デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

しぶさわ・えいいち 渋沢栄一(1931年没)
掲載巻ページ資料名
第51巻 p.6-8銀行通信録 第七五巻第四四七号・第七六―七七頁大正一二年一月 東京銀行倶楽部晩餐会演説(大正十一年十二月十一日東京銀行倶楽部に於て) 渋沢子爵の演説
第51巻 p.8渋沢栄一 日記 大正一二年
第51巻 p.8-20銀行通信録 第七五巻第四四七号・第一―一三頁大正一二年一月 物質界及精神界に対する予の希望 子爵渋沢栄一
第51巻 p.20-22銀行通信録 第七五巻第四四九号・第四一―四二頁大正一二年三月 渋沢子爵の演説(大正十二年二月十五日東京銀行倶楽部晩餐会演説)
第51巻 p.22-24銀行通信録 第七六巻第四五三号・第二六―二七頁大正一二年七月 東京銀行倶楽部晩餐会演説(大正十二年六月二十日東京銀行倶楽部に於て) 渋沢子爵の演説
第51巻 p.24-35銀行通信録 第七六巻第四五五号・第二七―三九頁大正一二年一一月 大震災の追想と所感の一二 子爵渋沢栄一
第51巻 p.36銀行通信録 第七七巻第四五六号・前付第二一―二二頁大正一三年一月 新大蔵大臣及日本銀行総裁就任祝賀晩餐会演説(大正十二年十二月二十五日東京銀行倶楽部に於て) 渋沢子爵の演説
第51巻 p.37-42銀行通信録 第七七巻第四五九号・第二五―三〇頁大正一三年四月 復興第一年の年頭所感 子爵渋沢栄一
第51巻 p.42-48銀行通信録 第七七巻第四六一号・第三七―四一頁大正一三年六月 米国に於ける排日問題の沿革(大正十三年五月二十日東京銀行倶楽部晩餐会演説) 子爵渋沢栄一
第51巻 p.49-51銀行通信録 第七八巻第四六三号・第二七―二九頁大正一三年八月 加藤総理大臣及諸大臣招待晩餐会演説(大正十三年七月二十四日東京銀行倶楽部に於て) 渋沢子爵の演説
第51巻 p.51-56銀行通信録 第七八巻第四六二号・第一七―二一頁大正一三年七月 加藤内閣に望む 子爵渋沢栄一
第51巻 p.56-57渋沢栄一 日記 大正一四年
第51巻 p.57-62銀行通信録 第七九巻第四六九号・第二五―三〇頁大正一四年二月 思想界の趨向を憂ひて 子爵渋沢栄一
第51巻 p.63-64銀行通信録 第八二巻第四九〇号・第一八―一九頁大正一五年一一月 予の健康長寿法(大正十五年十月二十六日東京銀行倶楽部晩餐会演説) 子爵渋沢栄一
第51巻 p.64渋沢栄一 日記 大正一五年
第51巻 p.65-67銀行通信録 第八四巻第四九八号・第二四―二五頁昭和二年七月 新旧大蔵大臣招待晩餐会演説(昭和二年六月十四日東京銀行倶楽部に於て) 這般の金融界大恐慌を顧みて 子爵渋沢栄一
第51巻 p.67-69銀行通信録 第八四巻第五〇一号・第三七―三八頁昭和二年一〇月 井上日本銀行総裁就任祝賀晩餐会演説(昭和二年九月二十一日東京銀行倶楽部に放て) 人生不満百、常懐千歳憂 子爵渋沢栄一
第51巻 p.69渋沢栄一 日記 昭和三年
第51巻 p.69-72銀行通信録 第八五巻第五〇五号・第二三―二五頁昭和三年二月 東京銀行倶楽部新年晩餐会演説(昭和三年一月二十五日東京銀行倶楽部に於て) 銀行家は得意の時に注意す可し 子爵渋沢栄一
第51巻 p.72-80銀行通信録 第八五巻第五〇六号・第二四―三二頁昭和三年三月 我国に於ける銀行創設の回顧 子爵渋沢栄一
第51巻 p.80渋沢栄一 日記 昭和四年
第51巻 p.81-87銀行通信録 第八七巻第五一六号・第一―七頁昭和四年一月 新年所感 子爵渋沢栄一
第51巻 p.87-95銀行通信録 第八九巻第五二八号・第一―九頁昭和五年一月 年頭漫談 子爵渋沢栄一
第51巻 p.95-100銀行通信録 第九一巻第五四一号・第一九―二二頁昭和六年二月 往時を回想して切に将来の社会に望む(昭和六年一月十四日王子の子爵邸に於て) 子爵渋沢栄一
第51巻 p.105渋沢栄一 日記 明治四三年
第51巻 p.105渋沢栄一 日記 明治四三年
第51巻 p.106渋沢栄一 日記 明治四三年
第51巻 p.107渋沢栄一 日記 明治四〇年
第51巻 p.107渋沢栄一 日記 明治四二年
第51巻 p.107渋沢栄一 日記 明治四四年
第51巻 p.108渋沢栄一 日記 大正二年
第51巻 p.108渋沢栄一 日記 大正四年
第51巻 p.109渋沢栄一 日記 明治四五年
第51巻 p.112-113竜門雑誌 第二八八号・第一五―一六頁明治四五年五月 ○銀行業の沿革
第51巻 p.114-126銀行通信録 第五四巻第三二六号・第三一―三七頁大正元年一二月 ○明治年間に於ける銀行業の沿革(大正元年十一月二十日銀行員同攻会に於て) 男爵渋沢栄一
第51巻 p.126渋沢栄一 日記 明治四四年
第51巻 p.127渋沢栄一 日記 明治四四年
第51巻 p.127渋沢栄一 日記 大正二年
第51巻 p.127渋沢栄一 日記 大正四年
第51巻 p.128渋沢栄一 日記 大正四年
第51巻 p.143渋沢栄一 日記 明治四四年
第51巻 p.151渋沢栄一書翰控 池田謙三宛 (明治四四年)一二月三〇日
第51巻 p.151-152明治商工史 渋沢栄一撰 第一〇四―一〇五頁明治四四年三月刊
第51巻 p.157渋沢栄一 日記 明治四五年
第51巻 p.159-164竜門雑誌 第三三六号・第四三―五〇頁大正五年五月 ○米国の経済事情 青淵先生
第51巻 p.165-166青淵先生演説速記集(二) 自大正七年十月至大正十年四月 雨夜譚会本
第51巻 p.167渋沢栄一 日記 大正一〇年
第51巻 p.169-172銀行通信録 第七一巻第四二五号・第二六―二七頁大正一〇年三月 ○井上日本銀行総裁の演説を聴きて 子爵渋沢栄一
第51巻 p.181渋沢栄一 日記 明治四五年
第51巻 p.192渋沢栄一 日記 明治四三年
第51巻 p.193渋沢栄一 日記 明治四四年
第51巻 p.198渋沢栄一 日記 大正三年
第51巻 p.199渋沢栄一 日記 大正四年
第51巻 p.203渋沢栄一書翰 佐藤正美宛大正九年二月五日
第51巻 p.208渋沢栄一 日記 明治四三年
第51巻 p.213-218渋沢男爵之演説 東洋生命保険株式会社編 第一―三〇頁刊
第51巻 p.225-227(東洋生命保険株式会社) 社報 第九号・第一三―一八頁大正二年一〇月 渋沢男爵の演説
第51巻 p.229渋沢栄一 日記 大正三年
第51巻 p.231渋沢栄一 日記 大正四年
第51巻 p.232-235(東洋生命保険株式会社) 社報 第二九号・第七―一四頁大正四年五月 保険事業と時局観 男爵 渋沢栄一
第51巻 p.235(東洋生命保険株式会社)社報 第二五号大正四年一月 富国と強兵 青淵先生
第51巻 p.235(東洋生命保険株式会社)社報 第二五号大正四年一月 戦争の善用 青淵先生
第51巻 p.236渋沢栄一 日記 大正四年
第51巻 p.240-243(東洋生命保険株式会社)社報 第五五号・第一四―二〇頁大正六年八月 会社の後援者として 男爵 渋沢栄一
第51巻 p.243-245(東洋生命保険株式会社)社報 第五六号・第一―八頁大正六年一〇月 新潟県代理店主催の招待会に於て(文責在記者) 男爵 渋沢栄一
第51巻 p.248-250(東洋生命保険株式会社)社報 五千万円記念号第六四号・第九―一六頁 大正七年六月 渋沢男爵の演説
第51巻 p.250-254(東洋生命保険株式会社)社報 五千万円記念号第六四号・第二三―三〇頁 大正七年六月 祝賀会第二日記事
第51巻 p.254-255渋沢栄一 日記 大正九年
第51巻 p.255-256渋沢栄一 日記 大正九年
第51巻 p.261-263(東洋生命保険株式会社)社報 第八二号・第一〇―一八頁大正九年一二月 渋沢子爵の御演説(十月五日祝賀会に於て)
第51巻 p.267-275竜門雑誌 第三九〇号・第一一―二二頁大正九年一一月 ○青淵先生の訓話(大正九年十月六日曖依村荘に於ける東洋生命保険株式会社謝恩会に於て)
第51巻 p.277渋沢栄一 日記 大正一二年
第51巻 p.277-278渋沢栄一書翰 木村雄次宛(大正一二年)一月九日
第51巻 p.278渋沢栄一 日記 大正一二年
第51巻 p.284-288東洋生命社報 第一〇号・第二―四頁大正一三年一月 予は勉強の二字を以て諸君に見えん 子爵渋沢栄一
第51巻 p.289渋沢栄一書翰 木村雄次宛大正一三年五月三〇日
第51巻 p.289渋沢栄一 日記 大正一四年
第51巻 p.290渋沢栄一 日記 大正一五年
第51巻 p.293渋沢栄一 日記 大正一五年
第51巻 p.293渋沢栄一 日記 昭和二年
第51巻 p.295渋沢栄一 日記 昭和三年
第51巻 p.314渋沢栄一 日記 大正四年
第51巻 p.315渋沢栄一筆扁額
第51巻 p.344-345国民新聞 第一一五三二号大正一三年二月二三日 火保紛糾と私見 渋沢子爵談
第51巻 p.354渋沢栄一 日記 大正一四年
第51巻 p.356-357中外商業新報 大正一四年一月二四日 当面の復興建築会社 渋沢子爵語る
第51巻 p.357渋沢栄一書翰 佐野利器宛(大正一四年)一月二五日
第51巻 p.357渋沢栄一 日記 大正一四年
第51巻 p.357-359渋沢栄一 日記 大正一四年
第51巻 p.359-360渋沢栄一書翰 控 中村是公宛大正一四年八月八日
第51巻 p.368渋沢栄一 日記 大正六年
第51巻 p.369-373実業之世界 第一四巻第一二号・第一〇―一六頁大正六年六月 郵船相談役去就の弁 男爵 渋沢栄一
第51巻 p.374渋沢栄一 日記 大正六年
第51巻 p.381-382渋沢栄一 日記 大正六年
第51巻 p.397-398渋沢栄一書翰 控 藤山雷太宛大正一三年九月二六日
第51巻 p.411-412東京日日新聞 第一七二七七号大正一三年一〇月一九日 郵船今後の始末 白仁氏推薦に郷氏反対 重役選定につき種々苦心 渋沢子談
第51巻 p.421-422渋沢栄一書翰 控 菊池恭三・原富太郎宛大正一三年一〇月二六日
第51巻 p.424渋沢栄一電報 控 菊池恭三宛大正一三年一一月一日
第51巻 p.424-425渋沢栄一書翰 控 菊池恭三宛大正一三年一一月一日
第51巻 p.426渋沢栄一電報 控 菊池恭三宛 大正一三年一一月三日
第51巻 p.426渋沢栄一書翰 控 原富太郎宛 大正一三年一一月三日
第51巻 p.427渋沢栄一電報 控 菊池恭三宛 大正一三年一一月四日
第51巻 p.435-436竜門雑誌 第四三三号・第三―五頁 大正一三年一〇月 私の接した最近の二大問題 青淵先生
第51巻 p.436-437雨夜譚会談話筆記 下・第八一七―八二一頁 昭和二年一一月―五年七月
第51巻 p.438渋沢栄一 日記 大正三年
第51巻 p.441渋沢栄一 日記 大正四年
第51巻 p.441-444(浅野総一郎)書翰 渋沢栄一宛 大正八年三月二日
第51巻 p.444渋沢栄一 日記 大正八年
第51巻 p.467-468都新聞 第一二九七三号 大正一二年二月一〇日 郵船の東汽合併は必ず成立しよう 渋沢子爵談
第51巻 p.472渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四二年)八月三一日
第51巻 p.472-473渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四二年)一一月三日
第51巻 p.473渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四二年)一一月九日
第51巻 p.473渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四二年)一一月一九日
第51巻 p.474渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛(明治四三年)四月一二日
第51巻 p.474渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四三年)四月二〇日
第51巻 p.479-480渋沢栄一日記 大正一四年
第51巻 p.480-481渋沢栄一書翰控 井上準之助宛 大正一四年四月一五日
第51巻 p.484-485渋沢栄一日記 大正一五年
第51巻 p.500渋沢栄一 日記 大正一五年
第51巻 p.504-505竜門雑誌 第二七八号・第二一―二二頁明治四四年七月 ○電車市営に就て 青淵先生
第51巻 p.516渋沢栄一 日記 明治四三年
第51巻 p.518渋沢栄一 日記 明治四四年
第51巻 p.523渋沢栄一 日記 明治四四年
第51巻 p.527-528青淵回顧録 渋沢栄一述小貫修一郎編 下巻・第一三〇五―一三〇六頁昭和二年一二月再版刊
第51巻 p.535渋沢栄一 日記 大正六年
第51巻 p.540渋沢栄一 日記 大正九年
第51巻 p.546-552運輸日報 大正一〇年一〇月一四日 交通機関整備の急要と鉄道建設の積極政策 今昔の感に堪へざる五十年前の回顧 此盛典を記し将来の大策を樹立せよ 子爵渋沢栄一
第51巻 p.553渋沢栄一 日記 明治四四年
第51巻 p.553-558渋沢栄一書翰 井口正之宛(明治四四年)一一月二三日
第51巻 p.558-559渋沢栄一 日記 明治四五年
第51巻 p.559渋沢栄一書翰 井口正之宛(明治四五年)三月七日
第51巻 p.559渋沢栄一 日記 明治四五年
第51巻 p.559渋沢栄一 日記 大正二年
第51巻 p.568渋沢栄一書翰 川田鉄弥宛(大正五年)四月一一日
第51巻 p.575渋沢栄一 日記 大正六年
第51巻 p.583渋沢栄一 日記 大正八年
第51巻 p.583渋沢栄一 日記 大正八年
第51巻 p.587渋沢栄一 日記 大正八年
第51巻 p.589渋沢栄一 日記 大正八年
第51巻 p.589渋沢栄一 日記 大正一二年