デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

9章 其他ノ公共事業
1節 記念事業
1款 財団法人中央乃木会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年6月13日
(1913年)
第49巻 p.5-8(DK490001k)
是年一月十三日、故陸軍大将乃木希典ノ遺言書ニヨリ、其邸宅東京市ニ寄付セラル。東京市長阪谷芳郎其保存ノ方法トシテ、是日、乃木会ヲ創立ス。栄一創立ニ参画シ、監事ニ選バル。
大正2年9月13日
(1913年)
第49巻 p.8-9(DK490002k)
是日栄一、旧乃木邸ニ於ケル当会主催、乃木大将一周年祭ニ参列ス。
大正2年10月3日
(1913年)
第49巻 p.10(DK490003k)
是日栄一、当会ニ金五百円ヲ寄付ス。
大正3年9月13日
(1914年)
第49巻 p.10-11(DK490004k)
是日栄一、旧乃木邸ニ於ケル当会主催、乃木大将三年祭ニ参列ス。
大正6年11月29日
(1917年)
第49巻 p.11-15(DK490005k)
是日当会、財団法人中央乃木会トナル。栄一、監事ニ就任シ、在任歿年ニ及ブ。
大正8年4月22日
(1919年)
第49巻 p.16(DK490006k)
是日栄一、当会ニ金三千円ヲ寄付ス。
大正13年10月7日
(1924年)
第49巻 p.16-18(DK490007k)
是日栄一、毎年九月十三日乃木神社大祭ノ時掲揚スル大幟ノ文字ヲ揮毫ス。
2款 故桂公爵記念事業会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正3年10月26日
(1914年)
第49巻 p.19-20(DK490008k)
是ヨリ先栄一、原敬・若槻礼次郎等ト謀リテ、桂太郎ノ記念事業ヲ計画ス。是日、麹町区富士見軒ニ於テ、特別委員協議会ヲ開キ、記念事業ノ方法ヲ協議ス。栄一、常務委員長ニ推サル。
大正6年3月1日
(1917年)
第49巻 p.20(DK490009k)
是日栄一、当会常務委員長トシテ桂家ヲ訪問、当記念事業ノ一ツトシテ編纂セル「公爵桂太郎伝」ヲ遺族ニ贈呈ス。
大正6年3月10日
(1917年)
第49巻 p.20-24(DK490010k)
是日、桂太郎五周年忌ニ際シ、記念事業完成報告ヲ兼ネ芝増上寺ニ於テ法要ヲ営ム。栄一、当会常務委員長トシテ報告文ヲ朗読ス。同夜帝国ホテルニ於テ記念事業披露会ヲ開キ、栄一、委員ヲ代表シテ事業ノ経過ヲ報告シ、追悼演説ヲナス。
3款 聖徳太子一千三百年御忌奉賛会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正7年5月25日
(1918年)
第49巻 p.25-34(DK490011k)
是日、聖徳太子一千三百年御忌奉賛会発起人会東京銀行倶楽部ニ於テ開カル。栄一出席シ、副会長ニ推サル。
大正8年1月20日
(1919年)
第49巻 p.34(DK490012k)
是日、日本倶楽部ニ於テ、当会理事会開カレ、栄一出席ス。二月二日、南葵文庫大礼記念館ニ於テ、当会講演会催サレ、栄一講演ヲナス。
大正8年10月2日
(1919年)
第49巻 p.34-36(DK490013k)
是日当会、内務大臣官邸ニ実業家ヲ招待シテ、寄付ヲ懇請ス。栄一副会長トシテ之ニ与ル。
大正10年4月11日
(1921年)
第49巻 p.36-39(DK490014k)
是日当会、奈良県公会堂ニ於テ、久邇宮邦彦王総裁奉戴式ヲ挙行ス。栄一出席ス。
次イデ、四月十二日奈良県法隆寺ニ於ケル聖徳太子一千三百年御忌法要ニ参列シ、実業家代表トシテ頌徳文ヲ朗読ス。
大正10年5月10日
(1921年)
第49巻 p.39(DK490015k)
是日当会、築地香雪軒ニ、地方長官ヲ招待ス。栄一出席シテ懇談ス。
大正12年4月11日
(1923年)
第49巻 p.39-40(DK490016k)
是日栄一、麻布南葵文庫ニ於テ挙行セラレタル、当会主催ノ聖徳太子一千三百二年御忌法要ニ出席ス。
大正13年4月11日
(1924年)
第49巻 p.40-42(DK490017k)
是日栄一、上野東京美術学校講堂ニ於ケル、当会主催ノ聖徳太子千三百三年御忌法要ニ出席シ、十七条憲法ヲ捧読ス。
4款 財団法人聖徳太子奉讃会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正13年9月11日
(1924年)
第49巻 p.43-49(DK490018k)
是日、聖徳太子一千三百年御忌奉賛会、組織及ビ名称ヲ改メテ、財団法人聖徳太子奉讚会トス。十月七日栄一、当会理事兼副会長ニ推サレ、同月十日之ヲ承諾ス。
大正13年9月26日
(1924年)
第49巻 p.49-51(DK490019k)
是日及ビ十月十六日、総裁久邇宮家ニ於テ、当会主催聖徳太子奉賛展覧会準備ノタメ、関係者ニ賜餐アリ。栄一出席、令旨ニ対シ、会長ノ代理トシテ奉答ス。
大正15年4月30日
(1926年)
第49巻 p.51(DK490020k)
是日、当会主催聖徳太子奉賛展覧会ニ先立ツコト一日、総裁久邇宮邦彦王、同妃、会場上野東京府美術館ニ台臨アリ、栄一同館ニ於テ奉迎ス。尚、五月十日摂政宮台臨アリ、栄一奉迎ス。
大正15年12月7日
(1926年)
第49巻 p.52(DK490021k)
是日、当会評議員会、日本倶楽部ニ於テ開カル。栄一出席ス。
昭和3年2月27日
(1928年)
第49巻 p.52-53(DK490022k)
是日栄一、当会理事会ニ出席ス。
昭和4年5月25日
(1929年)
第49巻 p.53-54(DK490023k)
是日当会、日本倶楽部ニ於テ、久邇宮朝融王総裁奉戴式ヲ挙行シ、翌二十六日東京美術学校ニ於テ、故総裁宮邦彦王奉悼法要ヲ営ム。栄一参列ス。
5款 山県有朋公記念会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正11年7月26日
(1922年)
第49巻 p.55-64(DK490024k)
是月十二日、栄一、華族会館ニ開カレタル当会発起人協議会ニ出席シ、資金募集事務主幹並ニ発起人総代ノ一人ニ推サル。是日、資金募集ノタメ実業家数十名ヲ華族会館ニ招待ス。栄一、資金募集ノ要旨ヲ演説ス。後、金三千円ヲ当会ニ寄付ス。
6款 財団法人東京震災記念事業協会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正13年9月
(1924年)
第49巻 p.65-73(DK490025k)
是月、大正十二年九月一日ノ関東大震災遭難者ノ霊ヲ弔ヒ、本所被服廠跡ニ記念堂ヲ建設セントスル趣意ヲ以テ、東京市長設立者トナリテ、当協会設立セラル。栄一顧問トナリ、後、金千円ヲ寄付ス。
7款 財団法人三笠保存会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正13年
(1924年)
第49巻 p.74-80(DK490026k)
是年、日露戦争当時、我国聯合艦隊ノ旗艦タリシ戦艦三笠ヲ保存シ、之ヲ国民的記念物トスルノ趣意ノ下ニ、三笠保存会設立セラレ、栄一ソノ評議員トナル。後、当会組織ヲ財団法人ニ改ムルニ際シ、金二百円ヲ寄付ス。
8款 静寛院宮五十年御法要奉修道場修理後援会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正15年7月29日
(1926年)
第49巻 p.81-89(DK490027k)
是月二十日、当会、阪谷芳郎ヲ会長トシテ成立ス。是日、東京銀行倶楽部ニ当会会合開カレ、栄一出席シテ、発起人総代トシテ創立ノ趣旨ヲ述ベ、賛助ヲ求ム。
大正15年10月2日
(1926年)
第49巻 p.89-98(DK490028k)
是日栄一、芝増上寺ニ於テ執行セラレタル、静寛院宮五十年法要ニ参列ス。十一月十七日、当会解散ス。
9款 静寛院宮奉賛会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年9月
(1927年)
第49巻 p.99-106(DK490029k)
是月栄一、静寛院宮奉賛会ノ設立発起人トナリ、次イデソノ会長ニ推サル。在任歿年ニ及ブ。
昭和6年11月15日
(1931年)
第49巻 p.106-107(DK490030k)
是月十一日栄一歿ス。是日葬儀ニ際シ、当会代表星野錫弔辞ヲ贈ル。
昭和6年12月2日
(1931年)
第49巻 p.107(DK490031k)
是日当会及ビ国士館・増上寺再建後援興勝会主催故渋沢子爵追悼会ヲ増上寺ニ催ス。
10款 伊藤博文関係 1. 春畝会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年7月11日
(1927年)
第49巻 p.108(DK490032k)
是日栄一、徳川家達等ト共ニ、当会発起人タル事ヲ承諾ス。
10款 伊藤博文関係 2. 伊藤博文公記念会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和5年5月5日
(1930年)
第49巻 p.109-115(DK490033k)
是日、華族会館ニ於テ、当会発起人総代会開催セラレ、栄一、発起人ニ加ハル。
11款 醍醐天皇一千年御忌奉賛会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和4年4月
(1929年)
第49巻 p.116-120(DK490034k)
是月栄一、醍醐天皇一千年御忌奉賛会副会長ニ推サル。在任歿年ニ及ブ。
12款 財団法人楽翁公遺徳顕彰会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和4年5月27日
(1929年)
第49巻 p.121-126(DK490035k)
是ヨリ先星野錫、福島甲子三等ト謀リ、楽翁公遺徳顕彰会ヲ設立シテ、栄一ヲ会長ニ推ス。是日、栄一ノ名ヲ以テ、東京銀行倶楽部ニ都下ノ新聞記者ヲ招キ、楽翁公百年祭ニ関スル懇談及ビ午餐会ヲ開ク。栄一出席ス。
昭和4年6月14日
(1929年)
第49巻 p.126-139(DK490036k)
是日栄一、深川区霊巌寺ニ於ケル当会主催楽翁公百年忌墓前祭ニ臨ミテ、挨拶ヲナシ、更ニ丸ノ内東京商工奨励館ニ於ケル神式祭典ニ出席、式後、記念講演会ニ於テ演説ス。尚、同時ニ開カレタル展覧会ニ出品ス。
昭和5年12月18日
(1930年)
第49巻 p.139-141(DK490037k)
是日、当会ノ組織ヲ改メテ財団法人楽翁公遺徳顕彰会トス。栄一会長ニ推サレ、在任歿年ニ及ブ。
昭和6年6月13日
(1931年)
第49巻 p.141-142(DK490038k)
是日栄一、深川区清澄公園大正記念館ニ於ケル、当会及ビ東京市共同主催楽翁公記念講演会ニ出席ス。
昭和12年11月11日
(1937年)
第49巻 p.142(DK490039k)
是日当会、先ニ栄一ガ三上参次ノ監修ノ下ニ、平泉澄及ビ中村孝也ニ編纂ヲ依嘱シテ完成セル「楽翁公伝」ノ著作権者トナリテ同書ヲ岩波書店ヨリ発行ス。
13款 阪下事件表彰会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和6年10月
(1931年)
第49巻 p.143-145(DK490040k)
是月栄一、田中光顕ノ勧誘ニヨリ、阪下事件表彰会発起人総代ニ名ヲ連ラヌ。
14款 其他 1. 福地桜痴居士建碑追善演劇会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治45年3月17日
(1912年)
第49巻 p.146-150(DK490041k)
是年、福地源一郎ノ七周年ニ当リ、栄一等発起人トナリ、三月十五日ヨリ十日間追善演劇会ヲ歌舞伎座ニ於テ催ス。是日栄一、同座ニ赴キテ挨拶ヲ述ブ。
14款 其他 2. 朱舜水記念会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治45年6月2日
(1912年)
第49巻 p.150-151(DK490042k)
是日、本郷ノ第一高等学校ニ於テ、当会主催ノ祭典挙行セラル。栄一発起人トシテ参列ス。
14款 其他 3. 故理学博士坪井正五郎君記念資金
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正3年10月
(1914年)
第49巻 p.151-152(DK490043k)
是月発刊ノ「人類学雑誌」ニ、栄一、当資金中ニ、金五十円寄付ノ旨記載アリ。
14款 其他 4. 社団法人神武天皇祭明治天皇祭桜菊会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正8年2月22日
(1919年)
第49巻 p.152-155(DK490044k)
是ヨリ先、大正四年四月、東京日比谷神宮奉斎会ニ於テ、当会ノ発会式挙行セラル。是日、当会社団法人ニ改組ノ認可申請ニ当リ、栄一出願総代ノ一人トナル。同年十月三十日認可セラル。又、震災後ノ当会再興ニ際シテ之ヲ賛助ス。
14款 其他 5. 東湖先生記念会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正11年11月25日
(1922年)
第49巻 p.155-168(DK490045k)
是ヨリ先栄一、当会ノ会長ニ推サル。是日、東京会館ニ於テ、東湖先生記念講演会及ビ遺墨展覧会開催セラレ、栄一出席シテ開会ノ辞ヲ述ベ、写本「常陸帯」ソノ他ヲ出品ス。
14款 其他 6. 甲東先生遺墨展覧会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年3月
(1927年)
第49巻 p.168-169(DK490046k)
是月栄一、国民新聞社長徳富猪一郎ヨリ、是年五月十四日ヨリ青山会館ニ於テ当展覧会開催スルニツキ、特別協賛員タルコトヲ請ハル。
14款 其他 7. 財団法人高松記念資金財団
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年5月18日
(1927年)
第49巻 p.169-174(DK490047k)
是ヨリ先、栄一、前東京工業試験所長高松豊吉功績記念資金募集及ビ記念事業ノ発起人タリ。是日当財団設立認可ヲ受ク。栄一金五百円ヲ寄付ス。
14款 其他 8. 楠公会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年5月12日
(1927年)
第49巻 p.174-175(DK490048k)
是日栄一、当会発会式ニ際シ、神戸市ナル同会宛祝電ヲ発ス。
14款 其他 9. 水戸志士遺墨展覧会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和3年3月4日
(1928年)
第49巻 p.175-179(DK490049k)
是ヨリ先、国民新聞社長徳富猪一郎ヨリ、水戸義公生誕三百年記念ノタメ、三月三日ヨリ、当展覧会ヲ、青山会館ニ於テ開催スルニ付、同会ノ特別協賛員タルコトヲ請ハル。是日栄一、同展覧会ヲ参観ス。
14款 其他 10. 松菊先生遺墨展覧会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和3年4月
(1928年)
第49巻 p.179-181(DK490050k)
是月、国民新聞社長徳富猪一郎ヨリ、木戸孝允五十年祭ニ当リ、青山会館ニ於テ、当展覧会ヲ開催スルニツキ、特別協賛員タルコトヲ請ハル。栄一之ヲ受諾ス。
14款 其他 11. 西山徳川光圀公記念大会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和3年7月9日
(1928年)
第49巻 p.181-183(DK490051k)
是日栄一、当記念大会ノ発起人タルコトヲ受諾ス。
14款 其他 12. 大谷嘉兵衛翁頌徳会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和4年5月29日
(1929年)
第49巻 p.183-185(DK490052k)
是月、当会設立セラレ、栄一賛助員タリ。是日、当会会長原富太郎ノ懇請ニ応ジテ顧問トナリ、金二百円ヲ寄付ス。
14款 其他 13. 電灯五十年記念会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和4年8月
(1929年)
第49巻 p.186-190(DK490053k)
是ヨリ先、電気協会始メ各種電気事業関係諸団体、連合シテ、当会ノ組織ヲ計画ス。是月栄一、顧問ニ推サレ、之ヲ受諾ス。
14款 其他 14. 山県有朋公遺墨展覧会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和5年2月
(1930年)
第49巻 p.191-194(DK490054k)
是月栄一、徳富猪一郎ヨリ、是年四月青山会館ニ於テ当展覧会開催ニ付、特別協賛員タルコトヲ請ハル。栄一之ヲ受諾ス。
14款 其他 15. 頼山陽先生遺蹟顕彰会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和6年3月19日
(1931年)
第49巻 p.194-199(DK490055k)
是日栄一、当会顧問タルコトヲ受諾ス。在任歿年ニ及ブ。
14款 其他 16. 元寇弘安役六百五十年記念会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和6年
(1931年)
第49巻 p.199-201(DK490056k)
是年、弘安役以後六百五十年ニ当ルヲ以テ、元寇弘安役六百五十年記念会創立セラル。栄一、金百円ヲ寄付ス。
2節 銅像
1款 井上馨寿像由来碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治45年2月23日
(1912年)
第49巻 p.202-203(DK490057k)
是日栄一、興津井上馨別邸内ノ井上馨寿像ノ側ニ建設セラルル寿像由来碑ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。
2款 井上勝銅像除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正3年12月6日
(1914年)
第49巻 p.204(DK490058k)
是日栄一、東京駅前広場ニ於テ挙行セラレタル、井上勝銅像除幕式ニ出席シテ、追悼演説ヲナス。
3款 大倉喜八郎寿像除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正4年7月4日
(1915年)
第49巻 p.205(DK490059k)
是日栄一、大倉集古館構内ニ建設セラレタル、大倉喜八郎寿像除幕式ニ列ス。
4款 前島密寿像建設
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正5年7月1日
(1916年)
第49巻 p.206-215(DK490060k)
是ヨリ先、大正四年十月八日、築地精養軒ニ於テ、前島密祝寿会開カレ、寿像建設ノ議決セラル。是日、逓信省構内ニ於テ、右寿像ノ除幕式挙行セラレ、栄一出席シテ演説ヲナス。
5款 大隈重信寿像除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正5年11月5日
(1916年)
第49巻 p.216(DK490061k)
是日栄一、芝公園内ニ建設セラレタル、大隈重信寿像除幕式ニ出席シテ祝辞ヲ述ブ。
6款 九代目市川団十郎銅像除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正8年5月29日
(1919年)
第49巻 p.217(DK490062k)
是日、浅草公園内ニ於テ、九代目市川団十郎銅像除幕式挙行セラル。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。
7款 大山巌銅像建設
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正8年11月3日
(1919年)
第49巻 p.218-221(DK490063k)
是ヨリ先、栄一、大島健一・上原勇作・大倉喜八郎・中野武営等ト共ニ、大山巌銅像建設委員トナル。是日、参謀本部構内ニ於テ、同銅像除幕式挙行セラル。栄一出席シテ祝辞演説ヲナス。
8款 馬越恭平寿像除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正9年11月28日
(1920年)
第49巻 p.222(DK490064k)
是日栄一、馬越恭平寿像除幕式ニ出席シテ祝辞ヲ述ブ。
9款 中野武営銅像除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正10年5月2日
(1921年)
第49巻 p.223(DK490065k)
是日、東京商業会議所ニ於テ、中野武営銅像除幕式挙行セラル。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。
10款 松本重太郎銅像除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正10年6月18日
(1921年)
第49巻 p.224-225(DK490066k)
是日栄一、松本重太郎ノ銅像除幕式ニ祝辞ヲ贈ル。
11款 浅野総一郎寿像建設
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正12年6月7日
(1923年)
第49巻 p.226-229(DK490067k)
是日栄一、浅野総一郎氏寿像建設会会長トナル。同十三年五月十八日横浜市子安ケ岡ニ於テ、同寿像除幕式挙行セラル。栄一出席シテ挨拶ヲ述ブ。
12款 矢野二郎銅像除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和5年5月10日
(1930年)
第49巻 p.230-231(DK490068k)
是日栄一、国立ノ東京商科大学校庭ニ建設セラレタル、矢野二郎ノ銅像除幕式ニ祝辞ヲ贈ル。
13款 其他 1. 水戸光圀銅像建設
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.232(DK490069k)
--
13款 其他 2. 東郷平八郎銅像建設
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.232-233(DK490070k)
--
13款 其他 3. 東郷元帥乃木大将銅像建設
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.233-234(DK490071k)
--
3節 碑石
1款 竹内隆卿碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年2月21日
(1913年)
第49巻 p.235(DK490072k)
是ヨリ先栄一、竹内隆卿碑ノ篆額ヲ揮毫ス。是日、千葉県小金町ニ於ケル同碑除幕式ニ列ス。
2款 田島武平墓碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正3年1月4日
(1914年)
第49巻 p.236(DK490073k)
是日栄一、田島武平墓表ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。
3款 望月久知報徳碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正3年1月4日
(1914年)
第49巻 p.237(DK490074k)
是日栄一、埼玉県大里郡八基尋常高等小学校元校長望月久知報徳碑ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。
4款 神田家家系碑除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正4年4月3日
(1915年)
第49巻 p.238(DK490075k)
是ヨリ先栄一、神田鐳蔵家ノ家系碑ノ題字ヲ揮毫ス。是日、愛知県海東郡蟹江町大字須成ニ於テ除幕式挙行セラル。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。
5款 東京市養育院安房分院磨崖碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正5年
(1916年)
第49巻 p.239(DK490076k)
是年栄一、千葉県安房郡船形町東京市養育院安房分院ノ後方断崖ニ彫刻スル、三島毅撰文ノ同院沿革ヲ揮毫ス。
6款 水藩烈士弔魂碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正7年1月2日
(1918年)
第49巻 p.240-242(DK490077k)
是日栄一、埼玉県大里郡八基村大字血洗島ニ建設スル水藩烈士弔魂碑ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。
7款 東久邇宮稔彦王殿下手植松月桂樹記念碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正7年5月11日
(1918年)
第49巻 p.243-244(DK490078k)
是ヨリ先栄一、粕壁町田村新蔵ノ邸内ニ建設スル「東久邇宮殿下御手植の樹の碑」ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。是日、其除幕式挙行セラル。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。
8款 塩見政次墓碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正7年10月
(1918年)
第49巻 p.245-246(DK490079k)
是月栄一、塩見政次墓碑ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。
9款 西村郡司碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正7年
(1918年)
第49巻 p.247(DK490080k)
是年栄一、西村郡司碑ノ題字ヲ揮毫ス。
10款 金井金鶴寿碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正8年5月4日
(1919年)
第49巻 p.248-250(DK490081k)
是ヨリ先栄一、埼玉県大里郡大寄村有志ノ懇請ニヨリ、金井金鶴寿碑ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。是日、同碑除幕式挙行セラル。栄一祝辞ヲ寄ス。
11款 福地桜痴紀功碑除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正8年11月28日
(1919年)
第49巻 p.251-253(DK490082k)
是日、浅草公園ニ於テ、福地桜痴居士紀功碑ノ除幕式挙行セラル。栄一出席シテ追悼演説ヲナス。
12款 阪谷恭子寿碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正9年1月18日
(1920年)
第49巻 p.254(DK490083k)
是日栄一、阪谷朗廬夫人恭子ノ寿碑ノ題額ヲ揮毫ス。
13款 福島都三郎頌徳碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正9年9月26日
(1920年)
第49巻 p.255-256(DK490084k)
是ヨリ先大正八年八月十二日、栄一、福島都三郎頌徳碑ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。
是日栄一、郷里訪問ノ途次同村ニ赴キ同碑ヲ見ル。
14款 尾高次郎・八十島親徳墓碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正10年1月3日
(1921年)
第49巻 p.257-258(DK490085k)
是日栄一、尾高次郎及ビ八十島親徳ノ墓碑題字ヲ揮毫ス。
15款 吉岡幸作寿碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正10年4月6日
(1921年)
第49巻 p.259-260(DK490086k)
是ヨリ先栄一、養蚕業ニ尽瘁シタル吉岡幸作ノ寿碑ノ題額ヲ揮毫ス。是日、同碑除幕式挙行セラル。
栄一、出席スルヲ得ズ、祝辞演説草稿ヲ寄ス。
16款 成瀬仁蔵墓碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正10年10月
(1921年)
第49巻 p.261(DK490087k)
是月栄一、成瀬仁蔵ノ墓碑ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。
17款 千葉光胤室以穪子墓碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正10年
(1921年)
第49巻 p.262(DK490088k)
是年栄一、千葉光胤室以穪子ノ墓碑題字ヲ揮毫ス。
18款 藪塚石材碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正10年
(1921年)
第49巻 p.263(DK490089k)
是年栄一、群馬県新田郡藪塚本町ノ、藪塚石材碑ノ篆額ヲ揮毫ス。
19款 不動岡来遊記念論語碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正11年4月23日
(1922年)
第49巻 p.264(DK490090k)
是日栄一、埼玉県不動岡村総願寺ニ赴キ、同境内ニ建設セラレタル、栄一揮毫ノ来遊記念論語碑ヲ見ル。
20款 高島秋帆紀功碑建設
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正11年
(1922年)
第49巻 p.265-268(DK490091k)
是年、一戸兵衛等、高島秋帆ノ紀功碑建設ヲ企画ス。栄一是ヲ賛シテ金二百円ヲ寄付ス。
21款 春山茂義遺徳碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正12年2月11日
(1923年)
第49巻 p.269(DK490092k)
是日栄一、春山翁遺徳碑ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。
22款 松方正義徳政化俗碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正13年8月
(1924年)
第49巻 p.270-271(DK490093k)
是月栄一、大分県日田郡日田町ニ建設セラルル、松方正義徳政化俗碑ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。
23款 和田豊治遺徳碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正15年1月24日
(1926年)
第49巻 p.272(DK490094k)
是日栄一、和田豊治遺徳碑ノ篆額ヲ揮毫ス。
24款 お鷹の松標石
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正15年
(1926年)
第49巻 p.273(DK490095k)
是年栄一、明治神宮外苑内「お鷹の松」ノ標石ノ題字ヲ揮毫ス。
25款 牛島謹爾碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年4月
(1927年)
第49巻 p.274(DK490096k)
是月栄一、牛島謹爾ノ碑文ヲ撰書ス。
26款 タウンゼンド・ハリス記念碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年9月
(1927年)
第49巻 p.275(DK490097k)
是月栄一、静岡県下田町柿崎玉泉寺境内ニ建設ノ、タウンセンド・ハリス記念碑ノ碑陰文ヲ撰書ス。
27款 桃井可堂碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年10月22日
(1927年)
第49巻 p.276-280(DK490098k)
是ヨリ先栄一、埼玉県大里郡八基村教育会ノ企画ニ係ル、桃井可堂ノ碑名及ビ碑陰文ヲ揮毫ス。是日、同碑ノ除幕式挙行セラル。栄一出席シ、八基尋常高等小学校ニ於テ演説ヲナス。
28款 塩原多助碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和3年4月25日
(1928年)
第49巻 p.281-283(DK490099k)
是ヨリ先栄一、塩原多助翁遺蹟保存会発起人総代ノ請ニヨリテ、同記念碑ノ題字ヲ揮毫シ、後、金二百円ノ寄付ヲナス。是日、群馬県利根郡新治村ニ於テ同碑除幕式挙行セラル。栄一嫡孫敬三ヲ代理トシテ同地ニ派遣シ、祝辞ヲ寄ス。
29款 薫陶園大礼記念碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和3年10月20日
(1928年)
第49巻 p.284(DK490100k)
是ヨリ先栄一、福島県薫陶園ニ建設スル大礼記念碑ニ「皇徳涵四海聖沢霑億兆」ノ文字ヲ揮毫ス。
是日ソノ除幕式挙行セラル。栄一祝辞ヲ寄ス。
30款 伊藤伝七墓碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和4年1月
(1929年)
第49巻 p.285(DK490101k)
是月栄一、伊藤伝七ノ墓碑銘ヲ撰書ス。
31款 グラント将軍植樹記念碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和4年8月
(1929年)
第49巻 p.286(DK490102k)
是月栄一、益田孝ト共ニ、上野公園内ニ建設スル、グラント将軍植樹記念碑ノ碑文ヲ撰ス。
32款 金井烏洲記念碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和5年6月8日
(1930年)
第49巻 p.287-292(DK490103k)
是ヨリ先栄一、金井烏洲ノ正碑並ニ副碑ノ撰文及ビ揮毫ヲナス。是日、伊勢崎公園ニ於テ同正碑除幕式挙行セラル。栄一、渡辺得男ヲ派遣シテ祝辞ヲ寄ス。副碑ハ金井家墓地前ニ建設セラル。
33款 須永伝蔵碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和6年7月
(1931年)
第49巻 p.293(DK490104k)
是月栄一、箱根仙石原ニ建設セラルル、須永伝蔵碑ノ題額ヲ揮毫シ、栄一ノ長女穂積歌子、栄一ニ代ハリテ碑文ヲ撰ス。
34款 其他 1. 黄興碑除幕式
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.294(DK490105k)
--
34款 其他 2. 角田竹冷句碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.294-295(DK490106k)
--
34款 其他 3. 聖徳太子報恩碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.296(DK490107k)
--
34款 其他 4. 帰去来辞詩句碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.296-297(DK490108k)
--
4節 史蹟保存
1款 財団法人星岳保勝会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治44年4月22日
(1911年)
第49巻 p.298-300(DK490109k)
是ヨリ先栄一、大倉喜八郎等ト共ニ、埼玉県川越町星野山喜多院ノ復興保勝ノタメ、財団法人星岳保勝会ノ設立ニ尽力ス。是日、同院ニ於テ、当会発会式挙行セラル。栄一出席シテ演説ヲナス。
大正4年5月16日
(1915年)
第49巻 p.300-301(DK490110k)
是月十五日ヨリ喜多院ニ於テ、徳川三百年祭執行セラレ、当会主催ノ余興催サル。是日、当会総会、川越町電気館ニ開カル。栄一出席シテ演説ヲナス。
2款 大塚先儒墓所保存会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年2月11日
(1913年)
第49巻 p.302-305(DK490111k)
是ヨリ先栄一、浜尾新・菊池大麓等ニヨリテ企テラレタル、大塚先儒墓所保存会ニ賛成シ、是日、華族会館ニ於ケル同相談会ニ出席シテ、当会ノ趣旨及ビ沿革ヲ述ブ。
大正2年3月9日
(1913年)
第49巻 p.305-310(DK490112k)
是日栄一、小石川区音羽町護国寺ニ於テ開カレタル、大塚先儒墓所保存会発会式ニ出席シ、所感ヲ述ブ。
大正4年5月11日
(1915年)
第49巻 p.310-311(DK490113k)
是日当会、大塚先儒墓所ノ整理完成シタルニヨリ、当初ノ計画ニ基キ、維持資金二千円ヲ添ヘテ、東京市ニ寄付ス。栄一発起人総代トシテ之ニ与ル。
3款 奈良大極殿阯保存会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年2月
(1913年)
第49巻 p.312-323(DK490114k)
是ヨリ先、徳川頼倫・岡部長職・阪谷芳郎・岩崎久弥・三井八郎右衛門及ビ栄一等ノ発起ニヨリ、奈良市郊外ノ朝堂院阯ニ標石二十八基ヲ、又大極殿阯並ニ内裏阯ニ記念碑ヲ建立シ、之等ヲ保存セントスル趣旨ノ下ニ、奈良大極殿阯保存会設立セラル。栄一ソノ評議員トナル。是月付ヲ以テ当会、発起人連署ニテ趣意書並ニ醵金勧誘状ヲ発ス。栄一、金五百円ヲ寄付ス。大正十二年ニ至リテ事業完成ス。
4款 西ヶ原一里塚旧蹟二本榎保存碑
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正5年10月22日
(1916年)
第49巻 p.324-330(DK490115k)
是ヨリ先、東京府下滝野川町西ケ原道路上ニ存スル老木二本榎ハ、江戸時代ニ於ケル一里塚ノ旧蹟ナルヲ以テ、栄一及ビ滝野川町長野木隆歓等ノ発起ニヨリ、二本榎保存碑建設ノ企テアリ。是日除幕式挙行セラル。栄一出席シテ演説ヲナス。
5款 桜の会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正6年9月25日
(1917年)
第49巻 p.331-334(DK490116k)
是ヨリ先、国花タル桜ヲ愛護シ、以テ公共的観念ヲ助長シ、併セテコレヲ外国人ニ紹介センガタメ、徳川頼倫外数名ノ発起ニヨリ、当会設立セラル。是日、帝国ホテルニ於テ、当会会合開カレ、栄一ソノ会長ニ推サル。
昭和6年11月15日
(1931年)
第49巻 p.334(DK490117k)
是月十一日栄一歿ス。是日葬儀ニ際シ、当会ヨリ弔詞ヲ贈ル。
6款 小塚原回向院烈士遺蹟保存会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正7年12月11日
(1918年)
第49巻 p.335-338(DK490118k)
是日、築地同気倶楽部ニ於テ、安政ノ疑獄等ニ連座刑死セル志士ノ墓蹟ヲ保存センガタメ、小塚原回向院烈士遺蹟保存会発起人会開催セラル。栄一発起人ノ一名ナルヲ以テ出席シ、席上創立委員長ニ推サル。
大正8年6月12日
(1919年)
第49巻 p.338-340(DK490119k)
是日当会、築地精養軒ニ於テ、寄付金募集ノタメ朝野ノ名士招待会ヲ開ク。栄一出席シテ感想談ヲナス。
大正8年8月15日
(1919年)
第49巻 p.340-341(DK490120k)
帝室ヨリ当会ニ金千円下賜ノ旨、沙汰アリ。是日栄一当会会長トシテ宮内省ニ出頭シテ拝受ス。
7款 玉川史蹟猶興会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正11年9月24日
(1922年)
第49巻 p.342-350(DK490121k)
是年七月、石井扇吉・石井正義・羽場順承等、文政十二年ニ壊決セル、松平定信揮毫玉川碑ノ再興ヲ計リ、玉川史蹟猶興会ヲ起シ、是日、玉川史蹟講演会ヲ開ク。栄一史蹟ヲ踏査シ、「玉川碑と白河楽翁公」ト題シテ講演ヲナス。
十二月、当会成立シ、栄一顧問ニ任ズ。
大正12年3月
(1923年)
第49巻 p.350-353(DK490122k)
是月栄一、玉川碑陰記ヲ撰文・揮毫シ、且ツ寄付募集ニツキ斡旋ス。栄一、金二千五百円ヲ寄付ス。
大正13年4月13日
(1924年)
第49巻 p.354-358(DK490123k)
是日、東京府北多摩郡狛江村玉翠園前ニ於テ、再建玉川碑ノ除幕式挙行セラル。栄一出席シテ「玉川碑除幕式に参列して」ト題シテ講演ヲナス。
8款 其他 1. 財団法人岩倉公旧蹟保存会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正14年11月27日
(1926年)
第49巻 p.359-361(DK490124k)
是日、岩倉具視ノ遺蹟及ビ維新前後ノ史料文書等ヲ保存スル趣意ニテ、岩倉公旧蹟保存会設立許可セラル。栄一会員トナリ、金三百円ヲ寄付ス。
8款 其他 2. 史蹟名勝天然紀念物保存協会東京支部
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正15年5月
(1926年)
第49巻 p.361-362(DK490125k)
是月栄一、当協会東京支部顧問トナリ、在任歿年ニ及ブ。
8款 其他 3. 船上山史蹟保存会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和5年2月
(1930年)
第49巻 p.363-364(DK490126k)
是月、史蹟船上山ヲ保存シ、船上神社ヲ修理増築セントスル目的ヲ以テ、船上山史蹟保存会設立セラル。栄一ソノ顧問トナリ、在任歿年ニ及ブ。
5節 祝賀会・表彰会
1款 横浜開港五十年祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治42年7月1日
(1909年)
第49巻 p.365-369(DK490127k)
是日栄一、横浜税関埋立地ニ於ケル、横浜開港五十年祝賀会ニ出席シテ祝辞ヲ朗読ス。
2款 時事新報社発起義勇表奨会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治44年7月
(1911年)
第49巻 p.370-371(DK490128k)
是月二十日、時事新報一万号ニ達スルヲ以テ、同社ハ記念事業トシテ、義勇表奨会ヲ発起ス。栄一評議員トナリ、在任歿年ニ及ブ。
3款 東京毎夕新聞十五周年紀念全国官衙銀行会社十五年勤続者表彰会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年11月15日
(1913年)
第49巻 p.372-375(DK490129k)
是年、東京毎夕新聞社ハ、創業十五周年ニ当ルヲ以テ、是日上野精養軒ニ於テ、全国官衙銀行会社十五年勤続者表彰会ヲ催ス。栄一ソノ名誉顧問トナル。
4款 時事新報社主催郵便集配人慰労会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正3年1月9日
(1914年)
第49巻 p.376-378(DK490130k)
是日、帝国劇場ニ於テ、時事新報社主催郵便集配人慰労会開催セラル。栄一出席シテ訓話ヲナス。
5款 東京駅開業祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正3年12月18日
(1914年)
第49巻 p.379(DK490131k)
是日、東京駅新築落成シ、同駅ニ於テ其開業祝賀会開カル。栄一、発起人総代トシテ祝辞ヲ述ブ。
尚是日、神尾青島攻囲軍司令官一行凱旋入京シ、同駅頭ニ於テ歓迎式挙行セラル。
6款 日露協約祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正5年7月20日
(1916年)
第49巻 p.380-388(DK490132k)
是月三日、新日露協約成立ス。栄一、東京市長奥田義人・東京商業会議所会頭中野武営等ト祝賀方法ヲ謀リ、是日、上野精養軒ニ於テ、祝賀会ヲ開催ス。栄一出席ス。
7款 前駐支公使林権助慰労会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正8年1月13日
(1919年)
第49巻 p.389(DK490133k)
是日栄一、徳川家達・加藤高明・後藤新平・犬養毅等ト共ニ発起人トナリ、帝国ホテルニ於テ、前駐支公使林権助ノ慰労会ヲ開催シ、発起人ヲ代表シテ歓迎ノ演説ヲナス。
8款 朝日新聞訪欧飛行関係者招待会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正15年1月18日
(1926年)
第49巻 p.390-393(DK490134k)
是ヨリ先大正十四年、東京及ビ大阪朝日新聞社訪欧飛行ヲ計画挙行シ、成功ス。是日栄一、ソノ関係者ヲ飛鳥山邸ニ招待シテ茶話会ヲ催シ、祝辞ヲ述ブ。
9款 時事新報社主催灯台守慰問表彰会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和3年9月27日
(1928年)
第49巻 p.394-396(DK490135k)
是ヨリ先、時事新報社、灯台守慰問表彰ヲ企画ス。是日、東京会館ニ於テ、ソノ第一回委員会開催セラル。栄一出席シ、委員ヲ代表シテ意見ヲ述ブ。
10款 豊川良平還暦宴
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治45年5月9日
(1912年)
第49巻 p.397-398(DK490136k)
是日、豊川良平、帝国ホテルニ於テ、還暦自祝ノ宴ヲ催ス。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。
11款 江原素六古稀祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治45年6月1日
(1912年)
第49巻 p.399-400(DK490137k)
是ヨリ先明治四十四年、江原素六古稀ノ齢ニ達シ、是年、貴族院議員ニ勅選セラル。友人等発起委員トナリ、是日、麻布中学校ニ於テ、祝賀会ヲ開催ス。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。
12款 高峰譲吉帰国歓迎会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年6月3日
(1913年)
第49巻 p.401(DK490138k)
是ヨリ先、多年アメリカ合衆国ニ在リシ高峰譲吉帰国ス。是日、栄一等発起トナリ、帝国ホテルニ於テ、歓迎会ヲ開催ス。
13款 伊藤伝七還暦祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年6月29日
(1913年)
第49巻 p.402-403(DK490139k)
是ヨリ先明治四十五年、三重紡績会社取締役伊藤伝七、還暦ヲ迎フ。是日栄一、祝賀会ヲ飛鳥山邸ニ催シ、ソノ功績ヲ演説ス。
14款 佐々木勇之助還暦祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正4年4月25日
(1915年)
第49巻 p.404-414(DK490140k)
是日栄一、帝国ホテルニ於テ開催セラレタル佐々木勇之助還暦祝賀会ニ出席シ、懐旧演説ヲナス。
15款 阪谷朗廬贈位祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正5年1月15日
(1916年)
第49巻 p.415(DK490141k)
是ヨリ先大正四年十一月、大正天皇即位大礼ニ際シ、阪谷朗廬、正五位ヲ追贈セラル。是日、上野精養軒ニ於テ、阪門会ノ主催ニヨリ、贈位祝賀会挙行セラル。栄一出席シ、祝辞トシテ懐旧談ヲ述ブ。
16款 阿部泰蔵表彰会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正5年12月2日
(1916年)
第49巻 p.416-423(DK490142k)
是日、日本橋倶楽部ニ於テ、阿部泰蔵ノ功労表彰式開催セラル。栄一、発起人トシテ出席シ、祝辞ヲ述ブ。
17款 三上参次在職二十五年紀念祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正6年11月11日
(1917年)
第49巻 p.424(DK490143k)
是日、上野精養軒ニ於テ、東京帝国大学文科大学教授三上参次在職二十五年紀念祝賀会開催セラル。栄一出席シテ演説ヲナス。
18款 松方正義米寿祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正11年3月17日
(1922年)
第49巻 p.425-429(DK490144k)
是ヨリ先、松方正義ノ米寿ヲ祝スルタメ、政界・財界ノ有志者四十数名発起人トナリ、祝賀会ヲ計画、寄付金ヲ募集シテ、コレヲ帝国学士院ニ寄付シ、財政経済ニ関スル研究者ニ支給セントス。是日、日本勧業銀行ニ於テ、ソノ発起人会開催セラレ、栄一出席ス。後、金二千五百円ヲ寄付ス。
19款 佐々木勇之助古稀祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正13年2月11日
(1924年)
第49巻 p.430-432(DK490145k)
是日、帝国ホテルニ於テ、佐々木勇之助ノ古稀寿祝賀会開催セラル。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。
20款 平山成信頌功記念品
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正13年4月
(1924年)
第49巻 p.433-434(DK490146k)
是月、平山成信ニ対シ、頌功ノタメ記念品ヲ贈ルノ件、有志ニヨリテ計画セラル。栄一、発起人トナル。
21款 久松信親表彰会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正14年6月
(1925年)
第49巻 p.435(DK490147k)
是月刊行ノ、久松信親君表彰会報告書中ニ、栄一金百円寄付ノ旨記載アリ。
22款 市村〓[王+賛]次郎教職三十五年記念祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正14年7月
(1925年)
第49巻 p.436-437(DK490148k)
是月配布ノ、市村博士教職三十五年記念祝賀会会務報告書中ニ、栄一金五十円寄付ノ旨記載アリ。
23款 清浦奎吾喜寿祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正15年11月16日
(1926年)
第49巻 p.438-439(DK490149k)
是日、帝国劇場ニ於テ、清浦奎吾喜寿祝賀会開催セラル。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。
24款 矢作栄蔵還暦祝賀会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和6年6月1日
(1931年)
第49巻 p.440-442(DK490150k)
是日、矢作栄蔵ノ還暦ヲ祝シテ、一ツ橋学士会館ニ於テ、祝賀会開カル。栄一発起人ニ加ハル。
6節 追悼会
1款 伊藤博文追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治43年5月19日
(1910年)
第49巻 p.443-450(DK490151k)
是日、国家学会、東京帝国大学集会所ニ於テ、故伊藤公爵追悼会ヲ催ス。栄一出席シテ追悼演説ヲナス。
2款 ブース大将追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正元年8月29日
(1912年)
第49巻 p.451(DK490152k)
是日、救世軍創立者故ウィリアム・ブースノ追悼会、神田区美土代町東京基督教青年会館ニ開カル。
栄一出席シテ、演説ヲナス。
3款 阪谷朗廬三十三回忌追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年1月15日
(1913年)
第49巻 p.452(DK490153k)
是日、阪谷朗廬ノ三十三回忌ニ相当セルヲ以テ、阪谷芳郎、築地精養軒ニ縁故者ヲ招待ス。栄一出席ス。
4款 下村房次郎追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年10月25日
(1913年)
第49巻 p.453-455(DK490154k)
是日、芝公園内逓信官吏練習所ニ於テ、郵便電信同窓会ノ主催ニヨリ、故下村房次郎追悼会開催セラル。栄一出席シテ追悼演説ヲナス。
5款 徳川慶喜追悼講演会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正2年12月12日
(1913年)
第49巻 p.456-462(DK490155k)
是日、東京高等商業学校ニ於テ、東京市講演会主催ノ、徳川慶喜公追悼講演会開催セラル。栄一出席シテ追悼演説ヲナス。
6款 沼間守一三十七回忌追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正4年5月17日
(1915年)
第49巻 p.463-464(DK490156k)
是年、沼間守一ノ三十七回忌ニ当ルヲ以テ、是日、栄一等発起人トナリ、上野寛永寺ニ於テ法要ヲ執行シ、上野精養軒ニ於テ追悼晩餐会ヲ開ク。栄一出席シテ懐旧談ヲナス。
7款 水野幸吉追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正4年6月16日
(1915年)
第49巻 p.465(DK490157k)
是日、帝国ホテルニ於テ、元アメリカ合衆国ニューヨーク駐在帝国総領事水野幸吉ノ追悼会催サル。栄一出席シテ追悼演説ヲナス。
8款 市原盛宏追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正4年10月22日
(1915年)
第49巻 p.466-470(DK490158k)
是月四日、市原盛宏京城ニ於テ死去ス。是日、神田青年会館ニ於テ、追悼会挙行セラル。栄一出席シテ弔詞ヲ述ブ。
9款 尼港殉職者追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正10年5月24日
(1921年)
第49巻 p.471(DK490159k)
是日、築地本願寺ニ於テ、帝国軍人後援会主催、尼港殉難者一周忌追悼会挙行セラル。栄一出席シテ追悼講演ヲナス。
大正11年5月24日
(1922年)
第49巻 p.471(DK490160k)
是日、神田仏教会館ニ於テ、尼港殉難者追悼会挙行セラル。栄一出席シテ追悼演説ヲナス。
10款 高峰譲吉追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正11年11月10日
(1922年)
第49巻 p.472-478(DK490161k)
是日、帝国ホテルニ於テ、高峰譲吉追悼会開催セラル。栄一出席シテ、発起人総代トシテ追悼演説ヲナス。
11款 田尻稲次郎追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正13年8月1日
(1924年)
第49巻 p.479-482(DK490162k)
是日、九段偕行社ニ於テ、故田尻稲次郎追悼会催サル。栄一出席シテ、発起人トシテ追悼演説ヲナス。
12款 牛島謹爾追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正15年5月12日
(1926年)
第49巻 p.483-486(DK490163k)
是日、丸ノ内日本工業倶楽部ニ於テ、牛島謹爾追悼会挙行セラル。栄一出席シ、追悼式後ノ演説会ニ於テ、発起人総代トシテ、司会並ニ追悼演説ヲナス。
13款 大阪毎日新聞社東京日日新聞社主催先覚新聞記者追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和3年3月20日
(1928年)
第49巻 p.487(DK490164k)
是日、東京日日新聞社ニ於テ、大阪毎日及ビ東京日日両社主催ニヨリ、先覚新聞記者追悼会挙行セラル。栄一出席シテ追悼演説ヲナス。
14款 其他 1. 戊辰東軍戦死者追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.488-491(DK490165k)
--
14款 其他 2. 黄興追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.491-492(DK490166k)
--
14款 其他 3. 早川千吉郎追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.492(DK490167k)
--
14款 其他 4. 大木遠吉追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.492(DK490168k)
--
14款 其他 5. 松下軍治追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.492-493(DK490169k)
--
14款 其他 6. 平山成信追悼会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.493(DK490170k)
--
7節 関係団体諸資料
1款 社団法人日本橋倶楽部
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治43年1月17日
(1910年)
第49巻 p.494-495(DK490171k)
是日栄一、日本橋倶楽部ニ於ケル、当倶楽部月次会ノ晩餐会ニ招待ヲ受ケ、出席シテ演説ヲナス。
2款 社団法人日本倶楽部
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正13年7月26日
(1924年)
第49巻 p.496-509(DK490172k)
是日栄一、当倶楽部副会長重任ノ件ヲ承諾ス。爾来毎回重任、歿年ニ及ブ。
昭和6年11月15日
(1931年)
第49巻 p.509-510(DK490173k)
是月十一日栄一歿ス。是日葬儀ニ際シ、当倶楽部ヨリ弔詞ヲ贈ル。
3款 埼玉県人会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
明治44年4月15日
(1911年)
第49巻 p.511(DK490174k)
是日、上野常盤花壇ニ於テ、埼玉県人懇親会開カル。栄一出席シテ演説ヲナス。
大正3年4月4日
(1914年)
第49巻 p.511-512(DK490175k)
是日、上野精養軒ニ於テ、大正第二回埼玉県人会開カル。栄一出席シテ演説ヲナス。
大正4年4月17日
(1915年)
第49巻 p.512-514(DK490176k)
是日、日本橋倶楽部ニ於テ、大正第三回埼玉県人会開カル。栄一出席シテ演説ヲナス。
大正4年10月18日
(1915年)
第49巻 p.514(DK490177k)
是日、日本橋倶楽部ニ於テ、当会主催ニヨル、栄一ノ渡米送別会開カル。栄一出席シテ演説ヲナス。
大正5年4月15日
(1916年)
第49巻 p.514-515(DK490178k)
是日、大正第四回埼玉県人会ニ於テ、栄一会長ニ推薦セラル。当日栄一ハ出席セズ、後之ヲ受諾ス。
大正6年6月1日
(1917年)
第49巻 p.515-519(DK490179k)
是日、上野精養軒ニ於テ、大正第五回埼玉県人会開カル。栄一出席シテ演説ヲナス。
大正10年4月23日
(1921年)
第49巻 p.519-525(DK490180k)
是日、上野精養軒ニ於テ、当会主催ニヨル、栄一ノ子爵陞爵祝賀会開カル。栄一出席シテ謝辞ヲ述ブ。
大正10年10月4日
(1921年)
第49巻 p.525(DK490181k)
是日、上野精養軒ニ於テ、当会主催ニヨル、栄一ノ渡米送別会開カル。
大正11年5月13日
(1922年)
第49巻 p.525-530(DK490182k)
是日、第一相互館内東洋軒ニ於テ、第十回埼玉県人会開カル。栄一出席シテ演説ヲナス。
大正12年3月26日
(1923年)
第49巻 p.530-532(DK490183k)
是日栄一、是月十一日埼玉県浦和町ニ於ケル当会主催講演会ノ講演者渋谷正吉ニ対シ、書翰ヲ以テ謝意ヲ表ス。
大正12年10月30日
(1923年)
第49巻 p.532-537(DK490184k)
是日、渋沢事務所ニ於テ当会評議員会ヲ開キ、関東大震災ニヨル罹災会員ノ慰問方法ヲ協議ス。栄一出席ス。栄一、慰問金トシテ金千円ヲ寄付ス。
大正13年5月17日
(1924年)
第49巻 p.537-540(DK490185k)
是日、日比谷電気倶楽部ニ於テ、第十二回埼玉県人会開カル。栄一出席シテ挨拶ヲ述ブ。
大正15年6月6日
(1926年)
第49巻 p.540-542(DK490186k)
是日、飛鳥山邸ニ於テ、第十六回当会総会並ニ春季懇親会開カル。栄一出席シテ挨拶ヲナス。
昭和2年11月20日
(1927年)
第49巻 p.542-544(DK490187k)
是日、日比谷電気倶楽部ニ於テ、当会秋季懇親会開カル。栄一出席シテ挨拶ヲナス。
昭和3年7月15日
(1928年)
第49巻 p.544-548(DK490188k)
是ヨリ先、当会創立満十五年ヲ経過セルヲ以テ、郷土埼玉県ノタメニ何等カノ貢献ヲナサントノ栄一ノ意見ニヨリ、四月十四日丸ノ内渋沢事務所ニ於テ、当会評議員会開カレ、栄一、委員ヲ指名シ種々研究ス。是日、埼玉会館ニ於テ、当会主催ノ思想問題協議会開カル。栄一、大川平三郎ニ意見書ノ代読ヲ託ス。
昭和3年10月21日
(1928年)
第49巻 p.548-564(DK490189k)
是ヨリ先、大正十五年十一月十四日、小石川植物園ニ開カレタル当会秋季懇親会ニ於テ、栄一ノ米寿祝賀ノ議起リ、委員ヲ選定シテ祝賀方法ヲ協議ス。次イデ昭和二年七月三日、当会第十七回総会ハ委員会決定案ヲ承認ス。是日、飛鳥山邸内ニ於テ、当会主催ノ栄一米寿祝賀会開カル。栄一、病気ノタメ出席セズ、嫡孫敬三代理トシテ出席シ、挨拶ヲ述ブ。
昭和4年1月
(1929年)
第49巻 p.564-565(DK490190k)
是年当会、創立十七年ヲ機トシテ財団法人組織ニ改メントシ、是月栄一、県人有志ノ寄付ヲ慫慂ス。
昭和4年4月21日
(1929年)
第49巻 p.565-570(DK490191k)
是ヨリ先、当会ト埼玉協会ト合併ノコトニ決ス。是日、飛鳥山邸ニ於テ、当会第十九回総会及ビ当会・埼玉協会合同主催ノ全埼玉県人懇親大会開カル。栄一会長トシテ留任ス。
昭和6年11月15日
(1931年)
第49巻 p.570-575(DK490192k)
是月十一日栄一歿ス。是日葬儀ニ際シ、当会ヨリ弔詞ヲ贈ル。尚、十二月刊行ノ当会会報第二十三号ヲ「故渋沢会長追悼号」トナス。
昭和8年9月23日
(1933年)
第49巻 p.575-577(DK490193k)
是日当会ハ、浅草伝法院ニ於テ、栄一及ビ其他ノ物故役員ノ追悼法会ヲ催ス。遺族代理トシテ渋沢家ヨリ渡辺得男参列ス。
4款 財団法人糧食研究会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正8年6月28日
(1919年)
第49巻 p.578-587(DK490194k)
是ヨリ先栄一、稲垣乙丙ノ主唱セル糧食問題研究ニ賛成シ、竜門社総会ニ招キ、或ハ東京銀行倶楽部ニ講演会ヲ開キテ、当会ノ設立ヲ援助ス。是日糧食研究会創立セラレ、栄一ソノ名誉会員ニ推サル。後金千円ヲ寄付ス。
昭和6年11月15日
(1931年)
第49巻 p.587-588(DK490195k)
是月十一日栄一歿ス。是日葬儀ニ際シ、当会ヨリ弔詞ヲ贈ル。
5款 財団法人生活改善同盟会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正9年1月25日
(1920年)
第49巻 p.589-609(DK490196k)
是日、生活改善同盟会設立セラレ、栄一其評議員トナル。後、金二千円ヲ寄付ス。大正十三年八月十日顧問ニ就任シ、在任歿年ニ及ブ。
大正12年6月12日
(1923年)
第49巻 p.609(DK490197k)
是日栄一、横浜良風会主催ノ生活改善講演会ニ臨ミテ演説ヲナス。
昭和6年11月15日
(1931年)
第49巻 p.609-610(DK490198k)
是月十一日栄一歿ス。是日葬儀ニ際シ、当会ヨリ弔詞ヲ贈ル。
6款 財団法人岡山禁酒会館
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正12年1月
(1923年)
第49巻 p.611-615(DK490199k)
是月栄一、岡山市所在岡山禁酒会館ノ顧問トナル。
7款 勤倹奨励中央委員会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正13年10月10日
(1924年)
第49巻 p.616-619(DK490200k)
是日栄一、内務大臣若槻礼次郎ノ委嘱ニヨリ、勤倹奨励中央委員会委員ヲ承諾ス。在任歿年ニ及ブ。
大正13年10月13日
(1924年)
第49巻 p.619-623(DK490201k)
是日栄一、内務大臣官邸ニ於テ開催セラレタル、第一回勤倹奨励中央委員会ニ出席ス。爾後、屡々委員会等ニ出席ス。
8款 財団法人青山会館
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正14年1月
(1925年)
第49巻 p.624-629(DK490202k)
是月栄一、徳富猪一郎ノ設立ニ係ル財団法人青山会館ノ顧問トナル。在任歿年ニ及ブ。
9款 大蔵旧交会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
大正14年7月
(1925年)
第49巻 p.630-631(DK490203k)
是月栄一、元大蔵省ニ勤務セル者ノ社交ヲ目的トシテ設立セラレタル、大蔵旧交会ノ会員トナル。
10款 糧友会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年5月31日
(1927年)
第49巻 p.632-637(DK490204k)
是ヨリ先、食糧及ビ調理ニ関スル研究・改善並ニ普及ヲ目的トスル糧友会設立セラレ、是日栄一、顧問トナリ、在任歿年ニ及ブ。
11款 婦人奉仕会婦人会館
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
昭和2年11月21日
(1927年)
第49巻 p.638-643(DK490205k)
是日栄一、婦人奉仕会ノ婦人会館ニ金五百円ヲ寄付ス。
12款 雑 1. 葵会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.644-645(DK490206k)
--
12款 雑 2. 豊田旭穣後援会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.645-646(DK490207k)
--
12款 雑 3. 京城東亜経済会主催朝鮮事情講演会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.646-647(DK490208k)
--
12款 雑 4. 忠愛会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.647-648(DK490209k)
--
12款 雑 5. みつえ会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.648-653(DK490210k)
--
12款 雑 6. 統一団
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.653-654(DK490211k)
--
12款 雑 7. 日本棋院
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.654-659(DK490212k)
--
12款 雑 8. 日本女子大学校付属児童研究所
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.659-661(DK490213k)
--
12款 雑 9. 奉仕会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.661-663(DK490214k)
--
12款 雑 10. 碧雲堂崔有声書道会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.663(DK490215k)
--
12款 雑 11. 財団法人大東斯文会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.664-665(DK490216k)
--
12款 雑 12. 日東之華社
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.665-666(DK490217k)
--
12款 雑 13. 貫名海堂東都後援会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.666-667(DK490218k)
--
12款 雑 14. 大日本国輝会
和暦(西暦)目次【綱文】資料リスト/本文
--第49巻 p.667-669(DK490219k)
--