デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

しぶさわ・えいいち 渋沢栄一(1931年没)
掲載巻ページ資料名
第26巻 p.9渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.13渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.13渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.14-18太陽 第一四巻第一二号・第六九―七三頁 明治四一年九月一日 実業界より見たる孔夫子(男爵渋沢栄一)
第26巻 p.23渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.24-25渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.27-30陽明学 第一六号・第三―六頁 明治四三年二月 学問と事業(演説筆記)(男爵渋沢栄一)
第26巻 p.40渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.46-47渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.47渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.48渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.51竜門雑誌 第二三三号・第二八頁 明治四〇年一〇月 ○故郷なる諏訪神社の遷座式に列りて 青淵先生
第26巻 p.51渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.51渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.52渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.53渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.60渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.62竜門雑誌 第二五三号・第四八―四九頁 明治四二年六月 青淵先生の各種関係事業引退
第26巻 p.63渋沢栄一 日記 明治三二年
第26巻 p.63雨夜譚会談話筆記 上・第一七頁 大正一五年一〇月―昭和二年一一月
第26巻 p.63-64雨夜譚会談話筆記 下・第八七九―八八〇頁 昭和二年一一月―五年七月
第26巻 p.64実験論語処世談 渋沢栄一著 第一二九―一三〇頁 大正一一年一二月刊
第26巻 p.66渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.66-68竜門雑誌 第二二七号・第三六―三八頁 明治四〇年四月 ○万国学生基督教青年大会参列者歓迎会
第26巻 p.72渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.82-83渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.86渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.92-93竜門雑誌 第二三六号・第一七―一八頁 明治四一年一月 ○竜門社秋季総会に於ける演説(昨年十月二十七日)(青淵先生)
第26巻 p.119-121竜門雑誌 第五六八号・第四―六頁 昭和一一年一月 本社最初の総会に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.135-137竜門雑誌 第四四号・第一―八頁 明治二五年一月 ○実業ト学問トノ関係(於秋期総会)(青淵先生演説 新井田次郎君速記)
第26巻 p.137-139竜門雑誌 第四五号・第一―五頁 明治二五年二月 ○実業ト学問トノ関係(承前)(青淵先生演説新井田次郎君速記)
第26巻 p.139-141竜門雑誌 第四六号・第一―六頁 明治二五年三月 ○実業ト学問トノ関係(承前)(青淵先生演説新井田次郎君速記)
第26巻 p.143-145竜門雑誌 第四八号・第一―五頁 明治二五年五月 ○竜門社諸君に告く(青淵先生演説新井田次郎君速記)
第26巻 p.147-149竜門雑誌 第五二号・第一―六頁 明治二五年九月 ○第九回竜門社総集会に於て(青淵先生演説)
第26巻 p.149-151竜門雑誌 第五三号・第一―七頁 明治二五年一〇月 ○第九回竜門社総集会に於て(承前)(青淵先生演説)
第26巻 p.151-154竜門雑誌 第五九号・第一―九頁 明治二六年四月 ○竜門社諸子に告く(青淵先生演説)
第26巻 p.157-161竜門雑誌 第六二号・第一―一二頁 明治二六年七月 ○商人の本分(於竜門社春季総会)(青淵先生演説)
第26巻 p.165-168竜門雑誌 第七六号・第一―八頁 明治二七年九月 ○竜門社員に望む(青淵先生演説)
第26巻 p.174-185竜門雑誌 第八五号・第一―三一頁 明治二八年六月 ○竜門社総集会に於て(青淵先生演説新井田次郎速記)
第26巻 p.185-194竜門雑誌 第八六号・第一―二五頁 明治二八年七月 ○竜門社総集会に於て(承前)(青淵先生演説新井田次郎速記)
第26巻 p.197-199竜門雑誌 第九五号・第一―四頁 明治二九年四月 ○竜門社秋季総集会に於て(青淵先生演説)
第26巻 p.200-202竜門雑誌 第一〇〇号・第一―七頁 明治二九年九月 ○竜門社総集会に於て(青淵先生演説新井田次郎速記)
第26巻 p.203竜門雑誌 第一〇〇号・巻首 明治二九年九月 竜門雑誌の発兌百号にまて至れるを祝ひて 栄一
第26巻 p.209-211竜門雑誌 第一〇八号・第一―六頁 明治三〇年五月 ○竜門社第十八回春季総集会に於て(青淵先生演説)
第26巻 p.216-218竜門雑誌 第一一八号・第一―五頁 明治三一年三月 経済界之三疑問(青淵先生)
第26巻 p.233-235竜門雑誌 第一二〇号・第一―四頁 明治三一年五月 ○韓国の経済的観察(青淵先生)
第26巻 p.236渋沢栄一 日記 明治三二年
第26巻 p.237-240竜門雑誌 第一四〇号・第五―九頁 明治三三年一月 ○株式会社の将来(青淵先生)
第26巻 p.240渋沢栄一 日記 明治三二年
第26巻 p.240-243竜門雑誌 第一三三号・第二六―三〇頁 明治三二年七月 ○竜門社臨時総集会記事(渋沢社長並穂積監督洋行送別の為)
第26巻 p.243-244渋沢栄一 日記 明治三二年
第26巻 p.244-247竜門雑誌 第一四〇号・第一―五頁 明治三三年一月 ○商業者の徳操(青淵先生)
第26巻 p.247-248竜門雑誌 第一三八号・第二二―二三頁 明治三二年一一月 ○室鳩巣壬子試筆の詞に就て(青淵先生)
第26巻 p.249渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.252-253渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.257-261竜門雑誌 第一四六号・第一―六頁 明治三三年七月 ○竜門社第二十四回総会に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.261-262渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.262渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.263渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.264渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.265-267中外商業新報 第五六六七号 明治三三年一二月一八日 ○渋沢男の韓国談(十二月十六日竜門社総会に於て)
第26巻 p.267-269中外商業新報 第五六六八号 明治三三年一二月一九日 ○渋沢男の韓国談(続)(十二月十六日竜門社総会に於て)
第26巻 p.269-271中外商業新報 第五六六九号 明治三三年一二月二〇日 ○渋沢男の韓国談(続)(十二月十六日竜門社総会に於て)
第26巻 p.271渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.280渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.281渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.282渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.282渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.284-287竜門雑誌 第一六四号・第三―八頁 明治三五年一月 ○本社第廿七回総集会に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.288渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.288-296竜門雑誌 第一六四号・第一六―二七頁 明治三五年一月 ○青淵先生の近世史談(其一)
第26巻 p.297渋沢栄一 日記 明治三五年
第26巻 p.297-306竜門雑誌 第一六五号・第二三―三五頁 明治三五年二月 ○青淵先生近世史談(其二)
第26巻 p.306-312竜門雑誌 第一六七号・第二一―二八頁 明治三五年四月 ○青淵先生近世史談(其三)
第26巻 p.312-316竜門雑誌 第一六八号・第二一―二七頁 明治三五年五月 ○青淵先生近世史談(其四)
第26巻 p.316渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.317-319竜門雑誌 第一八一号・第一―四頁 明治三六年六月 ○善摸倣と悪摸倣談
第26巻 p.323-327竜門雑誌 第一八六号・第一―五頁 明治三六年一一月 ○『見其弊勿没其功』の説
第26巻 p.345渋沢栄一 日記 明治三八年
第26巻 p.357-365竜門雑誌 第二〇五号・第一―一一頁 明治三八年六月 ○本社第三十四回春季総集会に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.368-372竜門雑誌 第二一二号・第一―六頁 明治三九年一月 ○青淵先生の戦後経営及成功談
第26巻 p.372渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.372渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.372-376竜門雑誌 第二一五号・第三七―四二頁 明治三九年四月 ○法学博士阪谷芳郎君大蔵大臣陞任祝賀晩餐会
第26巻 p.376渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.377-383竜門雑誌 第二一七号・第一―九頁 明治三九年六月 ○処世の要訣
第26巻 p.385-390竜門雑誌 第二二四号・第一―九頁 明治四〇年一月 ○本社秋期総集会に於ける演説(青淵先生)(明治三十九年十一月十一日)
第26巻 p.391渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.394-397竜門雑誌 第二二九号・第三一―三五頁 明治四〇年六月 ○第三十八回本社春季総集会に於ける演説(五月十二日)(青淵先生)
第26巻 p.399渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.403-407竜門雑誌 第二三六号・第一七―二一頁 明治四一年一月 ○竜門社秋季総会に於ける演説(昨年十月二十七日)(青淵先生)
第26巻 p.407渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.411-414竜門雑誌 第二三九号・第一―五頁 明治四一年四月 ○本社春季総集会に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.427渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.442-445竜門雑誌 第二四七号・第一―五頁 明治四一年一二月 ○本社秋季総集会に於ける演説(十一月八日)(青淵先生)
第26巻 p.445渋沢栄一 日記 明治四二年
第26巻 p.445-461竜門雑誌 第二四九号・第一―二九頁 明治四二年二月 【左に録するは、去る二月…】
第26巻 p.463-464渋沢栄一 日記 明治四二年
第26巻 p.464-468竜門雑誌 第二五四号・第七―一三頁 明治四二年七月 ○人道と儒数
第26巻 p.469渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.469-476国士 第三二号・第六―二二頁 明治三四年五月 今日の学生に対する予の希望(男爵渋沢栄一君)
第26巻 p.476渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.477渋沢栄一 日記 明治四二年
第26巻 p.487渋沢栄一 日記 明治三五年
第26巻 p.487-493竜門雑誌 第一七九号・第一四―二二頁 明治三六年四月 ○青淵先生の商業道徳及欧米視察談
第26巻 p.493渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.493-496弘道 第二〇四号・第四―六頁 明治四二年三月 道に就て(明治四一年一〇月三〇日於日本弘道会勅語捧読式)(男爵渋沢栄一)
第26巻 p.496-499弘道 第二〇五号・第三―六頁 明治四二年四月 道に就て(続)(男爵渋沢栄一)
第26巻 p.502-503東京経済雑誌 第一二巻・第二七六号 明治一八年八月一日 ○東京商業学校沿革演説
第26巻 p.503東京高等商業学校同窓会会誌 第六一号 明治四一年一二月 明治時代に於ける実業及実業教育実験談(男爵渋沢栄一)
第26巻 p.573-575東京経済雑誌 第二七六号 明治一八年八月一日 ○東京商業学校沿革演説
第26巻 p.578-580東京日日新聞 第五二一九号 明治二二年三月二六日 ○渋沢栄一氏の演説筆記
第26巻 p.582-585竜門雑誌 第五六号・第一―一二頁 明治二六年一月 ○明治二十五年十一月二十一日高等商業学校卒業証書授与式に於て(責淵先生演説 速記社社員速記)
第26巻 p.594-596竜門雑誌 第七七号・第一―五頁 明治二七年一〇月 ○青淵先生の演説
第26巻 p.596-598東京日日新聞 第七一二七号 明治二八年七月二一日 ○渋沢栄一氏の演説
第26巻 p.598-600中外商業新報 第四三一五号 明治二九年七月九日 高等商業学校卒業式に於ける渋沢栄一氏の演説
第26巻 p.600-602竜門雑誌 第一一一号・第一―六頁 明治三〇年八月 ○明治三十年七月高等商業学校卒業式に於て(青淵先生 演説)
第26巻 p.618渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.619竜門雑誌 第一四六号・第五〇―五一頁 明治三三年七月 ○高等商業学校同窓会の祝賀会
第26巻 p.621渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.621-624竜門雑誌 第一四七号・第五―九頁 明治三三年八月 ○高等商業学校卒業式に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.625渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.639渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.642-643渋沢栄一 日記 明治三五年
第26巻 p.645渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.649渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.650-655一橋会雑誌 第三号・第一―九頁 明治三六年一一月刊 本校学生に望む(男爵渋沢栄一)
第26巻 p.655渋沢栄一 日記 明治三八年
第26巻 p.660渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.665-668一橋会雑誌 第四四号・第七〇―七五頁 明治四一年九月 第十八回卒業式
第26巻 p.668渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.668渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.685-686渋沢栄一 日記 明治四二年
第26巻 p.706-712一橋会雑誌 第五四号 明治四二年一二月 一橋申酉誌
第26巻 p.713-714渋沢栄一 日記 明治四二年
第26巻 p.729-730竜門雑誌 第一二一号・第三八―三九頁 明治三一年六月 ○大倉喜八郎氏の義挙
第26巻 p.735渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.735渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.736-738竜門雑誌 第一四八号・第一―四頁 明治三三年九月 ○大倉商業学校開校式に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.739渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.745渋沢栄一 日記 明治三五年
第26巻 p.745渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.746竜門雑誌 第一七八号・第四六頁 明治三六年三月 ○大倉商業学校に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.746渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.746渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.753-754竜門雑誌 第二二二号・第四八―四九頁 明治三九年一一月 ○大倉喜八郎氏古稀祝賀園遊会
第26巻 p.754-757竜門雑誌 第二二九号・第七―一〇頁 明治四〇年六月 ○大倉商業学校卒業証書授与式に於ける演説(四月一日)(青淵先生)
第26巻 p.757竜門雑誌 第二五三号・第四七―五〇頁 明治四二年六月 青淵先生の各種関係事業引退
第26巻 p.759-760雨夜譚会談話筆記 上・第一〇〇―一〇三頁 大正一五年一〇月―昭和二年一一月
第26巻 p.761渋沢栄一書翰 加藤弘之宛 (明治一六年カ)一〇月二六日
第26巻 p.761-762東京大学第三年報 同校編 第二五四―二五六頁 明治一七年七月刊 日本財政論講師渋沢栄一申報
第26巻 p.762-764竜門雑誌 第五五一号・第四七―五二頁 昭和九年八月 大学講師としての青淵先生
第26巻 p.766渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.767渋沢栄一 日記 明治四四年
第26巻 p.782-785竜門雑誌 第四九号・第一―八頁 明治二五年六月 論説
第26巻 p.785-786渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.786-790竜門雑誌 第一五八号・第一―六頁 明治三四年七月 ○新潟商業学校に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.790-793竜門雑誌 第一五九号・第四―八頁 明治三四年八月 ○新潟商業学校に於ける青淵先生の演説(承前)
第26巻 p.800竜門雑誌 第一六二号・第三〇―三一頁 明治三四年一一月 △浅草商業補修学校開校式
第26巻 p.804渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.810渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.810-817竜門雑誌 第二二二号・第一―九頁 明治三九年一一月 ○神戸高等商業学校に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.817渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.817-818竜門雑誌 第二一九号・第三六頁 明治三九年八月 ○蚕業講習所卒業式に於ける青淵先生の演説
第26巻 p.819渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.823-828竜門雑誌 第二五〇号・第二二―二八頁 明治四二年三月 ○学問と実際、仁義と富貴(青淵先生)
第26巻 p.829-836竜門雑誌 第一四五号・第一―一〇頁 明治三三年六月 ○商業教育意見(青淵先生)
第26巻 p.839渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.839-845竜門雑誌 第一八号・第一―九頁 明治三六年一〇月 ○青淵先生の商業教育談
第26巻 p.847-852竜門雑誌 第二二四号・第九―一五頁 明治四〇年一月 ○全国実業学校長会議に於ける演説(明治三十九年十月七日)(青淵先生)
第26巻 p.860-861雨夜譚会談話筆記 上・第六四―六七頁 大正一五年一〇月―昭和二年一一月
第26巻 p.861-862雨夜譚会談話筆記 下・第七二七―七三〇頁 昭和二年一一月―昭和五年七月
第26巻 p.862-864雨夜譚会談話筆記 下・第四三三―四三八頁 昭和二年一一月―昭和五年七月
第26巻 p.867渋沢栄一 日記 明治三二年
第26巻 p.868渋沢栄一 日記 明治三五年
第26巻 p.868渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.868渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.868-873竜門雑誌 第二四七号・第一五―二一頁 明治四一年一二月 ○東京女学館二十年紀念祝典に於ける演説(十月三十日)(青淵先生)
第26巻 p.877-878竜門雑誌 第五一一号・第六―七頁 昭和六年四月 女子教育に就て(青淵先生)
第26巻 p.878-879雨夜譚会談話筆記 上・第六八―七三頁 大正一五年一〇月―昭和二年一一月
第26巻 p.879-880雨夜譚会談話筆記 下・第七三〇―七三四頁 昭和二年一一月―昭和五年七月
第26巻 p.880渋沢栄一 日記 明治三二年
第26巻 p.880-881渋沢栄一 日記 明治三二年
第26巻 p.884渋沢栄一 日記 明治三三年
第26巻 p.884渋沢栄一 日記 明治三四年
第26巻 p.884-885家庭週報 第一号 明治三四年四月二九日 (HOME WEEKLY) SPECIAL ENGLISH COLUNNS BARON SHIBUSAWA'S SPEECH
第26巻 p.889渋沢栄一 日記 明治三五年
第26巻 p.890渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.890-891竜門雑誌 第一八二号・第一―三頁 明治三六年七月 ○学問と常識との関係談
第26巻 p.892渋沢栄一 日記 明治三六年
第26巻 p.892-894家庭週報 第一四号 明治三七年一二月三一日 ○渋沢男爵の演説
第26巻 p.899渋沢栄一 日記 明治三八年
第26巻 p.900渋沢栄一 日記 明治三八年
第26巻 p.901家庭週報 第三四号・第三―四頁 明治三八年一〇月七日 ○同前(桜楓館開館式祝辞)(渋沢男爵述)
第26巻 p.902渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.904渋沢栄一 日記 明治三九年
第26巻 p.909渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.909渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.909渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.910渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.910家庭週報 第一四〇号 明治四一年四月二〇日 ○卒業式に於ける演説(男爵渋沢栄一)
第26巻 p.911渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.912家庭週報 第一四一号 明治四一年四月二五日 ○渋沢男爵祝辞
第26巻 p.912渋沢栄一 日記 明治四一年
第26巻 p.917-918家庭週報 第一八五号 明治四二年五月一日 ○余の女子高等教育に尽瘁する所以(男爵渋沢栄一氏談)
第26巻 p.925渋沢栄一 日記 明治四〇年
第26巻 p.925-929竜門雑誌 第二三五号・第一―六頁 明治四〇年一二月 ○日本女子商業学校創立四週年紀念会に於ける演説(青淵先生)