デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

しぶさわ・えいいち 渋沢栄一(1931年没)
掲載巻ページ資料名
第16巻 p.12-13渋沢栄一書翰 大橋半七郎宛(明治一四年)四月二日
第16巻 p.13-14渋沢栄一書翰 大橋半七郎宛明治一四年七月二一日
第16巻 p.14渋沢栄一書翰 大橋半七郎宛明治一四年八月二四日
第16巻 p.14-15渋沢栄一書翰 大橋半七郎宛明治一四年九月二七日
第16巻 p.15渋沢栄一書翰 大橋半七郎宛明治一四年一一月二三日
第16巻 p.15-16渋沢栄一書翰 大橋半七郎宛明治一四年一二月七日
第16巻 p.18渋沢栄一書翰 大橋半七郎宛(明治一六年)一月一〇日
第16巻 p.18渋沢栄一書翰 前田宛明治一六年四月九日
第16巻 p.23-26渋沢栄一書翰 大橋半七郎宛明治一六年八月八日
第16巻 p.57-58渋沢栄一書翰 井上馨宛明治二八年一月一四日
第16巻 p.58-59渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治二八年)一月二六日
第16巻 p.59-60渋沢栄一書翰 井上馨宛明治二八年三月一九日
第16巻 p.77-78渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三一年)五月八日
第16巻 p.78渋沢栄一書翰 阪谷芳郎宛(明治三一年)五月八日
第16巻 p.78-79竜門雑誌 第一二一号・第二―三頁 明治三一年六月 青淵先生朝鮮視察談
第16巻 p.85-86渋沢栄一 日記 明治三二年
第16巻 p.86-87渋沢栄一 日記 明治三二年
第16巻 p.87渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.95渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.96-97渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.97-98渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治三三年)一〇月一〇日
第16巻 p.108-109渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.119渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.150-152渋沢栄一 日記 明治三五年
第16巻 p.178-179渋沢栄一 日記 明治三七年
第16巻 p.179渋沢栄一書翰 木村雄次宛(明治三七年)一〇月三日
第16巻 p.179渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛(明治三七年)一一月二日
第16巻 p.179-180渋沢栄一書翰 木村雄次宛(明治三七年)一二月三一日
第16巻 p.262渋沢栄一書翰 亀島豊治宛 明治三八年五月二二日
第16巻 p.303-305竜門雑誌 第二一三号・第三八―四〇頁 明治三九年二月 ○青淵先生のブラウン氏招宴
第16巻 p.305渋沢栄一 日記 明治三九年
第16巻 p.309-310渋沢栄一 日記 明治三九年
第16巻 p.310渋沢栄一 日記 明治三九年
第16巻 p.313-316渋沢栄一 日記 明治三九年
第16巻 p.316-317竜門雑誌 第二一九号・第一―五頁 明治三九年八月 ○青淵先生の韓国視察談
第16巻 p.350-351渋沢栄一書翰 野口弥三宛(明治四〇年)六月二三日
第16巻 p.351-352渋沢栄一書翰 野口弥三宛(明治四〇年)七月三一日
第16巻 p.352渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.352-353渋沢栄一書翰 野口弥三宛(明治四〇年)八月二三日
第16巻 p.353渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.354渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.360渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治二九年)一月二二日
第16巻 p.369-370渋沢栄一書翰 竹内綱・中野武営宛(明治二九年)八月一二日
第16巻 p.378-379渋沢栄一書翰 佐々木清麿宛(明治三一年)九月二三日
第16巻 p.381渋沢栄一 日記 明治三二年
第16巻 p.383渋沢栄一書翰 竹内綱宛(明治三二年)一〇月二四日
第16巻 p.386-387渋沢栄一 日記 明治三二年
第16巻 p.387-388渋沢栄一 日記 明治三二年
第16巻 p.388-389雨夜譚会談話筆記 上・第一三七―一四一頁大正一五年一〇月―昭和二年一一月
第16巻 p.391-392渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三三年)一月八日
第16巻 p.392渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.400-401渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.404-405渋沢栄一書翰 竹内綱宛(明治三三年)五月三日
第16巻 p.408渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.410渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.410-412中外商業新報 第五四六二号 明治三三年四月一九日 京釜鉄道の創立(一)(渋沢栄一氏の演説)
第16巻 p.412-414中外商業新報 第五四六三号 明治三三年四月二〇日 京釜鉄道の創立(二)(渋沢栄一氏の演説)
第16巻 p.414-417中外商業新報 第五四六四号 明治三三年四月二一日 京釜鉄道の創立(三)(渋沢栄一氏の演説)
第16巻 p.417-418渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.418-419渋沢栄一書翰 竹内綱宛(明治三三年)五月三日
第16巻 p.419渋沢栄一書翰 竹内綱宛(明治三三年)六月二二日
第16巻 p.421渋沢栄一書翰 竹内綱宛(明治三三年)五月三日
第16巻 p.421-422渋沢栄一書翰 竹内綱宛(明治三三年)六月二二日
第16巻 p.422渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.432渋沢栄一書翰 萩原源太郎宛(明治三三年)一〇月一二日
第16巻 p.432-433渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.434-435渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.438中外商業新報 第五六九九号 明治三四年一月二六日 渋沢男爵の演説
第16巻 p.438渋沢栄一書翰 萩原源太郎宛(明治三四年)一月三一日
第16巻 p.438-439渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.441渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.441-442渋沢栄一書翰 風間金八宛明治三四年七月五日
第16巻 p.443-444渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.444-446渋沢栄一書翰 竹内綱・尾崎三良宛(明治三四年)八月一〇日
第16巻 p.446-447渋沢栄一書翰 竹内綱宛(明治三四年)八月二〇日
第16巻 p.447-448渋沢栄一書翰 竹内綱・尾崎三良宛明治三四年八月二七日
第16巻 p.452渋沢栄一書翰 竹内綱宛(明治三四年)九月五日
第16巻 p.453渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.453-454竜門雑誌 第一六一号・第三三―三四頁明治三四年一〇月 京釜鉄道会社の新聞記者招待会
第16巻 p.454-455渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.455渋沢栄一 日記 明治三五年
第16巻 p.456渋沢栄一 日記 明治三五年
第16巻 p.456-457東京経済雑誌 第四五巻第一一二四号・第五二九―五三〇頁明治三五年三月二二日 渋沢栄一氏の談話
第16巻 p.457渋沢栄一書翰 穂積陳重・同夫人宛(明治三五年)七月一六日
第16巻 p.457-458渋沢栄一書翰 阪谷芳郎宛(明治三五年)七月二八日
第16巻 p.458渋沢栄一 日記 明治三五年
第16巻 p.458渋沢栄一書翰 阪谷芳郎宛(明治三五年)一二月二二日
第16巻 p.460渋沢栄一書翰 野口弥三宛(明治三六年)三月一九日
第16巻 p.461-462渋沢栄一 日記 明治三六年
第16巻 p.464-465雨夜譚会談話筆記 上・第一三八―一四〇頁大正一五年一〇月―昭和二年一一月
第16巻 p.465-466渋沢栄一 日記 明治三六年
第16巻 p.466-467東洋経済新報 第二七九号・第三六頁明治三六年九月五日 京釜鉄道総会に於ける渋沢男の演説
第16巻 p.467-468渋沢栄一 日記 明治三六年
第16巻 p.468-469渋沢栄一書翰 阪谷芳郎宛(明治三六年)七月二七日
第16巻 p.469渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治三六年)八月一六日
第16巻 p.469渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三六年)八月二〇日
第16巻 p.469渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治三六年)八月二四日
第16巻 p.470渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治三六年)八月二四日
第16巻 p.470渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治三六年)一〇月九日
第16巻 p.470-471渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治三六年)一〇月二二日
第16巻 p.471渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治三六年)一〇月二五日
第16巻 p.471渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治三六年)一一月一七日
第16巻 p.476-477雨夜譚会談話筆記 上・第三〇―三一頁大正一五年一〇月―昭和二年一一月
第16巻 p.477渋沢栄一書翰 木村雄次宛(明治三七年)一二月三一日
第16巻 p.512渋沢栄一 日記 明治四一年
第16巻 p.513渋沢栄一書翰 野口弘毅宛(明治四一年)三月二七日
第16巻 p.514渋沢栄一 日記 明治四一年
第16巻 p.517-518雨夜譚会談話筆記 上・第一三四―一三七頁 大正一五年一〇月―昭和二年一一月
第16巻 p.538渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三〇年)一一月一五日
第16巻 p.540渋沢栄一書翰 松平隼太郎宛(明治三一年三月八日)
第16巻 p.540渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三一年)三月一〇日
第16巻 p.545銀行通信録 第一五二号・第一〇一〇―一〇一二頁 明治三一年七月 韓国見聞談(第二回の演説)
第16巻 p.546渋沢栄一書翰 阪谷芳郎宛(明治三一年)五月八日
第16巻 p.546渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三一年)五月一三日
第16巻 p.546渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三一年)五月一九日
第16巻 p.548渋沢栄一書翰 阪谷芳郎宛(明治三一年)一〇月一六日
第16巻 p.548渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三一年)一一月五日
第16巻 p.553渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三二年)一月八日
第16巻 p.553-554渋沢栄一 日記 明治三二年
第16巻 p.556渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三二年)三月一五日
第16巻 p.556渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三二年)三月一七日
第16巻 p.556-557渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三二年)三月一八日
第16巻 p.557渋沢栄一 日記 明治三二年
第16巻 p.557-558雨夜譚会談話筆記 上・第三二―三五頁 大正一五年一〇月―昭和二年一一月
第16巻 p.559-560渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.560渋沢栄一書翰 大隈重信宛 明治三三年七月九日
第16巻 p.560-561竜門雑誌 第一五一号・第四三―四五頁 明治三三年一二月 ○京仁鉄道開業式の景況
第16巻 p.567-568竜門雑誌 第四六四号・第六―七頁 昭和二年五月 諸々の回顧(五)(青淵先生)
第16巻 p.568渋沢栄一書翰 石井健吾宛(明治三三年)一〇月三日
第16巻 p.568渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.571渋沢栄一 日記 明治三五年
第16巻 p.571渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三五年)三月二五日
第16巻 p.572渋沢栄一 日記 明治三六年
第16巻 p.576渋沢栄一 日記 明治三六年
第16巻 p.577-578渋沢栄一書翰 佐々木清麿宛(明治三三年)四月一〇日
第16巻 p.586渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.587渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三八年)一月五日
第16巻 p.587渋沢栄一書翰 亀島豊治宛(明治四〇年)一二月三一日
第16巻 p.587-588渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治四一年)八月二九日
第16巻 p.588渋沢栄一書翰 八十島親徳宛明治四二年二月一七日
第16巻 p.595渋沢栄一書翰 野口弥三宛(明治三七年)八月一〇日
第16巻 p.595-596渋沢栄一書翰 渋沢篤二宛(明治三七年)八月二〇日
第16巻 p.596渋沢栄一書翰 木村雄次宛(明治三七年)一〇月一一日
第16巻 p.596渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛(明治三七年)一一月二日
第16巻 p.596渋沢栄一書翰 野口弥三宛(明治三七年)一一月二日
第16巻 p.596-597渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛(明治三七年)一一月二五日
第16巻 p.597渋沢栄一書翰 野口弥三宛(明治三七年)一二月三一日
第16巻 p.597渋沢栄一書翰 木村雄次宛(明治三七年)一二月三一日
第16巻 p.597-599渋沢栄一 日記 明治三八年
第16巻 p.599渋沢栄一書翰 亀島豊治宛(明治三八年)四月五日
第16巻 p.599渋沢栄一書翰 亀島豊治宛(明治三八年)五月二二日
第16巻 p.599-600竜門雑誌 第一二二号・第二四―二八頁 明治三一年七月 ○韓国所見(青淵先生)
第16巻 p.600-601渋沢栄一 日記 明治三九年
第16巻 p.602竜門雑誌 第二一九号・第二頁 明治三九年八月 ○青淵先生の韓国視察談
第16巻 p.602-603竜門雑誌 第二一九号・第七頁 明治三九年八月 ○青淵先生の韓国視察談
第16巻 p.603竜門雑誌 第二二〇号・第一―二頁 明治三九年九月 ○青淵先生の経済界前途談
第16巻 p.603-604竜門雑誌 第二二二号・第一―九頁 明治三九年一一月 ○神戸高等商業学校に於ける青淵先生の演説
第16巻 p.604渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.604渋沢栄一書翰 野口弥三宛(明治四〇年)六月二三日
第16巻 p.604-605竜門雑誌 第二三二号・第四頁 明治四〇年九月 ○新協約と韓国の実業(青淵先生)
第16巻 p.606-607渋沢栄一 日記 明治四一年
第16巻 p.607渋沢栄一 日記 明治四二年
第16巻 p.610竜門雑雑〔竜門雑誌〕 第二五三号・第四七―四九頁 明治四二年六月 青淵先生の各種関係事業引退
第16巻 p.611実業之世界 第六巻・第七号 明治四二年七月 余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第16巻 p.612-613渋沢栄一 日記 明治三九年
第16巻 p.614-615渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.615渋沢栄一 日記 明治四一年
第16巻 p.615渋沢栄一 日記 明治四二年
第16巻 p.615渋沢栄一書翰 西村道彦宛(明治四一年)一月三日
第16巻 p.617渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.618渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.618渋沢栄一 日記 明治四一年
第16巻 p.619渋沢栄 一日記 明治四一年
第16巻 p.619-620竜門雑誌 第二五三号・第四七―四九頁 明治四二年六月 青淵先生の各種関係事業引退
第16巻 p.620-621竜門雑誌 第二二一号・第八頁 明治三九年一〇月 ○青淵先生の韓国視察談
第16巻 p.621竜門雑誌 第二一九号・第五頁 明治三九年八月 ○青淵先生の韓国視察談
第16巻 p.624渋沢栄一日記 明治四〇年
第16巻 p.625渋沢栄一日記 明治四〇年
第16巻 p.629渋沢栄一 日記 明治四一年
第16巻 p.637渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三四年)五月一七日
第16巻 p.638渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三四年)九月二三日
第16巻 p.638渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三五年)一月一二日
第16巻 p.638渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三九年)一月二二日
第16巻 p.651-652渋沢栄一書翰 木村雄次宛(明治三七年)一二月三一日
第16巻 p.655渋沢栄一 日記 明治三五年
第16巻 p.684渋沢栄一 日記 明治三二年
第16巻 p.684渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.684渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.687-688渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.688-689渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治三三年)五月二四日
第16巻 p.689渋沢栄一書翰 八十島親徳宛(明治三四年)八月三〇日
第16巻 p.689-691渋沢栄一書翰(仏文草案) ルーフアール宛一九〇二年(一二月二九日)
第16巻 p.691-692渋沢栄一書翰(仏文草案)タイス宛一九〇二年一二月三〇日
第16巻 p.693-694渋沢栄一書翰(仏文)総秘書役宛一九〇三年二月一三日
第16巻 p.694渋沢栄一書翰(仏文)ルーフアール宛一九〇三年三月二七日
第16巻 p.694-695渋沢栄一書翰(仏文) フランキー宛年月日未詳
第16巻 p.695渋沢栄一 日記 明治三四年
第16巻 p.695-696渋沢栄一 日記 明治三五年
第16巻 p.696渋沢栄一書翰 諸井宛(明治三九年)三月二八日
第16巻 p.696渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.718渋沢栄一 日記 明治三三年
第16巻 p.718渋沢栄一日記 明治三五年
第16巻 p.722渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.736渋沢栄一書翰 井上馨宛(明治未詳年)八月六日
第16巻 p.738-739竜門雑誌 第二五三号・第四七―四九頁 明治四二年六月 青淵先生の各種関係事業引退
第16巻 p.739実業之世界 第六巻・第七号 明治四二年七月 余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第16巻 p.739渋沢栄一 日記 大正三年
第16巻 p.745竜門雑誌 第二五三号・第四七―四九頁 明治四二年六月 青淵先生の各種関係事業引退
第16巻 p.745実業之世界 第六巻・第七号 明治四二年七月 余が今回辞任したる六十会社の運命観(男爵渋沢栄一)
第16巻 p.751渋沢栄一 日記 明治四〇年
第16巻 p.753渋沢栄一 日記 明治三五年
第16巻 p.753渋沢栄一書翰 高橋是清宛 (明治三五年)四月一四日
第16巻 p.754渋沢栄一書翰 井上馨宛 (明治三二年)三月九日