲畑・浜岡・滝川宛大正一三年六月九日
第34巻 p.322-323渋沢栄一電報控 ケー・シー・リーブリック宛大正一三年八月五日
第34巻 p.325-326渋沢栄一書翰控 ケー・シー・リーブリック宛大正一三年一一月五日
第34巻 p.329-330渋沢栄一電報 控 ケー・シー・リーブリック宛大正一四年二月二一日
第34巻 p.330渋沢栄一書翰 控 ケー・シー・リーブリック宛大正一四年二月二四日
第34巻 p.330-331渋沢栄一書翰控 ケー・シー・リーブリック宛大正一四年四月一七日
第34巻 p.333-334渋沢栄一書翰 控 ケー・シー・リーブリック宛大正一四年七月一一日
第34巻 p.338-340竜門雑誌 第四三〇号・第七三―七五頁大正一三年七月 ○ウツヅ大使送別会
第34巻 p.341渋沢栄一書翰 控 サイラス・イー・ウッズ宛大正一三年一一月五日
第34巻 p.348-349渋沢栄一書翰 控 サイラス・イー・ウッズ宛大正一三年一二月二五日
第34巻 p.352渋沢栄一書翰 控 小田切万寿之助宛大正一二年一二月一九日
第34巻 p.357-358渋沢栄一書翰 控 ジェームズ・ディー・ローマン宛一九二四年七月一一日
第34巻 p.361-362渋沢栄一書翰 控 ライマン・ジェー・ゲージ宛一九二四年七月一七日
第34巻 p.365-369太陽 第三〇巻第七号・第二―六頁大正一三年六月一日 当年憂国の少年 子爵渋沢栄一
第34巻 p.369報知新聞 第一七〇一六号大正一三年六月一八日 米貨排斥を財界はどう見るか(一) 大国民として自重せよ 渋沢栄一子
第34巻 p.369-370東京朝日新聞 第一三六六七号大正一三年六月二〇日 此上の手段は 渋沢栄一子談
第34巻 p.387渋沢栄一書翰 控 高松四郎宛大正一三年一〇月一日
第34巻 p.388渋沢栄一書翰 控 フランク・シー・アサートン宛大正一三年一〇月一五日
第34巻 p.398読売新聞 第一七一〇七号大正一三年一〇月三一日 米国を毛嫌するな 親善運動を起す渋沢子談
第34巻 p.422-424渋沢栄一書翰 控 シドニー・エル・ギューリック宛大正一三年一二月二五日
第34巻 p.424-425渋沢栄一書翰 控 ウォレス・エム・アレグザンダー宛大正一三年一二月二五日
第34巻 p.425渋沢栄一書翰 控 ジョージ・ダブリュー・ウィカシャム宛大正一三年一二月二五日
第34巻 p.435-436渋沢栄一書翰 控 チヤールズ・チエニー宛一九二五年五月一九日
第34巻 p.438渋沢栄一書翰控 チャールズ・チェニー宛大正一四年八月二一日
第34巻 p.449-450渋沢栄一書翰控 ハーヴエー・エツチ・ガイ宛大正一四年五月二九日
第34巻 p.452渋沢栄一書翰 控 オー・エム・クラーク宛大正一四年二月三日
第34巻 p.458渋沢栄一 日記 大正一四年
第34巻 p.463-464渋沢栄一書翰 控 ジエームス・エツチ・フランクリン宛大正一四年六月二四日
第34巻 p.464-465渋沢栄一書翰 控 ホレス・イー・コールマン宛一九二五年一月二八日
第34巻 p.465-466渋沢栄一日記 大正一四年
第34巻 p.469竜門雑誌 第四三七号・第六―七頁大正一四年二月 国際的平和と其他二問題 青淵先生
第34巻 p.473渋沢栄一 日記 大正一四年
第34巻 p.475渋沢栄一書翰 控 ジェローム・ディー・グリーン宛大正一四年六月二五日
第34巻 p.476-477渋沢栄一 日記 大正一四年
第34巻 p.479渋沢栄一 日記 大正一四年
第34巻 p.494-495渋沢栄一書翰 控 シドニー・エル・ギユーリック宛大正一四年五月二二日
第34巻 p.495渋沢栄一書翰 控 シドニー・エル・ギューリック宛大正一四年六月二二日
第34巻 p.499-500渋沢栄一書翰 控 シドニー・エル・ギューリック宛大正一四年一〇月八日
第34巻 p.500-501渋沢栄一書翰 控 ジヨージ・ダブリュー・ウィカシヤム宛大正一四年五月二二日
第34巻 p.502-503渋沢栄一書翰 控 ジョージ・ダブリュー・ウィカシャム宛大正一四年八月二〇日
第34巻 p.507渋沢栄一書翰 控 シドニー・エル・ギューリック宛大正一四年六月二二日
第34巻 p.512-513渋沢栄一書翰 ジェー・ビー・ミレット宛一九二五年六月八日
第34巻 p.513-514渋沢栄一書翰 控 デーヴィッド・エス・ジョルダン宛一九二五年六月一二日
第34巻 p.514渋沢栄一書翰 控 頭本元貞宛大正一四年六月一〇日
第34巻 p.514-515渋沢栄一書翰 控 金子堅太郎宛大正一四年六月一〇日
第34巻 p.517渋沢栄一書翰 控 阪谷芳郎他二名宛大正一四年八月一一日
第34巻 p.525-526渋沢栄一書翰 控 ロバート・エヌ・リンチ宛大正一四年一〇月九日
第34巻 p.533渋沢栄一書翰 控 ハーヴェー・エッチ・ガイ宛 大正一四年一一月四日
第34巻 p.536渋沢栄一書翰 控 ハーヴェー・エッチ・ガイ宛 (大正一五年一月二五日)
第34巻 p.537-538渋沢栄一書翰 控 ジョージ・ダブリュー・ウィカシャム宛 大正一四年一〇月三日
第34巻 p.540-543渋沢栄一書翰 控 シドニー・エル・ギューリック宛 一九二五年一〇月九日
第34巻 p.545-546渋沢栄一書翰 控 エルバート・エッチ・ゲーリー宛 一九二五年一二月二五日
第34巻 p.547渋沢栄一書翰 控 ローランド・エス・モーリス宛 大正一四年一二月二五日
第34巻 p.551渋沢栄一書翰 控 コーウィン・エス・シヤンク宛 一九二八年七月一〇日
第34巻 p.558渋沢栄一電報 控 シドニー・エル・ギューリック宛 大正一四年六月一三日
第34巻 p.559渋沢栄一書翰 控 シドニー・エル・ギューリック宛 大正一四年六月二三日
第34巻 p.566-567渋沢栄一書翰 控 フランク・エー・ミラー宛大正一五年二月二六日
第34巻 p.567-568渋沢栄一書翰 控 フランク・エー・ミラー宛 一九二六年九月六日
第34巻 p.572渋沢栄一電報 控 沢柳政太郎宛一九二五年七月二四日
第34巻 p.575-576渋沢栄一書翰 控 フランク・シー・アサートン他三名宛 大正一四年一〇月一六日
第34巻 p.576-577渋沢栄一書翰 控 奥村多喜衛宛 (大正一五年七月二〇日)
第34巻 p.582-583渋沢栄一 書翰 控 奥村多喜衛宛昭和二年五月六日
第34巻 p.595-597子爵及外国人会見記録 【子爵 ジヨン・アール・モツト(Dr. John R. Mott)博士会見】
第34巻 p.605渋沢栄一 日記 大正一五年
第34巻 p.611渋沢栄一書翰 控 堀内謙介宛 大正一五年五月一四日
第34巻 p.627渋沢栄一書翰控 エス・エル・クライダー宛 大正一五年一一月六日
第34巻 p.630渋沢栄一書翰控 アーサー・エフ・ベント宛 昭和二年二月四日
第34巻 p.642渋沢栄一 書翰 控 フランク・エー・ヴァンダーリップ宛 大正一五年六月一九日
第34巻 p.645渋沢栄一 書翰 控 ジェー・バーナード・ウォルトン宛大正一五年八月一七日
第34巻 p.655渋沢栄一書翰 控 フランク・シー・アサートン宛昭和元年一二月三一日
第34巻 p.672渋沢栄一書翰 控 ジェームズ・エッチ・フランクリン宛昭和二年三月一一日
第34巻 p.673渋沢栄一書翰 控 ウィカシャム、ギューリック両名宛昭和二年三月一一日